プロテインを安く買う方法|iHerbとMyProteinの口コミと評判

海外サプリ・プロテインの安い買い方【iHerb(アイハーブ)】 食事・栄養

本格的にトレーニングをしている人達がどんなサプリを使っているのか気になり、直接話を聞いたり彼らのブログ・動画などを見てみると、結構な割合で海外製のサプリやプロテインを利用していることに気づきます。

やはり、サプリの先進国はアメリカですので、国内には無いサプリやより高品質なものがあったりします。それも安く。

ただし、海外製品を取り入れてみようかと思っても、普通に国内のECサイトから買うと値段が高いんですよね。

高いと言うのは、海外だと普通の値段なのに、国内で買おうとするとなぜか高くなっているということです。

海外ものだから高くても仕方ないと思って、Amazonとかで高い値段で買ってしまうと非常にもったいないです。

そこで正規の値段で購入する方法を確認しておきましょう。

  • iHerb(アイハーブ)
  • Myprotein(マイプロテイン)

この2つを利用できるようにすると、現状最もコスパよくプロテインなどのサプリメントを購入できるようになります。

プロテインを安く購入するなら海外サプリ

サプリメントは海外製品の方が安い

近年は日本でもフィットネス人口が増えて来ましたが、アメリカやヨーロッパの方がサプリメントに関してはいろいろと進んでいます。

サプリメントを販売している会社やメーカーも多く、歴史も長いです。

その分、より高品質でコスパの良いサプリメントが海外のものになってしまうのは必然です。

日本だとサプリを作っている会社はまだ少ないので、競争が少ないぶん安くなりにくいのが現実ですよね。

将来的には状況が変化する可能性は十分ありますが、現段階では海外のサプリを利用するのが最も賢い選択と言えます。

海外プロテインの値段が国内では高い理由

まず、一番の問題は輸入する必要がある ということです。

業者などが大量に仕入れるのであればよいですが、個人で少量を輸入するとなると配送料が大変なことになります。

あと手間もありますよね。海外の英語のサイトで商品を購入する感じになりますし。

ではAmazonなど国内のストアで購入する場合。もちろん取り扱いはありますが高いです。

これはどこかの業者さんが仕入れて、Amazonや楽天などに出品している形になります。で、肝心の値段は業者さんが適当に決めてしまっている感じですね。

国内の商品と違って取り扱い業者が少ない 分、言い値でかなりの高額 を指定しています。

商品の種類によりますが、1.5〜2倍くらいの値段で出品されていました。

言い方悪いですが、輸入の手間を惜しむ人(輸入が出来ない人)の足元を見ている売り方です。

ですので、海外製品を購入する場合は安易にAmazonや楽天で購入するのは辞めた方がいいかも しれません。

英語が出来る人は個人輸入

個人輸入に詳しい人や、英語サイトでも余裕で買い物が出来るという人であれば挑戦してみてもいいかもしれません。

ただ、国内のサービスではありませんので、何かトラブルがあった時の対応なども全て英語でやる覚悟が必要。

サイトも無数にあると思いますので、ここでは取り上げませんが、自身がある人はチャレンジしてみてください。僕はできません(笑)

日本語対応の輸入サイトを利用する【おすすめ】

ちゃんとあるんですね。僕みたいな英語が出来ない人向けのサービスが。

サイト自体が日本語化されていますので、普通のオンラインショッピングの感覚で海外サプリや化粧品やらを購入できます。すると海外から送られてくるという寸法。

ストアもいろいろあると思いますが、サプリなどの取り扱いが豊富なのが2つ。

  • iHerb(アイハーブ)
  • Myprotein(マイプロテイン)

ビルダーとかフィジークに出ている人達が結構使っているみたいなので、僕も習ってここを使うことにしました。

マッチョ達がよく利用しているOptimum Nutritionというブランドのプロテインがあるのですが、Amazonと値段を比較 してみましょう。

▼Amazon

この記事を執筆時で約4750円〜+送料 です。結構変動します。

▼iHerb

Optimum_Nutrition__オプティマムニュートリション__100__Whey_Gold_Standard__Double_Rich_Chocolate__2_lb__909_g__-_iHerb_com

 

