食事と栄養 ダイエット サプリメント

スーパーフードは実は高たんぱく質食品。女子だけの物ではない

更新日:

スーパーフードチアシード

ちょっと前まで、テレビや雑誌で「スーパーフード」がよく話題になっていましたね。

「有名モデルの美の秘密はスーパーフード」と言うような感じで、意識高めの女子が愛用しているイメージが強い「スーパーフード」ですが、実はたんぱく質をたっぷり含有していて、プロテインパウダー顔負けのものも

ここでは、「スーパーフードってそもそも何?」と言う疑問に答えながら、たんぱく質多めのスーパーフードの数々をご紹介します。

たんぱく質をたっぷり摂ってカラダを大きくしたい男子も必読です!

スポンサーリンク

スーパーフードとは

そもそも「スーパーフード」とは何でしょう?

スーパーフードとは、なんとなく「体に良い食べ物」「健康に役立つ食べ物」という漠然としたイメージはありますが、正式な定義はないようです。

体に良いとされる栄養成分を持つ食べものは色々あるわけですが、たとえば、日常的に食べている「蒟蒻」や「豆腐」、「トマト」など、どんなに栄養効果や健康効果が高いくても、「スーパーフード」とは呼びませんね。

あえて「スーパーフード」と呼ぶからには、「スーパー」な要素が必要です。

スーパーフードとして話題になる食材の多くは、栄養成分が豊富な植物性の食材、そして一般的な農作物と違い、非常に過酷な環境下で生育するちょっと変わった植物が多いです。

例えば赤道直下に生育する「アサイー」は紫外線が降りそそぐ苛酷な環境下で育ちます。

そのため、自分の身を守る抗酸化物質を多く蓄えています。

他のスーパーフードも同様です。

いわゆる5大栄養素、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルだけでなく、抗酸化物質を豊富に含むところがスーパーフードの「スーパー」な特徴と言えます。

たんぱく質が多いスーパーフード

5大栄養素のみならず、抗酸化成分を豊富に含むスーパーフード。

美肌やアンチエイジングをめざす女子が注目するのも納得出来ますね。

そんな特徴を持つスーパーフードは、トレーニーやランナーなど、ハードなトレーニングや運動で酸化ストレスにさらされながら、体を大きくするため、パフォーマンスをアップするため日々精進する人にもオススメです。

その上、スーパーフードが体作りに欠かせないたんぱく質を「スーパー」に含むとすれば、言うことなしです。

ここからは、たんぱく質の含有率やアミノ酸バランスに優れた5種類のスーパーフードをご紹介します。

スーパーフードの王様 スピルリナ

「スピルリナ」はアフリカや中南米に棲息する、藍藻類つまり藻の一種です。

「スーパーフードの王様」と呼ばれるほど、豊富な栄養成分を含有しています。

50種類以上にのぼる栄養成分を含むため、ある意味で「完全食」。

1967年に開かれた国際応用微生物会議で、「将来の食糧源として注目される」と報告されています。

というのも、スピルリナは100g中55~70gにも上るたんぱく質を含有する、高たんぱく質食材なのです。

その上、ビタミン・ミネラル・食物繊維や抗酸化力の強いカロテノイド・クロロフィル・フィコシアニンなどの色素成分も多く持ちます。

また、母乳に匹敵する吸収率の高さが特徴で、効率的な栄養摂取が期待できるのです。

現在は、タブレットタイプでサプリメントのように摂取するものや、パウダータイプも販売されています。

パウダータイプは食材として様々な料理に混ぜ込んで使うことが出来ます。

カレーなどの煮込み料理や味噌汁などに混ぜこんで、食事のたんぱく質量をアップさせるといいですね。

スピルリナパウダー100g

スピルリナパウダー100g

1,097円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
スピルリナリッチ300粒

スピルリナリッチ300粒

2,965円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
生活の木 有機スピルリナ100%パウダー 80g

生活の木 有機スピルリナ100%パウダー 80g

1,200円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

オメガ3脂肪酸も摂れるチアシード

スーパーフードブームのトップランナー「チアシード」

メキシコ南部やペルーなどで栽培されるシソ科の植物の種子です。

「水を加えると10倍に膨らんで、お腹いっぱいになるからダイエットに良いっていうあれでしょ。」という観点だけでは言い尽くせないのがチアシードです。

確かに種子の外皮に「グルコマンナン」というこんにゃくにも含まれる食物繊維を豊富に含むので、吸水すると脹らんで、ゲル化します。

グルコマンナンのおかげで、お腹スッキリ効果が期待できます。

しかし、チアシードの魅力はそこにとどまりません。

チアシードは必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸を豊富に含みます。

オメガ3は、血流改善やコレステロール値の低下、アレルギー抑制などが期待できます。

コンディションの向上には欠かせませんね。

そして、チアシード にはたんぱく質が豊富に含まれています。

チアシードの含有成分の20パーセントはたんぱく質

しかも、9種類の必須アミノ酸(イソロイシン・ロイシン・メチオニン・トリプトファン・リジン・バリン・ヒスチジン・トレオニン・フェニルアラニン)を全て含む、良質なたんぱく質なのです。

チアシード は、古代から中南米で食べられており、アステカの戦士たちの重要な栄養源だったと言うことです。

「チア」とは古代マヤ語で「力」を表す言葉。

つまりチアシード=「力の種子」。

その名の通り、チアシードは古代アステカの時代から食べ続けられているパワーフードなのです。

体を作るたんぱく質と腸内環境を整え免疫力を向上させる食物繊維、血流を改善するオメガ3脂肪酸をパッケージで摂取できるチアシードは、まさにプロテインパウダー以上のパワーフードかも知れませんね。

