オンラインフィットネス比較|パーソナル型・レッスン型・通信型に分類

パーソナルトレーニングやヨガのレッスンに通ってボディメイク・ダイエットを頑張りたいけど、時間や場所の関係でジムに通えない

そんな需要に対してオンラインでボディメイクをサポートするフィットネスサービスが増えているのでこちらでまとめます。

オンラインフィットネスの特徴
  • 時間や場所の自由度が高い
  • ジムに通えない人でもできる
  • パーソナルジムより料金が安い

オンライン指導のメリットはありますが、あくまでも運動や食事の管理をオンラインでサポートしてもらえるだけでそれを実行するのは自分です。

ジムやスタジオで直接トレーナーと顔を合わせて指導を受けるのに比べ、サボろうと思えばサボれてしまうのがデメリット。

「やる気はある。あとはボディメイクを正しく進めるためにトレーナーからの意見や指針を示してほしい。」という人に向いています。

「オンライン」といってもサービスの内容や方針が異なるのでタイプ別に分けて比較紹介します。

無料体験ができるのはこの2つ
  • フィットネススタジオ:SOELU
  • 動画配信サービス:LEAN BODY

オンラインフィットネス:レッスン参加型

ヨガなどスタジオレッスン型のフィットネスにオンラインで参加できるタイプのもの。

現在はSOELUだけです。

オンラインでレッスンに参加したい人はSOEL一択です。

SOELU(ソエル)

サービス概要オンラインフィットネススタジオ
料金チケット制
1980円/月2回レッスン〜
使用機器スマホ
タブレット

ヨガ・ストレッチ・体感トレーニングなどのレッスンにオンラインで参加できるサービス。

自分が参加したいレッスンを予約しておき、5分前にサイトにアクセスするだけでオンラインレッスンを受けられる。

この手軽さから働きながら家事も行うワーキングマザーを中心に人気。

インストラクターさんと画面越しでレッスンを受けられるライブレッスンの他、会員ならレッスンビデオが見放題となっています。

ライブヨガFITRAというサービスが前身(前はこの名前だった?)のようですね。

※無料体験レッスンあり

公式ページ:SOELU

オンラインフィットネス:パーソナル型

インストラクターやトレーナーにマンツーマンで指導・アドバイスが受けられるタイプ。

FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師

サービス概要オンライン食事指導
料金30日間のtrial
29800円〜
使用機器スマホ
FiNCアプリ

アプリ、ECサイト、パーソナルトレーニングジムなど様々なフィットネス関連サービスを手がけるFiNC。

その中のひとつがFincダイエット家庭教師です。

食事の管理・指導がメインですが、FiNCアプリでフィットネス動画を見ることもできます。

※電話カウンセリング無料

公式ページ:FiNCダイエット家庭教師

Plez(プレズ)

サービス概要オンラインダイエット
料金入会金9800円
ライトプラン29800円〜
使用機器スマホ
タブレット

一番安いコースは食事指導のみ。

トレーニングサポートは一つ上のプランからです。

申し訳ないですが、公式ページが胡散臭いといいますか「痩せます」「成功します」だけで、具体的にどんなサービスなのかがわかりません。

サービス内容が不明確なので個人的には非推奨。

ポケジム

サービス概要オンラインパーソナル
料金ポイント制、都度購入
10分約1500円〜
使用機器スマホ、タブレット
Zoom

ポイント購入制で、レッスンに必要な分だけ課金する仕組みです。

10分単位でレッスンが受けられるのが特徴。

マンツーマンのパーソナルではありますが、1ヶ月単位で同じ人に経過を見てもらえるわけではありませんので、単発パーソナルです。

本業でヨガインストラクターやパーソナルトレーナーをやっている人の隙間時間を少し買って、オンラインでアドバイスを受けられる感じです。

Cafetalk(カフェトーク)

カフェトークは講師と生徒をマッチングするサービスで、世界中の様々なカテゴリの講師が登録しています。

「ヘルス・フィットネス」カテゴリから希望の講師に依頼すれば、パーソナルトレーニングやヨガレッスンを受けられます。

ポイントを購入してレッスンと引き換えます。

講師ごとに値段設定が異なります。

Live Fit

サービス概要オンラインパーソナル
料金29800円/月
使用機器スマホ、タブレット、PC

パーソナルトレーニングジム併設のひのまる整骨院が行っている、オンラインパーソナルトレーニングです。

パーソナルと言いつつ、実際は「動画を見て自分でやってください」という方式のサービスが多いなか、Live Fitはビデオ通話をしながら完全にマンツーマンで指導を受けられます。