>>ここをクリックして今の値段を確認できます。

↑記事執筆時で3817円+送料 でした。

あからさまに値段が変わりますよね。

ちなにに配送料ですが、海外ものの多くはAmazonプライムに対応していませんので、普通に送料かかります。

iHerbでは海外といえども配送料4ドル(470円くらい)です ので、国内と変わりません。むしろ購入額によってはiHerbだと送料無料になる
のでお得です。

>>iHerbの配送料はこちら

iHerb(アイハーブ)で購入してみた感想

実際に購入してみました。個人輸入など海外製品の購入が不安な人は見てください。

今回はBCAAが無くなりそうだったので、MRMのBCAA+Gを購入しました。これはBCAAの中でも相当な人気商品です。Amazonでもベストセラー1位になっているものですね。

>>BCAA+Gのページはこちら<<

注文方法は難しくないか

普通にオンラインショッピングをしている人であれば問題なく出来ると思います。

カートに追加して、届け先の住所や支払い方法を入力するだけです。

▼カートの中身

iherbcart

▼必要情報の入力

iherb注文

アメリカ式なので住所の記入が逆(後ろ)から書くようになってます。

あとは、支払い方法を選んで、カードならカードの情報を入れて終わりですね。

商品到着までの日数

一応、商品到着までの目安は3〜5日 のようです。

今回は1月17日(日)に注文をして、1月21日(木)に配達されました。4日 ですね。十分早いです。

梱包状況は問題ないか

輸入に関して調べると「梱包状況が悪い」「中身が漏れてる」などの口コミがあったりします。

▼届いた箱

iherb梱包

▼箱の中身

2016-01-23 21.25.18

空気の梱包材にシンプルに包まれていました。

結論として、特に傷も無ければ品質も問題ありません でした。

かかった金額

今回購入したのはMRMのBCAA+Gのみです。

 iHerbAmazonだと
価格4818円5600円
初回割引5ドル(588円) 
金額に応じた割引5%OFF 
配送料470円無料
合計4489円5600円

Amazonで購入した場合と比較すると、1000円以上安かった です。また、Amazonで購入する場合も結局は海外からの配送になるので、他の条件は同じですね。単純にほぼ同じ条件で価格が変わるだけです。

iHerbまとめ

今後も海外のサプリやプロテインを購入するときはiHerb経由で入手しようと思います。

ちなみに、唯一の問題というとサイト内で商品を見つけるのが難しいことかもしれません。トップページの検索バーからブランド名か商品名で探すのが簡単だと思うのでお試しください。

iHerbのトップページはこちら

探すのが面倒な人ように、人気・定番商品のページへのリンクを置いておきますのでどうぞ。

オプティマムニュートリション/ホエイプロテインのページ

MRM BCAA+Gのページ

海外の強めのダイエットサプリ

ちなみにこの記事内のリンクから移動すると、5%割引きになる ようにしてあります。

一応どのリンクからでも割引が適用されるはずです。

マイプロテインはサプリが安い!低価格の理由や購入方法までまとめ

マイプロテインとはヨーロッパNO.1のプロテイン、サプリメント、スポーツウェアを販売するイギリスのブランドです。

現在は70カ国以上で販売され、総会員数は600万人を突破。日本でもその品質の高さと低価格から大人気のブランドとなっています。

この記事執筆時点(2019/02)でAmazonのプロテイン売れ筋ランキングを見てみました。

amazonmyprotein

一位が明治 ザバス ホエイプロテイン100(1050g)で3925円。

マイプロテインのImpact ホエイ プロテイン(1kg)が2690円。

3割くらい安いですね。

コスパを気にする人はマイプロテインに乗り換えましょう。

>>My Protein公式ページへ

マイプロテインのサプリが安い理由

メーカー直販なので安い

マイプロテインの特徴はなんと言っても価格の安さ。

プロテインを初めとして各サプリ全部が安い。

サプリだけでなく、アスリートミールなどの食品やスポーツウェアも展開されていますが全部安いです。

ちなみに日本はまだサプリメント業界が狭いので競争が少なく海外と比べて割高というところもあります。

とは言ってもマイプロテインの安さは異常です。

安さの理由はマイプロテインが自社で製造からマーケティングまで全て行い、コストを最小限にできるビジネスモデルを展開しているから

広告やら何やらいろんな中間コストがかからない分商品の価格を安くできています。

ですので、安いからと言って決して品質が悪いわけではありません。

むしろ製造工程を全て自社で行うほどに品質にもこだわっているブランドです

▼製造工程の初期段階から管理しているというムービー

最高級プロテインが出来るまで|マイプロテイン

日常的に使用するサプリはどうしても価格が気になるところですので、マイプロテインを使うとお財布が幸せになります。

>>My Protein公式ページへ

低価格でも問題ないのか 

マイプロテインは他社の比べて極端と言っていいほど、値段が安いので逆に「安すぎて不安を感じる」という人もいます。

そこでもう少し補足です。

ネットが詳しい人向けに説明

  • 格安SIM→マイプロテイン
  • 大手3大キャリア→他社サプリメントメーカー

本来この価格でも利益が出るよねという価格で提供しているのがマイプロテインで、それにブランディングやら消費者には関係ない流通のうんぬんにお金がかかって末端価格がつりあがった状態にあるのが一般的なサプリメントメーカーです。