健康大陸 チアシード 200g

健康大陸 チアシード 200g

792円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

アルギニンをタップリ含むマカ

日本では、精力剤のイメージが強い「マカ」ですが、原産国の南米ペルーでは根菜として煮込み料理などにも使われる、カブに似たアブラナ科の植物です。

インカ帝国時代から滋養強壮作用のある食べものとして珍重されてきました。

マカは男性ホルモンだけでなく女性ホルモンにも働きかける生理活性物質を豊富に含むため以前から人気ですが、魅力はそれだけではありません。

タンパク質の含有量も多く、100g中およそ11g

全卵生卵が12.3g、卵白が11.3g、納豆16.5gなどと対比するとその多さが分かります。

マカに含まれるたんぱく質も9種類の必須アミノ酸をすべて含んだ、質の高いたんぱく質です。

また必須アミノ酸以外のアミノ酸では、血管を拡張してパンプ感をアップさせるNO系サプリメントで人気の「アルギニン」も多く含有します。

その上、亜鉛や鉄分などの微量ミネラル、カルシウムやカリウムなどのミネラルも多く含みます。

微量ミネラルの亜鉛は、発育や成長を助け、インスリンを合成する際にも不可欠な微量ミネラルです。

トレーニングで身体を作っている人にとって、重要なミネラルの一つですね。

そういった栄養成分をたんぱく質とともにオールインワンで摂取できるのがマカの魅力なのです。

ラティーナ 健康大陸 Ladies'マカ 100g

ラティーナ 健康大陸 Ladies'マカ 100g

1,980円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
アンデス パワーマカ 30日分 300粒

アンデス パワーマカ 30日分 300粒

3,378円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
ファイン ファインスーパーフード™ マカ

ファイン ファインスーパーフード™ マカ

900円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

天然プロテインパウダー インカインチ

植物性のプロテインと言えば、日本では大豆がメジャーですが、最近ではえんどう豆やライスのプロテインなどバリエーションが増えてきました。

まだ一般的ではありませんが、シード類やナッツ類由来のプロテインパウダーも登場しています。

そのひとつが「インカインチ」のプロテインパウダーです。

インカインチは、別名インカグリーンナッツ とか、サチャインチとも呼ばれる、南米ペルーのナッツです。

オメガ3脂肪酸をたっぷり含むため、サチャインチオイルがヘルスコンシャスな女性の間で話題になりました。

ナッツから油を搾油した残りカス、いわばナッツのおからが、インカインチパウダーなのです。

たんぱく質の含有率は60%。

9種類の必須アミノ酸はもちろんのこと、免疫力向上や疲労回復に有効なアミノ酸「グルタミン」も豊富に含みます。

グルタミンは体内でも合成される為、必須アミノ酸ではありませんが、風邪などの病気のときや、運動をした後など、体に強いストレスがかかっているときに大量に消費されてしまいます。

そのため意識的に食べ物から摂取することが求められるアミノ酸です。

大量消費したまま食べ物から補わないでいると、筋肉を分解してグルタミンを供給します。

せっかくトレーニングをしても、筋肉が分解されては水の泡。

グルタミンは、トレーニングなどでハードに体を追い込んでいる人が、積極的に摂取したほうが良いアミノ酸なのです。

また、ミネラルの中では、筋肉の収縮や骨の形成に欠かせないマグネシウムを多く含むと言うメリットも持ちます。

インカインチ・プロテイン(粉末タイプ)180g

インカインチ・プロテイン(粉末タイプ)180g

1,590円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

天然プロテインパウダー ヘンプシード

「ヘンプ」とは、麻の実です。

日本でも古くから食べられています。(七味唐辛子にも入ってますね。)

インカインチ同様、必須脂肪酸のほか、鉄や亜鉛などの微量ミネラルをバランス良く含みます。

そして、もちろん良質なたんぱく質が豊富

100g中50g程度含有しています。

こうした植物性のプロテインパウダーはホエイプロテインとは違い、食物繊維をたっぷりと含むメリットも持ちます。

たんぱく質を摂取しながら、お腹の環境を整える食物繊維を摂取できると言うのは、健康意識の高いトレーニーには嬉しいですね。

有機ヘンプパウダー 180g×2袋セット

有機ヘンプパウダー 180g×2袋セット

2,340円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
ナチュラル ヘンププロテイン

ナチュラル ヘンププロテイン

3,672円(06/18 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

トレーニング直後に、素早くたんぱく質を吸収したい場合はホエイなどの動物性プロテインが適しています。

しかし、就寝前や食間など、緩やかにたんぱく質を吸収したい場合は、スーパーフード由来のナチュラルな植物性プロテインがオススメです。

また、ダイエットをしている人や健康維持目的でプロテインを摂取したい人にとっても、高たんぱく質でありながら、食物繊維や抗酸化物質、ビタミン・ミネラルを摂取出来るスーパーフードはうれしいですね。

もちろんホエイプロテイン愛用者も、ホエイにスーパーフードをちょい足しすることで、ホエイでは得られない植物の恵みを享受してみてはいかがでしょうか。

記事のタイトルとURLをコピー

-食事と栄養, ダイエット, サプリメント
-,

Copyright© とらっぷる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.