GOLD’S GYMの特徴と他のジムとの違い「ゴールドジムあるある言いたい」

goldgym



全世界で有名なゴールドジムについて。

本格的でジムのブランドとしては最高峰です。ゆえに、初心者や女性は足を踏み入れては行けないんじゃないかと、躊躇してる方もいるかもしれません。

僕もゴールドジムに通っていた時期があります。しかし行く前は少し迷いました。僕なんかのレベルでこんなジムに行っていいのか?なんて。

そんなにお金ないのに、高級ブランド店とか高級レストランに行くような感じのビビリ方です。ゴールドジムの評価基準は「お金」じゃなくて「筋肉」になるんですけどね。

結論を言うと「気にし過ぎ」です。誰が通っても問題ありません!

と言っても、やはり他のジムと比べると異質な雰囲気をかもし出していますので、通ってみて感じたことを書いてみます。

スポンサーリンク

GOLD’S GYMとは

アメリカを中心に世界中に展開しているトレーニングジムです。

ゴールドジムは1965年にカリフォルニア州ベニスビーチに第1号店を開業。アーノルド・シュワルツェネッガーが出演している1977年のドキュメント映画「鋼鉄の男(パンピング・アイアン)」のヒットで、フィットネスブームが巻き起こった。2007年現在、世界28カ国、650店舗以上、延べ300万人以上に利用されている。

引用:Wikipedia 

一般的なフィットネスジムと比較して、ウェイトトレーニング・フリーウェイトの設備が充実しています。代わりにプールなどは設置されていない場合が多い。

「やっぱりプールでのウォーキングが、膝に負担がかからないし楽チンで良いわよね♪」なんて考えているオバちゃんはお呼びじゃないということでしょう。しっかりと真面目にトレーニングしたい人にとって最高な環境が用意されているのがゴールドジムです。

ゴールドジムあるある

ゴールドジムにに有りがちなこと言います。なんとなくイメージが伝われば幸いです。

優越感に浸れる

トレーニーの間だと、ゴールドジムに通っていると羨ましがられます。サラリーマンで言うところの、超有名起業に勤めてますってのと同じ感覚。

プロテインの自販機がある

券売機で一杯単位でプロテインが購入出来ます。1スクープいくら、増量いくらと有ります。もちろんBCAAなどプロテイン以外のサプリメントも買える。プロテインを持って行くのが面倒な人や、忘れてしまったときに便利。

トレーナー(スタッフ)がマッチョ

他のジムにいがちな素人スタッフが圧倒的に少ない。そこそこなレベルのスポーツマンか、ボディビル経験者がデフォ。

更衣室の時点で既に圧倒される

トレーニングウェアに着替えている時点で、周りのレベルの高さに気づきます。

たまにガチな奴がいる

こいつガチやろ。。。あからさまにボディの仕上がりがキレキレの奴がいる。ダントツで体つきが違う人がいたら、恐らくそいつは現役のビルダーです。

トレーニング種目がマニアックな奴がいる

え?それはいったどこを鍛えてるの??という今まで見たことが無い動作をしている人がいます。こいつもビルダーの可能性大。

外人さんが多い

名前が有名だからか、他のジムより外人さんの割合が多い気がしました。

テレビにボディビルコンテストの映像が流れる

どこのジムもモニターが設置されていてテレビ番組が流れているのが普通です。コンテスト映像やビルダーのプロモーションビデオが流れているのはゴールドジムだけでしょう。

スクワットラックが3台もある

僕が通ったことがある渋谷区内某所のゴールドジムの場合。

スクワットラックはスクワットやデッドリフトをするときに使う、大型のラックとバーベルのセットです。真面目なトレーニーにとっては一番重要な設備です。しかし、素人からすると一番使わないのがコレ。よって一般ユーザー向けのジムだと基本1台しかありません。しかもベンチプレスと併用だったりするので順番待ちが発生します。

3台あるとすべて使用中ということは殆ど無くなりますので、すぐにトレーニングが出来ます。もちろんベンチプレスは別に3台くらいあります。

プレート(重り)の数が凄い

「いやいや、こんなに重り使わないでしょw」という数が用意されています。なぜそんなにプレートがあるのか?それは、使う奴がいるからです。

見たことが無いマシンがある

「Tバーロウ」とか普通の人は知らないであろうマシン・器具があります。あとは鍛える部位が同じなのに2〜3種類くらいのマシンがあったりします。

トレーニング中の声がうるさい人がいる

「フンガッ!!」「ッシュ!!」「ん〜ダッ!!」など。

もちろん日サロ完備

ビルダー用に日焼けマシーンがあります。

筋トレじゃなくて「Work out」

イヤイヤ週に1度くらい通うのではなく、トレーニングが習慣・もしくはトレーニングを楽しんでいる雰囲気です。

まとめ

僕の感想としては、ジムの雰囲気や客層も相まって一番トレーニングのモチベーションが高まるジムです。

真面目にトレーニングを考えているのであれば最高。料金や立地に問題がないのであればゴールドジムが一押しです。

【関連】1〜2ヶ月でどれだけ痩せられるか?ダイエット・減量に必要な期間の目安。

【関連】痩せたいのに痩せられない人へ。痩せない原因をズバリ教えます。

【関連】プライベートジム・パーソナルトレーニングのサービス一覧・比較

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。