レッグマジックの効果を調べてみた結果。効果的な使い方。

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_m
【ショップジャパン正規品】レッグマジックX(パープル)+サポートマット アマゾンお買い得セット LGM-MSAM

さて、ダイエットやフィットネス関連の商品はつきないですね。次から次へと、よくこんなに思いつくものかと感心します。

レッグマジック・レッグマジックサークルについて、真面目なトレーニング理論からの目線で見てみます。

結論として僕の見解は以下です。

  • 効果があるのかと問われれば、あります。
  • しかし皆さんが期待している程の効果はない。かもしれない。

という見解になりました。レッグマジックも立派な運動ですから、何もしないでゴロゴロしているのに比べたら効果はあるに決まっています。

ただ、問題は『どのくらい効果があるのか』 ですよね。

他の運度と比べて違いがあるのかを考えて行きます。

スポンサーリンク

レッグマジックとは?

レッグマジック概要

一応知らない人のために。 使い方としては、グリップを握って、スライドの部分に足をのせて左右に足を開いたり閉じたりするものですね。

こんな感じ↓

【レッグマジックX】

レッグマジック・サークルはこれに回転運動が出来る機能が加わったものです。

こちら↓

【レッグマジックサークル】

こういった運動で、ウェストがくびれたり美脚になるとうたわれているものです。

どこに効果があるのか?

内転筋(太ももの内側の筋肉)を使うもの。脚(太もも)を閉じるときに使われる筋肉ですね。クッションを膝に挟んだ場合と使う筋肉は同じです。

この内転筋を使うという運動をやりやすくしている商品です。普段意図しないとなかなか使われない、内転筋を使えるという意味では使う価値あると思います。 ただ、脚の筋肉と言っても色々ありますので、内転筋だけ鍛えれば良かというとやや疑問。

また、筋肉にかかる負荷はそれほど大きく有りませんので、筋肥大の効果はありません。いくらレッグマジックを頑張っても脚がムキムキにはなりませんのでご安心を。

【参考】RM法とは!?筋トレで効果のある重量と回数の決め方。

レッグマジックの消費カロリー

口コミやレビューを見ると、痩せた痩せないの両意見が飛び交ってます。何もしないのに比べたら、少なからず運動する訳ですから痩せる方向にはいきます。

レッグマジックについてくるプログラムでは1セット60秒で組まれているそうです。これを1日何セットか行います。

では、カロリー消費量がどのくらいか見てみます。 運動強度から消費カロリーを考えると、ウォーキング〜ゆっくり目のジョギング程度だと思います。

それぞれのカロリーは以下を目安。

  • ウォーキング1時間:300kcal
  • ジョギング1時間:500kcal

レッグマジックは間を取って1時間で400kcal消費できるとしましょう。1セット辺りの消費カロリーは以下。

  • 1時間(60分):400kcal
  • 1セット(1分):約7kcal

レッグマジック1セットの消費カロリーは7kcal程と予想されます。

レッグマジックで脂肪1kg減らす目安

脂肪1kgは約7000kcal。レッグマジック1セットの消費カロリーを多めに10kcalとします。1kg分の脂肪を減らすのに必要なレッグマジックの使い方は以下のようになります。

  • 1日10セットを70日(2ヶ月と10日)
  • 1日30分を23日(3週間ちょっと)
  • 1日1時間やると12日

このくらいの目安で1kg減らすことができます。

あくまで、食事制限など普段の生活はそのままで、レッグマジックの運動だけを加えた場合です。

レッグマジックのデメリット

  • 楽に手軽に出来る分、消費カロリーもそれなり
  • 音が気になる人は気になるかも。海外製品にありがちですね。
  • 手軽に出来るもの程、人はやらない。

レッグマジックのメリット

  • 室内で出来る。
  • いつでも出来る
  • 普段使われない内転筋を使う運動が出来る。
  • グッズが家にあることによって、モチベーションがあがる。
  • 会員ジムのように毎月のお金がかからない

まとめ

目的や使い方によっては有効な使い方もできると思います。 他の運動や食事制限もしたうえで、更に美脚を目指して脚のエクササイズを追加するという使い方がいいと思います。自分の性格や環境を考慮して、自分に合っているのであれば使ってみたらいかかでしょう。

ジムに通うまでは行かないけど、家で運動できるなら頑張れるという人はチャレンジしましょう。やるかやらないかはあなた次第です。 すぐに脚を出す季節になりますよ!

▼足・お腹周りが気になる人へ

レッグマジックでしっかり運動するのもいいですが、少しでも「買っても続かないかも?」と三日坊主の不安があるのでしたら、いっそのこと自動で運動するグッズを検討して見てはいかがでしょう。

クリスティアーノ・ロナウド選手が宣伝しているSIXPAD(シックスパッド)がかなり人気です。

これなら、場所も取らないし「脚」や「お腹」など気になる部分に貼ってスイッチONするだけ。 服の下に貼れるので、ながら運動してもいいです。寝転がってテレビ見ながらもできます。

面倒くさがりな人は、続かない努力に期待するのを諦めて最新技術に頼ってしまうのもアリですよ。

SIXPAD(シックスパッド)の詳細はこちら

▼興味のある方は解説記事も御覧ください。

SIXPAD(シックスパッド)の効果は?EMSの仕組みを解説

2015.09.09

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。