ブランパンの栄養(タンパク質・カロリー)が凄いから筋トレ・ダイエットにおすすめ

食事・栄養

ローソンに置いてあるブランパンシリーズについて。

ふすまパンは通常の小麦を使ったパンと比べて、栄養成分的にとても優秀です。

しかし、ふすまパンを取り扱ってるお店は実際のところかなり少ないです。

それを手軽に手に入るようにコンビニに置いてくれたのがローソンさん。

健康を考える人だけでなく、筋トレやダイエットを目的にする人にもおすすめできる商品なので紹介します。

通常のパンとの比較なども交え、ブランパン(ふすまパン)がどのようなものなのかの説明をまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブランパン(ふすまパン)の栄養成分はこんなに凄い

炭水化物と比較

とりあえず代表的な炭水化物と比べてみます。

  ごはん 食パン ブランパン
カロリー 170kcal 265kcal 195kcal
タンパク質 2.5g 9.3g 19.2g
食物繊維 0.3g 2.3g 17.7g

 

ブランパンはタンパク質と食物繊維の量が圧倒的に多いです。

タンパク質は筋トレをする人だけでなく、健康的にダイエットをしたい人も積極的にとるべき重要な栄養素です。

食物繊維もたくさんとれた方がいいのは何となくわかりますよね。

そして、タンパク質や食物繊維が多いということは、その分脂質や糖質が少ないということにもなります。糖質制限・低糖質な食事を目指す人にも嬉しい。

パンを食べたければ、黙ってブランパンを選んでおけと言ってもいいくらいの栄養価です。

ふすまパンとは?

ブランパンは日本語で言うとふすまパン。

ふすまは穀物の外皮の部分のことを言います。外側の茶色いところですね。

通常は精製によって、この茶色い外皮の部分が削られて、中身の白いところが小麦粉として使われます。

  • 中身→小麦粉→普通のパン
  • 外皮→ふすま→ブランパン

で、だいたい外側の部分が栄養がたくさんあるという話です。

中身は柔らかくて美味しいけど栄養価は下がる。

これはお米と玄米の違いを見ても一緒ですよね。

外側の茶色いところを精製して落とすと白くて美味しいけど、茶色いところを残した玄米の方が健康的。

この栄養価の高い、茶色い外皮の部分で出来た小麦ふすまで作られたのがブランパンです。

小麦ふすまも一応売ってます。

ブランパンがトレーニーにおすすめできる理由

ブランパンは筋トレをする人にもおすすめできます。

それは、タンパク質量が多いから。

普通のパンに比べて、カロリーあたりのタンパク質量が2倍くらいあります。

種類にもよりますが、プレーンなブランパンを食べればタンパク質が15〜20gくらい摂取できます。

これは、プロテインパウダー1回分とか、肉100gに含まれるタンパク質量に匹敵します。

普段食べるものに制限をしているとなかなかパンを食べる機会がないと思いますが、そんな人でもブランパンなら許容できるはずです。

鶏肉やプロテインに空きたらローソン行ってください。

ブランパンがダイエットにおすすめできる理由

ブランパンがダイエットにおすすめできる理由は2つ。

  • 糖質が少ない
  • 食物繊維が多い

糖質が少ない分、通常のパンよりも量あたりのカロリーが低い傾向にあります。

糖質を控えめにしたい人にとっては嬉しいですよね。

また、食物繊維が豊富なのも、血糖値の上昇を抑えて脂肪をつきにくくするなど、ダイエットを助ける働きをしてくれます。

あ、あと普通の白いパンより、ブランパンの方が腹持ちもいいはずなので、お腹が空きにくいです。

ローソンのブランパンシリーズ

ローソンのブランパンシリーズ・ロカボシリーズを一覧にしてみます。

期間限定や、新商品などで入れ替わりもあるので、最新情報は最寄りのローソンで見て下さい。

だいたい10種類くらいは置いてあるはずです。

商品名 カロリー タンパク質 脂質 糖質
ブランパン2個 70kcal 6.2g 2.8g 2.2g
ブランパン4個 140kcal 12.4g 5.6g 4.4g
フレンチトースト(ハムチーズ)
ブラン入り食パン使用
210kcal 12.3g 9.9g 15.9g
ブランのハムエッグデニッシュ 198kcal 8.3g 11.8g 11.6g
ブランのほろにがショコラパン
ホイップクリーム入り
191kcal 9.9g 9.8g 9.6g
ブランのチョコデニッシュ 254kcal 8.2g 14.8g 17.6g
ブランの焼きカレーパン 144kcal 8.2g 3.8g 15.8g
ブラン入り食パン3枚 459kcal 28.5g 14.1g 42.9g
たまごを包んだしっとりパン 213kcal 7.6g 12.1g 15.3g
ブランパン2個
チーズ入り
148kcal 12.6g 7.0g 4.0g
ブランのパタースティック2本
ほんのり甘いデニッシュ
266kcal 8.0g 16.4g 17.2g
ブランのあんぱん 164kcal 9.6g 4.0g 13.3g
ブランのドーナツ 265kcal 8.8g 17.2g 13.1g
チーズとハムのロール2個 138kcal 5.8g 4.4g 17.6g
ポークウィンナーとチーズのロール 194kcal 8.5g 10.8g 14.7g
ブランのチーズ蒸しケーキ2個
北海道クリームチーズ
212kcal 7.6g 9.4g 19.2g
もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個 308kcal 6.0g 13.6g 39.8g
1包装あたりの栄養成分
地域によって成分が異なる場合あり

こんな感じ。

どんどん新商品が登場して、いろんな味を選べるようになりましたね。

ダイエットや筋トレに向いているブランパンはこれ

さて、上の表を見ていただければわかりますが、筋トレやダイエット目的で食べるのに最適なブランパンは決まっています。

  • ブランパン(2個入り/4個入り)
  • ブラン入り食パン

この2種類です。

つまり、チョコとかチーズとか入ってなくて、何も味付けがされていないシンプルでプレーンなブランパン

これが一番栄養素的にスペックが良いです。

特に、糖質やカロリーを制限しているときは、この2つを優先的に選びましょう。

ただ、その他のブランパンがダメというわけではありません。

どのシリーズであっても、普通の小麦を使ったパンに比べれば低カロリーです。

  • 普通のあんぱんより、ブランのあんぱん
  • 普通のカレーパンより、ブランのカレーパン

一般的なパンを食べるのに比べたら、それを「ブランシリーズに置き換えるだけでかなりマシになる」ということは覚えておいて下さい

ブランパンまとめ

ブランパン・ふすまパンは、普通のパンよりも取扱いのあるお店が非常に少ないです。

たぶん、パン屋さんの一角にギリギリあるか、もしくはネットなどで探して取り寄せるかになると思います。

近年の健康ブームで何とか少しずつ商品が出てきたくらい。

現時点では、入手のしやすさや、価格なども考えると黙ってローソンで買うのが一番いいと思います。

ローソンさまさまです。

ファミマ×RIZAP(ライザップ)コラボの糖質制限商品はダイエットに効果的か?
ファミリーマートとRIZAPのコラボ商品について。「ファミマで手軽に糖質OFF おいしさにコミットします。」 だそう。これはローソンのブランパンシリーズ・糖質OFFシリーズに続いて、ダイエッターの味方になるかもしれませんね。とい...