糖質制限

ダイエット 食事と栄養

食べてないのに太る原因・糖質制限しても痩せない理由

更新日:

「食べてないのになぜか太る」「糖質制限をしてるのに痩せない」この2つの声がよく目につくので説明してみたいと思います。

それぞれ共通した原因があったりしますし、栄養学的にも関連性がある話になるのでこの記事でまとめます。

それぞれに共通する原因は2つ。

  • 思い込み
  • 栄養管理のミス

これのどちらかです。

ちゃんとした知識が無いままなんとなく食事を減らしたり、糖質を制限したりしてしまうと思うような結果になりません。

悩んでいる方はここで正しい知識に矯正していってください。

スポンサーリンク

 カロリー制限・糖質制限が出来ていない可能性

痩せない原因で一番可能性が高いのがこれです。 つまり「やっているつもりでも実際はきちんとやれていない」ということ。

9割くらいの人はこれに該当すると思われますので、一度自分の生活を振り返ってチェックしてみてください。

カロリーがマイナスだと100%痩せる

36377571_s

もし本当に食べてないのであれば100%確実に痩せます。動物の体はもれなくそう出来ています。

ということは、痩せないということは食べているということです。

正確な言葉を使うと、カロリー過多であれば太るし、カロリー不足であれば痩せます

痩せないということはカロリー不足の状態が作れていないということです。

例えば、貧困で飢餓に苦しむ国・地域の人たちはみんな痩せ細ってガリガリです。
ホームレスの人たちの中で太っている人はいません。

なぜだと思いますか? それは「食べてないから」 です。食べないと痩せるんです。

まずこれを理解しないとダイエットは不可能ですので、この事実を認めていただきたいと思います。

なぜ食べていない”つもり”になるのか

理由は簡単です。改善策も書きますよ。

  • 食べる=太る
  • 食べない=痩せる

↑これがすでに間違っているからです。 何が間違っているかというと、量の観点が抜けている んです。

人間の体は、食べるか食べないかのように、ゼロか100かという話ではありません。

「どのくらいの量を食べるのか」です。

「今日は食べた。」「昨日は食べなかった。」ではありません。

どのくらい食べたのかです。 ゼロか100かだけでなく、30とか50とか70とか程度問題の考え方が必要です。

食べる量ではなくカロリーの量

9570539_s

「どのくらい?」という量の話をしましたが、これは食べたものの量ではありません

食べたものの栄養素の量です。 つまり、今日はどのくらいの栄養素を食べたのか? です。

お腹いっぱいだとか、空腹を我慢したなどは関係ありません。 ▼こんな感じです

  食事制限 糖質制限
食べなかった 糖質を制限した
何kcal食べた 糖質を何g食べた

  栄養素を把握して始めて「食事制限をした」「糖質制限をした」と言えるのです。

もし、今日何kcalくらい食べたか?糖質を何g食べたか?という質問に答えられない場合は、やっているつもりだけで出来ていないということになります。  

▶ここまで「食べてないのに太る・糖質制限しても痩せない原因」の1つめでした

ここまでの話に当てはまる人は、単純にやってない(出来ていない)だけということです。

逆に言えば、しっかりやれば痩せるというこ とですからね。

それでは、しっかり食事制限・糖質制限をするための説明に進みますよ!

カロリー制限ダイエット

29295871_s

カロリー制限によるダイエットのポイントは以下。

  1. 基礎代謝量を把握
  2. カロリー収支がマイナスになるよう生活する

まず、あなたの基礎代謝がいくらなのかを出して基準をつくります。

計算式

  • 男性:88+(13×体重kg)+(4.8×身長cm)−(5.7×年齢)
  • 女性:448+(9×体重kg)+(3.1×身長cm)−(4.3×年齢)

