オリンピック代表選手がオレンジ×イエローのサングラス・ゴーグル(オークリー)な理由

https://www.instagram.com/oakley/ フィットネスグッズ
https://www.instagram.com/oakley/

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック2018にて、選手が使用しているサングラスやゴーグルが【オレンジ×イエロー】のツートンデザインであることが目立ちます。

なぜ多くの選手が同じデザインのサングラス・ゴーグルを使用しているのか、その理由についてまとめます。

via https://www.instagram.com/oakley/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OAKLEY(オークリー)ブランドのリミテッド・エディションモデル

オレンジ×イエローのアイテムは全てオークリーのもの。

限定モデルのHARMONY FADE COLLECTION(ハーモニーフェードコレクション)です。

オレンジは内に秘める炎の象徴、イエローは夢を果敢に追い求めるアスリートの道を照らす太陽をイメージしたコレクション

jp.oakley.com

オークリーがサポートするアスリート達が、国や競技の壁を越えて「チームオークリー」として統一されたゴーグル・サークルを使用しています。

これが、同じデザインのオークリーを使う選手がたくさんいる理由です。

オークリーカッコいい。

オークリー使用代表選手

髙木美帆/スピードスケート

髙梨 沙羅/スキー・ジャンプ

平野歩夢/スノーボードハーフパイプ

渡部暁斗/スキー・ノルディック複合個人ノーマルヒル

小平奈緒/スピードスケート

ソチオリンピック2014でも共通のデザインが使われていた

ちなみに2014年のソチオリンピックでもチームオークリーとして、エメラルドグリーンのゴーグルが使用されていました。

まとめ

場合によっては、どこの国がメダルをとっても、オークリーが画面に映るわけですから凄いですね。

今回のモデルはまだ一般販売はされていないようです。

商品情報等は公式サイト等で確認してください。

AmazonなどのECショップでも取扱があります。