フットレストは効果あり|パソコンの椅子が高いなら足置き台がおすすめ

ブログ関連

 

意外と見落としがちなフットレストですが、結構大事みたいなので購入してしまいました。PCデスクの高さや身長にもよりますが、しっかり地に足がついた姿勢の方が疲れません。

不適切な姿勢での作業は集中力や腰痛・肩こりにも影響が出ますので重要です。

PCで仕事する人も体が資本。Amazon売れ筋のフットレストのレビューです!

フットレストが必要な理由と効果

座面と床の距離を調整できる

作業姿勢の基準となるのがデスクの高さです。

高価なパソコンデスクであればデスク面の高さ調整ができますが、ほとんどのデスクは高さが固定されています。

▼昇降デスク

通常は固定されたデスクの高さに合わせてチェアの高さを調整します。

これで目線の高さや腕の位置を最適化します。

この時のチェアの高さで、しっかりと地に足がついていない場合が多いです。

パソコン作業の姿勢としては足裏全体が床についているのが理想です。

身長が高めの男性でない限りは地面とイス座面との距離が離れすぎていると思います。

脚を前方に投げ出すように座ると更に床との距離が離れますので、よほど脚が長くないと届きません。日本人の体型には辛いところです。

フットレストを使うことで床との距離を調整できるのが1つのメリットです。

足の設置面を斜めに出来る

膝の間接を90度以上に曲げた状態だと、やはり血行不良となる可能性が高い。

やや前方に投げ出した状態の方が体としては楽な姿勢となります。

ただ、床面に直接足をつけてしまうと、今度は足首の角度に無理がかかりますし太もも裏が座面に圧迫されてしまいます。

適度な角度で斜めに足を置けることが2つ目のメリット。

新幹線の座席にフットレストがついているはそれが楽だからですよね。

フットレストを設置したレビュー

今回購入したのはAmazonで一番売れている商品。(記事執筆時)

>>現在の売れ筋ランキングはこちら

良くも悪くも非常にシンプル

角度が変えられること以外は何もギミックなどありません。

特別目立った機能は無いが、特に文句を言う部分が何も無いので売れているんでしょうね。

組み立ても無く、そのまま箱に入って届きました。

フットレスト2

面積が広いので、足が大きめの人でも大丈夫。

足を置く位置をずらしたりも出来ますので広めが良いと思います。

角度は20度に傾斜が出来ます。

足でぐいっと押して角度を変えるだけです。

フットレスト6

早速設置。というか置くだけ。

フットレスト7

分かりづらいですね。置いただけですからw

靴下で足を乗せているので、滑り止めのデコボコがちょっと気持ち良いです。

足裏がしっかり何かに設置されていると、太もも裏が圧迫されないのはもちろん、体の姿勢を保持する筋肉への負担も変わるので、姿勢とかいろいろ良くなります。

本来は自分の体型にあうデスクとチェアを買い揃えるのが一番いいのかもしれませんが、そうもいきません。

今あるデスクとチェアにフットレストを追加するだけで調整できるのであればかなりコスパいいと思います。

フットレストの種類

フットレストも置くだけなら何でもいいのですが、サイズの違いや色々な機能を求めるならもっと良いやつがあります。

オットマンタイプ

足を投げ出すように置けるものですね。

こういう姿勢が好きな人にはいいと思います。

また、箱型のオットマンだと中が荷物入れになっているので、収納がほしい人にもおすすめ。

ただし、高さの調整はできません。

高さ調整ができるオットマン

探したら空気を入れるタイプのオットマンもありました。

これであれば何段階か高さの調整ができますね。

ヒーター付き

後日これ買ったんですが、めっちゃいいです。

コタツについてるヒーターの上に足が置けるような感じ。

もう一度言いますが、これめっちゃいいです。

冬は絶対必要。

それ以外の季節は電源オフでそのまま普通の足置きになります。

フレームも木製なので、プラスチックと違って足裏の感覚が柔らかいです。

フットレストまとめ

数千円なので、体へもブログへも良い投資です。

旧足置きは処分します。

お疲れ様でした。今までありがとう。

▼旧フットレスト

フットレスト5

▼新フットレスト

▼個人的なガチおすすめ

【関連】Logicool(ロジクール)エニウェアマウスm905t購入レビュー【Mac対応】

タイトルとURLをコピーしました