PR

プロテインシェイカーの洗い方と臭いの取り方で試せること

フィットネスウェアを着た日本人女性がプロテインシェイカーを洗っている 筋トレ・運動

プロテインシェイカーが臭くなってしまった場合の洗い方・臭い取りの方法をまとめます。

日常的な手入れとして、使用後は食器用洗剤でよく洗い、乾燥させることが大切です。それでも臭いが取れない場合は、重曹水や漂白剤での洗浄を試してみましょう。

ただし、材質の耐熱温度に注意が必要です。それでも臭いが取れないようなら、キズや劣化が原因の可能性があるので、買い替えを検討するのがおすすめです。プロテインの残留物や湿気が臭いの主な原因となります。

プロテインシェイカーの日常の手入れと洗い方

基本的な洗い方

普段の洗い方について解説します。食器用洗剤とブラシを使って、シェイカーの隅々までしっかりと洗いましょう。

プロテインを飲み終わったら、以下の手順で洗浄してください:

  1. 食器用洗剤を使用する:シェイカーの内部に食器用洗剤を少量入れます。
  2. ブラシで洗う:蓋やネジ山の部分は特にプロテインが残りやすいので、ブラシを使って念入りに洗います。ここにプロテインが残ると、牛乳を拭いた雑巾のような臭いが発生する可能性があります。
  3. 柔らかいスポンジを使用:シェイカー本体はプラスチック製(PPやPE)であるため、傷が付きやすいです。細かい傷が増えると、菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因となります。なるべく傷を付けないよう、柔らかいスポンジを使用しましょう。
  4. よく乾燥させる:洗浄後は、シェイカーをしっかり乾燥させます。水分が残っていると菌の繁殖を促進する可能性があります。

洗う頻度

プロテインシェイカーは、毎回の使用後に洗うことが推奨されます。これにより、バクテリアの繁殖を防ぎ、嫌な臭いの発生を抑え、シェイカーの寿命を延ばすことができます。シェイカーを使用した後、すぐに洗う習慣をつけることで、常に清潔な状態を保ち、健康リスクを最小限に抑えることができます。忙しい場合でも、予備のシェイカーを用意しておくと便利です。

保管方法

洗った後のプロテインシェイカーの保管方法について説明します。乾燥させることの重要性や、直射日光を避ける方法について触れます。

シェイカーを洗った後は、しっかり乾燥させることが大切です。

湿気が残ったままだと、細菌が繁殖しやすく、臭いの原因になることがあります。以下のポイントを守って保管しましょう。

  1. 口を上にして保管する
    シェイカーは口を上にして保管するのがおすすめです。これにより、容器内の通気性が確保され、湿気がこもりにくくなります。
  2. 逆さまにしない
    逆さまにしておくと、容器内の通気性が悪くなり、臭いやすくなります。逆さまにすると水滴が内部に溜まりやすくなるため、注意が必要です。
  3. 直射日光を避ける
    直射日光が当たる場所に保管すると、素材が劣化しやすくなります。特にプラスチック製のシェイカーは、紫外線により変色や劣化が進むことがあるため、暗くて乾燥した場所に保管しましょう。
  4. 乾燥させる
    洗った後はしっかりと乾燥させることが重要です。布巾で拭き取るか、自然乾燥させてから保管するようにしましょう。特にフタやキャップの部分は湿気が残りやすいため、注意が必要です。

これらのポイントを守ることで、プロテインシェイカーを清潔に保ち、長持ちさせることができます。正しい保管方法を実践して、いつでも清潔で快適に使えるシェイカーを維持しましょう。

プロテインシェイカーが臭くなった場合に試せる洗浄方法

まずは1回洗い直してみる

始めて臭くなった場合は、たまたま洗い残しや湿気などにより臭くなってるだけかも。

1回丁寧に洗い直してちゃんと乾燥させてみましょう。

食器を洗ったあとに置く、水切りかごが水はけが悪いような製品だったりすると、それで湿気が残って臭くなることもありますからね。

重曹と熱湯(重曹水)

様々な掃除やらなんやらに活躍する重曹。

これがお茶やコーヒーにシミ取りなんかにも使われます。

  1. 重曹入れる
  2. 熱湯をそそぐ
  3. 5分放置
  4. キレイになる

これだけ。

ただ、熱湯というのが微妙です。

プロテインシェイカーの材質であるPPとPEの耐熱温度がちょうど100℃前後なのです。

ものによって、70℃だったり120℃だったりするようです。

なので、熱湯はプロテインシェイカーが溶けはしないけど熱で変形してしまう可能性はあるくらいの温度です。

普通の食器であれば、沸騰したナベのお湯に入れて煮沸消毒ができますが、プロテインシェイカーはできませんね。

プロテインシェイカーを重曹水で洗う場合は、シェイカーの耐熱温度までのお湯で行ってください。この場合は温度が低い分30分〜1時間程放置した方がいいらしい。

シェイカーの耐熱温度はだいたい90℃くらいだと思います。製品によって違うかもしれないので、お使いのシェイカーの仕様を確認してください。

ハイターで漂白

ハイターはプラスチック製品にも仕様できるので、こちらでも可。

漂白というより、除菌ですね。

  1. 水にハイター少々
  2. 2分間つける(汚れがひどい場合は長めに)
  3. 除菌消臭完了

プロテインの臭い取りまとめ

いろいろ試すことは出来ますが、個人的には買い替えた方がいいと思います。

たまたま家に重曹やハイターがある人は試してもいいかもしれませんね。

わざわざ買う必要があるなら、そのお金で新しいシェイカー買えます。

半年とか1年とか使って細かいキズがついている場合は、色々努力して臭いを消したとしてもまたすぐに臭くなりやすい状態になっていると思います。

新しいシェイカーで気合をいれてプロテインを飲んでもいいのではないでしょうか。