MCTオイルココナッツ

ダイエット 糖質制限

MCTオイルの効果と摂取方法。ココナッツオイルとの違い。

更新日:

ココナッツオイルがダイエットに効果的とされ有名です。

簡単に言うと、ココナッツオイルの上位版がMCTオイル です。

具体的にどういう仕組で効果が期待できるのか、どのような摂取方法があるのかをまとめます。

あと、MCTオイルを使用する上での注意点なども書きますので参考になれば幸いです。

一部、完全無欠コーヒーの話も含みます。

スポンサーリンク

MCTオイルとは

中鎖脂肪酸の性質

ココナッツやパームフルーツには中鎖脂肪酸 という天然成分が含まれています。

中鎖脂肪酸は他の脂肪酸よりも構造的に短いため、消化・吸収までの時間が短く、素早くエネルギーに変換されます。

  • 中鎖→構造が短い
  • 長鎖→構造が長い

代謝までの経路が異なる(直で肝臓に行く)ので、エネルギーになるまでの時間は、一般的な油の4〜5倍と圧倒的に早いです。

この中鎖脂肪酸のことをMCT(Medium Chain Triglyceride) と言います。これがダイエットに効果ありとされている成分ですね。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸(MCT)は約60%ですが、中鎖脂肪酸100%のものが「MCTオイル」です。そのまま上位版です。

つまり、「ココナッツオイルをとると痩せる」ではなく「MCTをとると痩せる」という意味です。

MCTオイルで痩せると言われる理由

1つは、吸収・分解が早いため、脂肪として蓄積されづらいという性質が「太りにくい」 理由です。摂取したら速攻で分解されてしまいますので、他の油に比べたら脂肪として蓄積されづらいです。

よって、普段使っている油をココナッツやMCTに変えると太りにくいですよねという話。

もう1つの理由は、簡単に言うと体が脂肪燃焼モードになる ということ。ケトン体ダイエットの話に近いですが、そちらの詳細は以下の記事をどうぞ。

糖質制限(ケトン体)ダイエット
糖質制限(ケトン体)ダイエットとは?カロリー制限との違いと効果。

「糖質制限」「低糖質」「ケトン体」などと呼ばれるダイエット方法について。世の中には様々なダイエットがありますが、大きく以下の2つにわけられます。 カロリー制限 糖質制限 例えば「揚げ物は控えましょう」 ...

続きを見る

体は普段、エネルギーに変換しやすい糖分を先に使います。糖分が切れたら、蓄えている脂肪をエネルギーとして使いはじめるという順番ですね。

しかし、MCTオイルは摂取後すぐにエネルギーとして使われ始めます。すると体は、「糖分を使うモード」でなく「油(脂肪)を使うモード」として動き始めます。

それなら摂取したMCTオイルだけでなく、腹回りの贅肉も使ってくれるんじゃない?というのが脂肪燃焼効果があると言われる理由 です。

  • ジョギング◯分後から(糖分が枯渇するから)脂肪が燃えるモードになる
  • 空腹時の運動は(糖分が無いから)脂肪が燃えるモードになる
  • 糖質を制限すると(糖分が無いから)脂肪が燃えるモードになる

この辺と似たようなイメージです。どれも体が脂肪をエネルギーとして使う状態にする ということです。

スポンサーリンク

MCTオイルの摂取方法・食事への取り入れ方

MCTオイル自体は基本、無味無臭ですので食べ物・飲み物への味の影響はありません。

ただ、油ですので溶ける溶けないの問題や、舌触りの問題を考慮してお好きな摂取方法をどうぞ。

ココナッツオイルでMCTを摂取

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

MCTオイルの摂取方法として一番広まっているのはココナッツオイルです。

ただ、ココナッツオイルになるとMCTオイルと違いココナッツの風味が加わりますので、何にでも入れられるというわけには行きません。

「ココナッツオイル レシピ」などど検索すると、たくさん情報が出てくると思います。ココナッツ系の料理で摂取したい人は探してみてください。

MCTオイルをコーヒーに入れる

純粋なMCTオイルを飲み物で摂取する方法で一番無難なのがコーヒーです。

コーヒーが使われる理由ですが、まずコーヒー自体が風味が強いのでオイルを入れても問題なく飲めるということ。もともとコーヒー豆の油も多少入ってますし。例えば、オレンジジュースに油を浮かべて飲むのを想像したら気持ち悪いですよね。それがコーヒーなら大丈夫ということです。

