筋トレ・ダイエット向け宅配弁当を比較|PFCバランスやローファットを考慮した選び方

筋トレやダイエット向けの栄養素で作られている冷凍宅配弁当についてまとめます。

お弁当の宅食サービスは様々ありますが、全てが筋トレやダイエット向け商品として販売されているわけではありません。栄養バランスやコンセプトが異なるので、どれが一番良いか・どんな目的に合っているのかわかりづらい。

ということで、公開されているカロリーや栄養素から各宅配弁当のPFCバランスを計算して比較しました。

頑張って各サービス3〜5種類の弁当の数字を書き出して計算して平均値を出したので、比較表だけでも見ていってください。

\ 食べるだけのボディメイク /
公式:マッスルデリ

宅配弁当のカロリー・PFCバランス比較

主要な宅配弁当サービスのPFCバランスを計算して表にしたのでご覧ください。

比較表の評価説明(簡易版)
  • 評価C 選択肢から除外
  • 評価B 健康的な食事
  • 評価A ボディメイク目的に使える
  • 評価S 上級者向け
  • 評価X 平均値の算出不可
商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
まごころケア食
各種
C250kcal非公開462円〜おかずのみ無し
メディカルフード
サービス
Cおかずのみ無し
スギサポdeli
ヘルシーバランス食
C267kcal1.7:3.8:4.5680円〜おかずのみ無し
スギサポdeli
たんぱく調整食
C680円〜おかずのみ無し
ウェルネスダイニングC非公開
食宅便C
Dr.つるかめキッチンC
ニチレイフーズ
ダイレクト
ウーディッシュ
B340kcal1.3:3.8:4.9689円〜主食含む無し
nosh
(ナッシュ)
B425kcal2.3:6.1:1.6
(ローカーボ)
554円〜主食含む無し
Dietician
(ダイエティシャン)
A420kcal3.8:3.3:2.9798円〜主食含むSMALL PLAN
MEDIUM PLAN
MORE THAN DELI
(モアザンデリ)
A360kcal3.8:2.5:3.71080円〜主食含む無し
ニチレイフーズ
ダイレクト
パワーデリ
A360kcal3.7:4.8:1.5
(ローカーボ)
968円〜おかずのみ無し
RIZAPサポートミールA260kcal3.1:5.1:1.8
(ローカーボ)
823円〜おかずのみ無し
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LEAN
A367kcal3.6:2.7:3.7913円〜主食含むLEAN
MAINTEIN
GAIN
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LOW CARB
A377kcal2.7:5.8:1.5
(ローカーボ)
960円〜主食含む無し
筋肉食堂DELI
ダイエットコース
A314kcal4.2:3.3;2.5948円〜主食含むダイエット
レディースダイエット
筋肉食堂DELI
レディース
ダイエットコース
A201kcal4.2:3.3:2.5748円〜主食含むダイエット
レディースダイエット
筋肉食堂DELI
エブリデイコース
A422kcal3.9:2.6:3.5948円〜主食含む無し
MEALLAB
(ミールラボ)
ローファットコース
S450kcal2.9:1.2:5.9648円〜主食含む無し
MEALLAB
(ミールラボ)
ローカーボコース
S440kcal3.0:6.3:0.7
(ローカーボ)
810円〜主食含む無し
おたるダイニング
低糖質高たんぱく弁当
S498kcal6.3:2.6:1.1
(ローカーボ)
1370円〜主食含む無し
筋肉食堂DELI
バルクアップコース
S645kcal3.6:2.9:3.51148円〜主食含む無し
FIT FOOD HOMEX選択しだい選択しだい680円〜その他
GOFOODX選択しだい選択しだい598円〜その他
数値の説明
  • kcal/1食 3〜5種類の弁当から平均カロリーを算出
  • PFC 3〜5種類の弁当から平均PFCを算出
  • 価格 主要な購入方法における最安値

表計算(スプレッドシート)はこちら:宅配弁当PFC計算

宅配弁当の選び方・比較項目

カロリー

商品を選ぶにあたったカロリーの比較はさほど重要ではありません。というのも宅配弁当を含む食生活全体のカロリー管理をするのが通常だからです。

いずれの宅配弁当も非常に低カロリーに作られていますので、どの弁当を選んだとしても食事全体のカロリーコントロールが可能な範囲に収まるはずです。

例外:カロリーを気にする必要がある人
  • 宅配弁当”だけ”を食べて他は一切カロリーは取らない人
  • 体型が小柄で目標摂取カロリーが一般レベルより大きく下回る人
  • 減量のゴール間近でカロリーコントロールがシビアな状況

