【筋トレのギア・アイテムまとめ】トレーニングの効率化・怪我防止に

筋トレのギア・アイテムまとめ 筋トレ・運動

筋トレ、主にウェイトトレーニングをする場合に使用するギアアイテム。

ウェアや器具とは別にギア(装備品)としてこちらにまとめます。

体の各部位の保護やサポート機能により、トレーニングの効率化やケガ予防に役立ちます。

【手のひら保護】トレーニンググローブ

筋トレを始めた人が最初に購入を検討するトレーニンググローブ。

手のひらの保護と滑り止めの役割。

グローブの使う使わないは好みになっていて、利用するかどうか分かれます。

必ず必要なものではないけど、手のひらが痛いのが嫌な人や、マメを作りたくない人はトレーニンググローブを使います。

トレーニンググローブは初心者にもおすすめ|筋トレでの役割と効果から選び方まで
筋トレを始めて一番最初に購入を考えるグッズの一つがレーニンググローブです。 手の保護やサポート、トレーニング効率のために初心者であってもグローブの着用はおすすめできます。 グローブの役割・種類を理解したうえで自分に合ったギアを選択してい...

【腹圧を高める】リフティングベルト

腹圧を高め体幹を固め、腰のケガ防止などに使用するもので、ウェイトトレーニングをするなら必須と言えるアイテム。

初心者でも比較的利用している人が多いです。てか、怪我の防止のためにも使った方がいい。

慣れるとスクワットやデッドリフトで高重量を扱うときにリフティングベルトを利用しないと逆に怖くなります。

【握力補助】パワーグリップ

主に懸垂・デッドリフトなどプル系種目において、握力のサポートのために利用します。

筋トレをしていて「握力が先に死んで腕や背中の筋肉を最後まで追い込めなくなる」のを防ぐことができます。

また、グリップが安定するので本来効かせたい背中などの筋肉に意識を集中できます。

これもかなりの割合の人が使用しているので、初心者でも持っていていいアイテム。

ゴールドジムのパワーグリッププロを使っている人が多い。

ちなみにゴールドジムとロゴが違うだけで、Versa Grippsというのが同じ商品。

リストストラップ(上級)

パワーグリップのように、握力のサポートに使うもの。

ストラップで手首とバーベル等を巻いてがっちり固定する感じ。

巻き方のコツを覚えなければならないのと、パワーグリップよりちょっと面倒なので玄人向け。

いわゆるガチ勢が使っているやつがリストストラップです。

【手首保護】リストラップ

主にベンチプレスなどプッシュ系種目において手首を保護する目的で使用するリストラップ

ベンチプレス100kgとか越えてきて、さすがに手首が痛いという人が使うようなイメージです。

ベンチMAX130とか150とかの上級者が利用するケースが多いので、一般的なジムではあまり見かけません。

怪我する可能性がある重量を扱えるようなレベルになってから検討すればいいかと。

【肘のサポート】エルボースリーブ

主にベンチプレス・ダンベルプレスなどの種目で肘関節の保護目的で利用。

エルボースリーブを装着することで、肘が伸びた状態で固定されるようになります。

曲げづらくなるという感じですね。

肘を圧迫サポートすることで、怪我の予防にもなる。

例えば、ベンチプレスでスリーブを使用すると、未使用と比べて楽に挙がるようになるので、より高強度のトレーニングができるようになります。

SBDというブランドのエルボースリーブを使っている人がほとんどだと思います。

【膝のサポート】ニースリーブ

主にスクワット・デッドリフトなどの種目で膝関節の保護目的で利用。

ニースリーブを装着することで、膝が伸びた状態で固定されるようになります。

例えば、スクワットでスリーブを使用すると、未使用と比べて楽に挙がるようになるので、より高強度のトレーニングができるようになり、四頭筋や臀筋に効かせられます。

SBDブランドのニースリーブが主流。

ニーラップ(上級)

ニーラップと比べて、よりガッチリと膝を締め上げられるものがニーラップ。

バーベルがしなるような重量でトレーニングしてるようなガチ勢が使ってるやつ。

【ウェイト用靴】リフティングシューズ

スクワットやデッドリフトなど高重要を扱う用の靴がリフティングシューズです。

ソールが固く安定するようにできているのと、カカトが高くなっていて姿勢の保持に役立ちます。

中級者以上で本格的に重量を増やしていきたい人は使ってもいいのではないでしょうか。

【加重】ディッピングベルト

ディップスや懸垂をするときに腰に重りをぶら下げて加重するためのベルト。

筋トレのレベルがあがって自重以上の負荷をかけたいときに使います。

気が利く一部のジムには置いてあったりしますが、貸出が無いところも多いので、加重トレーニングをする人は自分でディッピングベルトを購入しています。

【歯・顎の保護】マウスピース

必須アイテムではありませんが、たまに使っている人もいるかなくらいのもの。

コンタクトスポーツなどでマウスピースを使う人は筋トレのときにも使うのかもしれませんね。

そもそも筋トレでマウスピースが必要かどうかについては以下の記事をご覧ください。

筋トレにマウスピースは効果あり?目的別の種類など
国語辞典で「歯を食いしばる」と引くと「苦痛や無念さなどを懸命にこらえる」と出てきます。 確かに私たちは、突発的な出来事に身構えるとか、極度に緊張するとき、痛みにこらえるときなどに歯を食いしばります。 「歯を食いしばって力を出せ!!」とい...

筋トレギアは初心者でも使っていい

筋トレ初心者でこのような本格的っぽいギアを利用するのは気が引けるという人もいるかもしれません。

たぶん、長く筋トレしている人もみんな初心者のころは同じことを思ったはずです(笑)

ただ、トレーニングを続けて自分が中級者・上級者となっていくと、ほとんどの人が「初心者のころから気にせず使え」と言います。

それだけ、トレーニングギアは筋トレの効率化や怪我防止に役立つアイテムだということですね。

早い段階からなるべく効果的に筋トレができた方が絶対に成長が早いので当然ですね。

迷っている人は思い切って使ってみましょう。

SBDは公式ショップか専門店でしか購入できません。
が、見てみたらAmazonでも取扱始めたようです。
楽天やYahooでは購入できません。(2019/02)
タイトルとURLをコピーしました