もう1つの理由は、コーヒーのカフェインにもダイエット効果を期待するということ。カフェイン+MCTのダブル効果でダイエットを目指しましょうということです。

コーヒー1杯(約200ml)にMCTオイルをスプーン1杯(5ml)程度いれます。基本はホットのブラックコーヒー。アイスだとおそらくオイルが溶けにくいと思います。もちろんダイエット目的で飲むのですから、砂糖など入れてカロリーを取らないようにしましょう。

コーヒーが苦手な人は、無糖の紅茶でも代用可です。

完全無欠コーヒー

こちらの書籍で紹介されているMCTオイルの摂取方法です。

これは、単純にダイエットではなく「ダイエット&パフォーマンスアップ」が目的 のレシピですので、少し毛色が異なります。

MCTオイルで脂肪をエネルギーに使える状態を作り、その状態で良質なエネルギー源となり得る脂肪(バター)も同時接種。加えてコーヒーのカフェインの作用も得られるというものです。

レシピ  
有機コーヒー 2杯
グラスフェッド(牧草牛)の無塩バター 大さじ2杯まで
MCTオイル 大さじ2杯まで

大さじ2というのが、体積にすると30cc。油は少し軽いので重さで測るとしたら24gくらいになると思います。

朝食は完全無欠コーヒーだけ。これで昼まで空腹感が無くなり、仕事のパフォーマンスアップも可能ということです。確かに、空腹感が無くなるのは実感しやすいと思いますので興味ある人は試してみてください。ただ、バターが高級です。

サラダなどにあえる・かける

単純にオイルをかけるだけです。サラダなどに、オリーブオイルをあえて食べたりしますが、その感覚です。

MCTオイルを使ったレシピってあまり無さそうなので、これが一番手っ取り早いかも。サラサラの油なので、そんなに気にならないと思いますよ。

面倒な人はサプリ(カプセル)で

料理もコーヒーも面倒。だけど、MCTオイルのダイエット効果は是非使いたいという人はカプセル入りの商品もあります。

僕も正直ホットコーヒーあまり飲まないので、サプリに切り替えるかもしれません。元々、冬でも冷たい飲み物しか飲まないタイプなので、夏場は絶対ホットコーヒー無理なんです(汗)

※買いました。

2016-08-07 09.40.21

サプリだとお腹が緩くなりにくい気がするので、個人的には今後はこっちを使います。

海外ものですが、有名なサプリメーカーですのでご安心を。

MCTオイルで注意すること

溶けない・油が浮いている

油ですので、飲み物になかなか溶けてくれません。油が浮いている感が苦手な人はブレンダーを使うといい感じになります。

▼コップ・タンブラーに突っ込むタイプ

▼スムージーや料理にも使いたい人はこういうの

炒め物・揚げ物用の油としては使えない

MCTオイルは、炒め油・揚げ物油には使用できません。一般的な油と比べて、低音で煙が発生する性質のようです。

料理に使うとしたら、仕上げにかけたり、あえものへの使い方となります。

(知らずに炒め物に使ってしまったのは内緒)

下痢になる・胃のむかつき

これはかなり体質に左右されますが、同じような意見を多く聞きます。

これは、MCTオイルの吸収スピードが早いことの弊害です。体内に入った油(脂質)を体が処理しきれないことで、下痢や胃のむかつきが起こるようです。

対処方法としては、「使用料を少なくすること」です。MCTオイルの勝山館さんからもアドバイス頂いたので貼っておきますね。

↑だそうです!ありがとうございます!(MTCって間違ってますねすみません)

まとめ

僕は、完全無欠コーヒーの影響で一気に大さじ2杯にチャレンジして下痢で苦しんだくちなので、くれぐれも無理はしないでください。

小さじ1杯から体を慣らしていきましょう。

どのメーカーの商品でも中身は同じだと思いますが、アドバイス頂いたので勝山館さんの商品を紹介して終わります。

>>仙台勝山館 MCTオイルページを見る

-ダイエット, 糖質制限

Copyright© とらっぷる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.