これ以外の人はどの宅配弁当のカロリー量でも問題ないはず。

PFCバランス

筋トレやダイエットなどボディメイクを考えるにはカロリーの内訳であるPFCバランスの管理が重要です。

  • タンパク質(P)
  • 脂質(F)
  • 糖質(C)

食事メニューによって差はありますが、ある程度ボディメイク向けのPFCバランスに落ち着くように作られている宅配弁当を選びたい。

価格・コスパ

一部の商品を除いて、だいたい1食600円台〜1000円ほどの価格帯となっています。

特に「安いから悪い・高いから良い」ということはないので、値段よりも自分の目的に合っているかどうかを優先した方がいい。他の比較項目で選びきれなかった場合の最後の差別化として値段を見るくらいで良いと思います。

どうしても安く済ませたいのであれば「宅配弁当じゃなくて自分で弁当を作ろう」という結論になってしまいます。

目的・レベル

  • 肥満体型から普通体型を目指す
  • 普通体型から更に絞る
  • 短期間で体を変えたい など

目的によってどれくらいカロリーとPFCを管理するかが変わります。無理してもたぶん続かないので、ご自身の目的やレベルに合わせた商品を選んだ方が良い。

主食含む or おかずのみ

主食(米・パン・麺)を含む弁当と、おかずのみが届けられる弁当がありますが、考えるポイントは2つ。

まずコスパ。主食有り無しで価格の判断が変わります。「安いと思って選んだのにご飯がついてこなかった!」とならないように注意。

もうひとつが、商品によって「おかずのみ」の意味が違うこと。

  • おかずのみ(主食は自分で用意してください)
  • おかずのみ(栄養素的にあえて主食をつけていない)

特にローカーボ(低糖質)をコンセプトとしている宅配弁当は主食が無いものがほとんど。これに自分でご飯を用意して食べたらロカボ弁当を選んだ意味がなくなります。

サイズ選択の有無

PFCバランスはそのままで、自分の体重や基礎代謝量に応じて適切なサイズ(カロリー)が選択できる宅配弁当が一部あります。

サービス名サイズ
Dietician
(ダイエティシャン)
SMALL PLAN
MEDIUM PLAN
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LEAN
MAINTEIN
GAIN
筋肉食堂DELIダイエットコース
レディースダイエットコース

※筋肉食堂DELI は別コースとして紹介されているが、メニューのPFC見たら全く同じなので実質サイズ違い

ちょうど良いカロリーを選んだり、時期によって摂取カロリーを変更したい人なんかはサイズ展開ありのサービスを選ぶと良い。

ローカーボ(低糖質)

ローカーボ(低糖質)をウリにしている弁当は利用方法に注意。

「ロカボ=痩せる」ではない

カロリーとPFCバランスをコントロールすることは大切ですが、「ロカボだから良い」なんてことはありません。

呼び名正確に言うと
ローカーボローカーボ ハイファット
(低糖質 高脂質)
ハイカーボハイカーボ ローファット
(高糖質 低脂質)

↑もしこれを知らなかったのであれば、おそらくローカーボの弁当を食べる意味がありません。ダメではありませんが、ロカボを選ぶ意味が無い。

どういうPFCバランスを選択するかは、好みや体質などによって人それぞれで、どちらが良い悪いはありません。

「ロカボ弁当」は「売れる弁当」である

ロカボな商品が作られる理由は売れるからです。

某大手プライベートジムやマスメディアの情報発信において「低糖質=ダイエット」のような”イメージ”を持つ人が非常に多いです。そのため「低糖質」とか「糖質オフ」と表記できる商品は非常に売れやすい。

  • PFCバランスをアピール
    →ボディメイクを目的として作られている商品
  • 低糖質をアピール
    →「低糖質だと痩せる」と思い込んでいる人たちに売れる商品

ということでロカボ(低糖質)を選ぶならロカボの意味を理解してから使った方が良い。

筋トレダイエット向け宅配弁当の評価

筋トレやダイエットに取り組んでいる人が栄養管理のための利用するならマッスルデリモアザンデリが良いです。

C:選択肢から除外

各社のホームページを見てPFCを計算したうえで除外することにしたもの。

療養食

  • メディカルフードサービス
  • スギサポdeli
  • 食宅便
  • Dr.つるかめキッチン

コンセプトが療養食なので筋トレやダイエットには不向き。健康状態的に栄養素の制限がある人や、高齢のおじいちゃんおばあちゃんが食べるやつ。

かかりつけの医師の指導を元に選んでください。

PFC非公開

  • まごころケア食
  • ウェルネスダイニング

ホームページでPFCの情報が非公開。問い合わせても教えてもらえず。

公開されていないから悪いとは言い切れませんが、商品の情報を秘匿しているぶん信頼できないので僕なら選ばない。

B:一般健康目的

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
ニチレイフーズ
ダイレクト
ウーディッシュ
B340kcal1.3:3.8:4.9689円〜主食含む無し
nosh(ナッシュ)B425kcal2.3:6.1:1.6
(ローカーボ)
554円〜主食含む無し
対象者
  • 健康的な食事を取りたい人
  • 肥満体型から一般体型を目指す人
  • 健康維持目的