1セッションの中で、ヒアリングからトレーニング指導、食事のアドバイスまでしてくれます。

一般的なパーソナルトレーニングに近い感覚で、トレーナーにしっかりサポートしてほしい人向け。

オンラインフィットネス:通信講座・サロン型

リアルタイムでレッスンを受けたり、マンツーマンのパーソナル指導は受けられない。

用意されたレッスン動画やフィットネスに関する情報が得られるものを通信講座型とします。

ライザップスタイルプログラム

サービス概要減量プログラムセット
料金1ヶ月セット
61930円
セット内容トレーニングDVD
限定レシピ
ドリンク・サプリメント
その他

RIZAPが提供する自宅でできる減量プログラムセットです。

運動・食事・サプリメントのセットを購入し、あとは自分で実践する形です。

プロテインドリンクをつくるためのシェイカーや、運動に使うゴムバンド、レコーディングシートなんかもついてきますので、あとはやるだけ。

パーソナル指導はありませんが、電話でカウンセリングを受けることはできます。

61930円→43351円

公式ページ:ライザップスタイルプログラム

LEAN BODY

サービス概要オンラインフィットネス動画
料金980円/月の12ヶ月プラン
1980円/月の月額プラン
使用機器スマホ、タブレット
パソコン

日本最大級のオンラインフィットネス動画サービス。

インストラクターのレッスン動画を350以上視聴できます。

動画の種類・プランのバリエーションは最も多いかも。

レッスン動画を見ながら自宅で体を動かしたい人には良い。月980円〜の低価格も○。

※初回2週間無料体験あり

公式ページ:LEAN BODY

LEAN BODYアプリの口コミ・評判|痩せる効果があるのか評価解説
オンラインフィットネス動画配信サービスLEAN BODY(リーンボディ)の口コミや評判をチェックし、実際に使えるサービスかどうかを分析評価します。 LEAN BODYの口コミを一通り探して見た結果、好評されている内容がほとんどでした。...

Di-Fi-ts

サービス概要オンラインフィットネス動画
料金トライアル980円/2週間
ベーシック1980円/月
プレミアム4980円/月
使用機器スマホ
タブレット

トレーナーがヒアリングの上、あなたに合ったフィットネス動画を見繕ってメニュー・プランを作ってくれる「動画を使ったパーソナル」。

ただ、トレーナーと自由にやり取りできるのはプレミアムコース(4980円)のみ。

動画を見られれば良いのであればLEAN BODYのほうがいいんじゃないかなーと感じます。

あと、公式ページのシステムや料金の説明がわかりづらいのが信頼性マイナス。

BodyQuest(ボディクエスト)

サービス概要オンライン動画パーソナル
料金3ヶ月プラン28000円
6ヶ月プラン39800円
使用機器スマホ
タブレット

個人に合わせて、用意された動画を組み合わせたメニューを作成してくれるタイプ。

契約期間中に具体的にどんなサポートが受けられるのかが不明。

おそらく、プランの調整と応援メールくらい。

参加トレーナーが少ないので、一人ひとり細かくパーソナル指導を受けることはできなさそうな印象。

最初に動画を選んでもらうだけで数万円払うのはちょっと高い気がします。

Trainy(トレーニー)

サービス概要パーソナルダイエットプログラム
料金59800円/60日間
使用機器スマホ
タブレット

パーソナルと謳っていますが、食事指導がメインです。参加しているトレーナーは栄養士さんです。

電話やビデオチャットでカウンセリングを受け、ダイエットのプランを制作してもらいます。

その後は、食事の写真を送って1日1回のフォードバックを受けながら続けます。

RIZAPなどのパーソナルトレーニングの食事管理の部分だけを切り出した感じ。

「トレーニー」という名前ですが、運動・エクササイズ系のサポートはアドバイス程度になりそう。

その他オンラインサロン形式

個人がオンラインサロン形式で提供しているフィットネスサービスやフィットネススクールも多々あります。

サロン形式だと個人レベルでサービスを始められるので、サロンの数も多ければ内容も様々で全てをここで紹介することはできません。いきなり終わってたりもしますし。。。

だいたい、月数千円〜です。

特定個人のオンラインサロンを選び方は人ありきです。

もし、フィットネス関連であなたが尊敬できる人や信頼出来る人がいれば、その人がオンラインサロンを開催していないか見てみてください。

オンラインフィットネスを詳しく

オンラインフィットネス・サブスクはアメリカから流行りだした

オンラインフィットネスやフィットネスのサブスクリプションサービスという概念はやはりフィットネスの本場であるアメリカから始まっているようです。

サブスクリプション(subscription)とは

料金を支払うことで一定期間のサービスの利用権利を得るビジネスモデルのこと

例①:音楽CDを買わずにSpotifyやLINE musicで音楽を聞く
例②:DVDを購入せずにHuluやNetflixで動画を見る

アメリカのサブスクフィット例
  • https://dailyburn.com/
  • https://www.fitocracy.com/

フィットネス業界ではどうしても「ジムに通う」という場所の制限があり、また「トレーナーと利用者がスケジュールを合わせなければならない」という時間の制限もありました。

これをオンラインにすることで双方の問題解決をはかっています。

  • 利用者は自宅からでも指導を受けられて便利
  • トレーナーは利用者がジムに来なくても仕事ができる

アメリカと日本ではフィットネス人口や地理(距離)の違いがあるので、そのままうまくいくかどうかはわかりませんが、現時点で「ジムに通えない忙しい人」を中心に広まっていますので今後広まっていく可能性も十分にあります。

有料のオンラインフィットネスは必要?

時間・場所の都合で自宅でフィットネスをしたい人にとっては有効な場合もあるでしょう。

ただ、パーソナルと名付けているだけで実際は「ただ動画見られるだけ」のサービスも多いので注意。

また、ジムに通う高額なパーソナルトレーニングのような手厚いサポートは期待しない方がいいかもしれません。

正直フィットネス関連の動画を見るだけであればYouTubeで無料で見られますが、YouTubeの動画は体系立てられていないのでデメリットです。

Youtubeのデメリット
  • 動画を探す必要がある
  • 動画の良し悪しを判断する知識が必要
  • 自分に有効な動画かどうか見極めが必要

オンラインフィットネスサービスであれば、最初から目的を達成するために必要な動画が体系立てられ・プランとして組み立てられています。

この辺を踏まえて、興味あれば自分に合ってそうなサービスを体験してみてください。

オンラインフィットネスを無料体験してみよう

無料体験ができるサービスは以下です。

いろいろ紹介しましたが、興味ある人はトライアルから始めてみるとよさそうです。

サービス終了
  • ソネトレ
  • フィット・リブ
タイトルとURLをコピーしました