格安SIMがわからない人むけの説明

例えば1万円のワンピースが売ってるとします。

これ原価が3000円くらいで、仕入れ値が6000円だったりします。

なので、そのアパレルショップで働く人は社員価格の7500円ぐらいで購入できますよね。

マイプロテインもこんな感じです。メーカー直販というやつですね。

単純ですが、メーカーから消費者の手に渡るまでの中間業者が少なくなればその分ごっそりと価格を削れます。

ネット通販でなんでも買えるような時代だから、成り立っているとも言えます。

ファッションであればブランドや「お店で買い物をする行為」自体に価値があるので、なんでもかんでも安ければいいというわけにはいきません。

しかし、サプリメントに関して言えばワンピースと違って店で買う必要性がありません。

「プロテインの肌触りが~」とか、「写真だと白だったけど実物の粉はオフホワイトだった」とかないですよね。

サプリメントで重要なのは成分とその品質だけなので、買い方はどうでもいいはず。

同じ品質なら安い方で買うのが正しいです。

コンビニ高いから卵買うならスーパーだよねくらいの感覚でマイプロテインを使えばいいですよ。

>>My Protein公式ページへ

マイプロテイン取扱い商品が豊富

サプリメントの種類やフレーバーが豊富

マイプロテインサプリメント商品カテゴリ

https://www.myprotein.jp/nutrition.list

マイプロテインのサプリメントは、プロテインを始めとしてトレーニーやアスリートに人気に商品が一通り揃っています。

必要とするサプリメントを全てMy Proteinに置き換えても問題ないラインアップでしょう。

更に特徴的なのはプロテインに用意されているフレーバー(風味)の数

マイプロテインフレーバーの種類

味の種類が異常に多い

ここまであったらさすがに自分好みの味が見つからないはずがない。

公式ページにて口コミが多数掲載されているので、それを参考に味選びをするのもいいかなと思います。

ほか、グルテンフリーやら、ベジタリアンでも使えるビーガンプロテインやら世の中の需要には一通り答えられる商品がラインナップされています。

マイプロテインで探せば必要なものは見つかるでしょう。

フィットネスウェアもオシャレ

マイプロテインフィットネスウェア

マイプロテインはフィットネスウェアも豊富に取り揃えています。

シンプルなデザインが多いので、ジムなどトレーニングシーンだけでなく普段着にも使えるようなデザイン。

Tシャツやハーフパンツなどいくつか購入してみましたが、値段の割にかなりまとも。

Tシャツとか3000円くらいなのですが、割引などで2000円代前半くらいで購入できることも多々あります。この値段でこれだけのものが買えるならかなり満足感高いという品質具合です。

ジム着など揃えるのを検討している人はマイプロテインにしてみるのもおすすめ。

ナイキやアディダスよりちょっとわかってるやつ感がでます(笑)

マイプロテインのデメリットないの?