筋トレやダイエットがメインの目的でなく「宅配で健康的な食事を選びたい」くらいの目的の人向け。

評価理由①栄養素・PFCバランスがバラバラ

ナッシュはメニューが豊富でメニュー毎にカロリーやPFCバランスがバラバラ。つまり、そもそもコンセプト的にPFCバランスまで考えて作られていない可能性。

栄養管理をしたい場合は、それなりの知識をもとにメニューを選択しなければなりません。「昼はナッシュのこのメニューだったから、夜はあれを食べてカロリーとPFCを調整しよう」みたいな使い方をする必要が出てくる。

評価理由②健康に気を使った普通の食事

糖質や塩分が控えめに作られていますが、あくまでも「健康な食事」が目的。

「ナッシュを食べていれば痩せる」という使い方には向いていない。ボディメイクを目的として使うには選択肢には入らない。

ただ、牛丼・ラーメン・カレーライス・ハンバーガー・コンビニ弁当みたいなジャンクフードを食べている人にとっては、十分に健康的な食生活を送るための助けになる。

評価理由③タンパク質少ない

ウーディッシュ・ナッシュともにPFCバランスを見るとタンパク質が少なめ。たぶんカロリーだけ抑えるような設計がされている気がする。

筋トレするなら、プロテインを一緒に飲んでPFCがちょどよくなるくらい。

健康的な食事が目的ならナッシュ

  • ウーディッシュよりナッシュの方がタンパク質が多い
  • ナッシュの方が安い

ということで、宅配弁当である程度健康的な食生活がしたいなーという人はナッシュが良さそう。

A:筋トレ・ダイエット目的に使える

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
Dietician
(ダイエティシャン)
SMALL PLAN
A420kcal3.8:3.3:2.9798円〜主食含むSMALL PLAN
MEDIUM PLAN
MORE THAN DELI
(モアザンデリ)
A360kcal3.8:2.5:3.71080円〜主食含む無し
ニチレイフーズ
ダイレクト
パワーデリ
A360kcal3.7:4.8:1.5
(ローカーボ)
968円〜おかずのみ無し
RIZAPサポートミールA260kcal3.1:5.1:1.8
(ローカーボ)
823円〜おかずのみ無し
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LEAN
A367kcal3.6:2.7:3.7913円〜主食含むLEAN
MAINTEIN
GAIN
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LOW CARB
A377kcal2.7:5.8:1.5
(ローカーボ)
960円〜主食含む無し
筋肉食堂DELI
ダイエットコース
A314kcal4.2:3.3:2.5948円〜主食含むダイエット
レディースダイエット
筋肉食堂DELI
レディース
ダイエットコース
A201kcal4.2:3.3:2.5748円〜主食含むダイエット
レディースダイエット
筋肉食堂DELI
エブリデイコース
A422kcal3.9:2.6:3.5948円〜主食含む無し
対象者
  • 筋トレする人
  • しっかりダイエットしたい人
  • 一般健康体型からより良い体にしたい人
  • 肥満体型から一般体型を”短期間で”実現したい人

これらの商品はある程度ちゃんとPFCバランスが設計されているので、あとはお好みで好きなやつを選んでください。

無難な万人向け

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
Dietician
(ダイエティシャン)
SMALL PLAN
A420kcal3.8:3.3:2.9798円〜主食含むSMALL PLAN
MEDIUM PLAN
MORE THAN DELI
(モアザンデリ)
A360kcal3.8:2.5:3.71080円〜主食含む無し
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LEAN
A367kcal3.6:2.7:3.7913円〜主食含むLEAN
MAINTEIN
GAIN
筋肉食堂DELI
ダイエットコース
A314kcal4.2:3.3:2.5948円〜主食含むダイエット
レディースダイエット
筋肉食堂DELI
エブリデイコース
A422kcal3.9:2.6:3.5948円〜主食含む無し

このへんはもう違いが少なく差別化が難しいので好きなやつを選んで下さいと言うしかない。

パッと見で食べたいメニューがありそうなサービスでも選んで下さい。まかせます!

ローカーボ(低糖質)が良い人

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
ニチレイフーズ
ダイレクト
パワーデリ
A360kcal3.7:4.8:1.5
(ローカーボ)
968円〜おかずのみ無し
RIZAP
サポートミール
A260kcal3.1:5.1:1.8
(ローカーボ)
823円〜おかずのみ無し
Muscle Deli
(マッスルデリ)
LOW CARB
A377kcal2.7:5.8:1.5
(ローカーボ)
960円〜主食含む無し

ローカーボ目的なら3択。PFCも価格も似たようなものなのでどれを選んでも良い。

パワーデリは名前の通り「タンパク質多め」のコンセプト。

パワーデリとRIZAPサポートミールは基本的に「おかずのみ」なので、ロカボしたいなら間違ってご飯とか一緒に食べないように。

マッスルデリ LOW CARB は「主食含む」としてますが、メニューによっては主食がなかったり、あっても「玄米や食物繊維多めのパスタが少しだけついている」程度になるので、米が楽しめるわけではない。けど、主食も含めてトータルで頼めるのはメリット。

低糖質かつタンパク質も多く取りたい
低糖質かつカロリー300kcal以下に
少しは主食も食べたい

小柄な女性や減量最終期

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
RIZAP
サポートミール
A260kcal3.1:5.1:1.8
(ローカーボ)
823円〜おかずのみ無し
筋肉食堂DELI
レディース
ダイエットコース
A201kcal4.2:3.3:2.5748円〜主食含むダイエット
レディースダイエット

摂取カロリーをギリギリまで減らして管理する必要がある場合はこの2択。あとはロカボにこだわるかどうかの違いだけ。

ロカボにこだわる人のみ
ロカボにこだわる人以外

S:上級者向け・利用者を選ぶ

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
MEALLAB
(ミールラボ)
ローファットコース
S450kcal2.9:1.2:5.9648円〜主食含む無し
MEALLAB
(ミールラボ)
ローカーボコース
S440kcal3.0:6.3:0.7
(ローカーボ)
810円〜主食含む無し
おたるダイニング
低糖質高たんぱく弁当
S498kcal6.3:2.6:1.1
(ローカーボ)
1370円〜主食含む無し
筋肉食堂DELI
バルクアップコース
S645kcal3.6:2.9:3.51148円〜主食含む無し
対象者
  • 栄養管理の知識がある人
  • 筋トレ・ボディメイクのガチ勢

MEALLAB(ミールラボ)

ローファット・ローカーボともに極端なPFCバランスになっている。

ミールラボを使える人
  • 「ローカーボ」「ローファット」を理解している
  • 計画を「ローカーボ」「ローファット」どちらにするか決めている

栄養管理に関して知識があり、宅配弁当を含む食生活を全てコントロールできる人でないと使う意味がなくなってしまう。

おたるダイニング 低糖質高たんぱく弁当

最初見たときは1食500kcal程度でタンパク質が70グラムとか含まれているので、「そうはならんやろ」とビビったのですが、よく見たら「なっとるやろがい」でした。

米と見せかけて「大豆米」というブツが使われています。つまり、一見すると「お米か?」思う部分も高タンパク低脂質な食材でできています。

高タンパクなのは凄まじいスペックですが、価格も高めで使う人を選ぶ。

筋肉食堂DELI バルクアップコース

他の宅配弁当と比べてカロリー高めのバルクアップ用弁当。

しっかりトレーニングしている人でないとただのちょっと高い弁当になってしまう。

それなりにガタイの良い人や運動量が多めの人にとっては最高。

X:使い方しだい

商品評価kcal/1食PFC値段/1食主食サイズ選択
FIT FOOD HOMEX選択しだい選択しだい680円〜その他
GOFOODX選択しだい選択しだい598円〜その他
対象者
  • メニューを自分で選びたい人
  • 自分で選べる知識がある人

この2つは自分で好きなメニューを選択して注文するタイプなので、他の宅配弁当と比較ができません。

上手く使えば食生活に組み合わせていい結果を出すことができますが、適当に食べたいものだけ選んでいると栄養管理がずさんになってしまいます。

「自分で選ぶ」という手間はかかりますが、その代わりに一般的な宅配弁当には無いメニューも存在しています。ご利用は自己責任で。

好きなメニューを選べます

宅配弁当まとめ

食事管理はなかなか面倒なので、宅配食を利用することで負担を減らすことができます。

「面倒だから今日は適当なのでいいや」という食べ方を定期的にやってしまうと、前後の努力を打ち消してしまいます。

食事を作る手間や時間を外注してジムに行きましょう。

\ 食べるだけのボディメイク /
公式:マッスルデリ
タイトルとURLをコピーしました