配送に時間がかかる

マイプロテインで少しきになるのが、配送までの時間。

タイミングによりますが、注文からだいたい10日前後で到着します。

ヨーロッパ(イギリス?)からの配送になるのでどうしても時間がかかります。

極端に遅くはありませんが、アマゾンプライムなどの翌日配送に慣れているとちょっと待ちどおしいです。

ただ、サプリメント系は急に必要になるものでもありません。

今使っているサプリが無くなる前に余裕を持って注文すれば全く問題なし。

梱包(ダンボール)の破損問題

マイプロテインが日本に入ってきた当初ですが、Twitter界隈でマイプロテインのダンボールの破損具合が話題に上がっていました。

長距離の配送中にダンボールがベコベコになって、汚れて、ひどいときは中身も若干ダメージがあるという。

ただ、僕が何度か購入したときはかなりまともな状態で届いたのでツイッターに「マイプロテインの割にキレイに届いたw」とつぶやいた記憶があります。

この配送中のダンボール破損問題はマイプロテイン側も認識しているようで、最近ダンボールの改良がなされたよう。

マイプロテインの梱包箱について
トップから謝罪と改良した旨の説明がありました
かなり頑丈な箱になってます💪
弱点だったチャックと箱はこれで改善されたよ🎵

マイプロテインアンバサダーのケビンさんがツイートしてました。

これでダンボール問題は安心できそうですね。

マイプロテイン届かない問題

これもたまにTwitterなどで見かけていました。

いくら待ってもマイプロテインが届かないという問題ですね。

これはマイプロテインが悪いのでなく、海外からの配送あるあるです。

間にいろんな配送業者や空港のサービスやらが関わりますので、その過程のどこかで荷物が紛失されてしまうやつ。

もし商品が届かない場合はサイト下部の「返品ポリシー」に対応方法と問い合わせ先が用意されています。

返品ポリシーマイプロテイン

商品が届かない
商品が届いていない場合、大変申し訳ございません。 これはよくあることではありませんし、可能な限り迅速に対処させて頂きます。返金または交換品を受け取るには、商品発送通知メールを受け取った日から21日以内に商品が届いていないことを弊社に通知しなければなりません。

万が一届かなかった場合は問い合わせてください。

マイプロテイン登録・購入方法

マイプロテイン製品の購入には公式ページにて会員登録が必要です。

ページがリニューアルされてかなり使いやすくなったので分かりやすいと思います。

会員登録

マイプロテイン新規登録

サイト内に「登録」もしくは「新規登録」の項目があります。

こちらから会員情報・支払い・配送先を登録します。

購入方法

特に難しいやり方はありませんので割愛します。

普通に商品をカートに入れて買うだけです。見ればわかります。

注文時に配送方法だけは選択する必要があります。

配送料

マイプロテイン配送料

追跡配達とヤマト追跡配達を選択できます。

これ、前者は佐川急便のはずです。以前はそういう表記でしたし、佐川さんに運んできてもらったことがありますので。

もしかしたら、他の配送業者に変更になる可能性もありますがちょとその辺は不明です。

配送料的に8500円以上をまとめて注文した方がいいですね。佐川?なら配送料無料、ヤマトを選んでも300円になります。

ヤマトの方がやや配送料が高いのですが、その分1〜2日ほど早く届くかもしれないという違いです。状況によって早く届くとは限りませんが。

マイプロテインとAmazon・楽天ではどちらで購入すべきか

当初は公式ページでしか購入できませんでしたが、最近はAmazonや楽天でも取扱が始まっています。

結論からいうとマイプロテインを買うなら公式からの購入一択です。

理由は2つ。

  • 公式の方が安い
  • Amazon・楽天で買える商品が少ない

マイプロテインは元々の値段がかなり安いので、それ以上にECサイトで安くなることはまずありません。

逆に、海外物のサプリメントはAmazon・楽天に流れるとだいたい高くなります。仕入れて保管する分のコストが上乗せされる感じ。

また、マイプロテインはかなり頻繁にセールを開催していますので、通常の値段より更に安く買えることが多いです。

本気で1週間に1回くらいセールしてるのでは?というペース。これで10%とか30%とか安くなります。

こういう割引もAmazon楽天では適用されないので、公式サイトで購入する以外の選択肢はありません

で、Amazon・楽天はマイプロテインの商品のごくごく一部しかありません。たぶん1割もあるかな?というぐらい。

なのでAmazonや楽天で買う理由もメリットもほぼありません。

セール情報を見逃さないように

マイプロテイン公式LINE

最後にマイプロテイン名物のセール。

通常でも安いのに、セールになるとまた極端に安くなります。

マイプロテインのページを見ればトップに必ずセール情報が流れるので、買いたいときにやっているセールに参加すれば問題ありません。

もし、セールに合わせたタイミングで購入したい人は、公式が各種SNSでセール情報を通知しているので登録しておくといいです。

  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • メール など

ページ内にSNSの紹介もあるのでお好きなのをどうぞ。

My Protein まとめ

マイプロテインのTシャツ着心地いいのでおすすめ。

ほんと頻繁にセールをしていて価格は具体的にいくらと書けないのでマイプロテイン公式ページにて確認してください。

>>マイプロテインのセールをチェック 

プロテインを安く買う方法まとめ

日本国内でもフィットネス需要の高まりが見られますが、現段階ではまだまだ海外製品の方がコスパが良いです。

  • iHerb
  • MyProtein

フィットネスをしている人は、ほぼこの2つを使い分けているはずです。

プロテインだけでなく、様々なサプリメントやフィットネスウェアも購入できます。

まだ登録していない人はこの機会に是非。

タイトルとURLをコピーしました