これで出た数字に運動習慣に合わせて1.2〜1.9の係数をかけます。

全く運動習慣がなく、仕事もデスクワークなら1.2をかけるという感じですね。

[カロリー収支]=[摂取カロリー]-[基礎代謝+α] ※αは運動などで追加で消費したカロリー これでカロリー収支がマイナスになるように生活すれば痩せます。

カロリー収支をマイナスにする方法は2つ。

  1. 摂取カロリーを減らす(食事制限)
  2. 消費カロリーを増やす(運動)

これの1だけをやるのが、食事制限で痩せるということです

食べてないのに痩せないという人はこの辺の計算はしましたでしょうか。 「食べてないのに痩せない」という人は見なおしてみてください。

糖質制限ダイエット

41794509_s

まず「糖質制限はダイエット効果があるのか」というところからですが、ちゃんとやれば効果はあります

問題なのは糖質制限のやり方がまちがっていることです。

  • ご飯を半分にしよう
  • 夜だけ炭水化物を取らないようにしようetc

↑こんな単純なものではありませんからね。

三大栄養素である糖質・脂質・タンパク質を全部コントロールしなければ糖質制限は成功しません。

テレビやニュースアプリで見るような情報を鵜呑みにしないでくださいね。

そもそも10〜20分で説明されて素人が理解できるものではありません。

マッチョ29のエースマンさんが詳しそうで、Twitterで言及してますので紹介しますね。

↑何を言っているか分かりますか?難しいですよね?

糖質をどのくらい制限すればいいのかに加えて、タンパク質は?脂質は?というところまで考えて食生活を管理できないと、糖質制限はできません。

失敗の主な理由と改善点は以下のようなポイント。

  • 糖質を制限出来ていない(知らずにとってしまっている)
  • 脂質の摂取量を把握していない
  • タンパク質の量が足りない
  • 運動していない

詳しく書き始めると長くなるので割愛します。

それでも糖質制限したいという人はまず勉強をして糖質制限を理解してください。

正しい知識を身に付けるところからです。 糖質制限をちゃんとやろうとすると勉強も大変だし、普段の食生活の管理も簡単ではありません。

まとめ

ダイエット目的の場合は黙ってカロリーを基準にした方が簡単なんじゃないの? と僕は思ってます。

 もう間違った知識で努力を無駄にし続けるのはやめましょ!

糖質制限(ケトン体)ダイエット
糖質制限(ケトン体)ダイエットとは?カロリー制限との違いと効果。

「糖質制限」「低糖質」「ケトン体」などと呼ばれるダイエット方法について。世の中には様々なダイエットがありますが、大きく以下の2つにわけられます。 カロリー制限 糖質制限 例えば「揚げ物は控えましょう」 ...

続きを見る

 

ボディメイクに興味がある人へ

筋トレもダイエットも正しい知識を元にしっかり取り組めば必ず結果がでます。

ただ、その「やるべきことをしっかりやる」のが一番難しいのが事実です。

そこで提案ですが、一度ライザップの無料カウンセリングを聞きに行ってみてください。
※入会しろというわけではありません。

世の中には、筋トレやダイエットの方法という情報はいくらでもありふれています。
結果、どこのジムに言っても正直やること・教えられることは一緒です。

実は、そのやるべきことを「しっかり実行する」「やり続ける」ためのノウハウを追求しているのがライザップというジムなのです。

方法論はいくらでもWEBや本で学べます。

しかし、それを実行するためには個人個人の目標や生活スタイルなどに合わせて調整する必要があるので、ここではあなたに向けてベストな提案をすることは出来ません。

対面で一対一でトレーナーから話を聞くことで、自分が筋トレ・ダイエットを続けるためのヒントが得られるのです。

一応、ライザップがどんな取り組みをしているかなど入会前の説明という形ですが、プロのトレーナーから個別に話を聞ける機会だと思って一度足を運んでみるだけで目的へ一歩近づけます。

特にこれまで「わかっちゃいるけど行動してこなかった人」であれば、予約して無料で話を聞きに行くという行動を起こすだけでも、ダイエット成功に向けて全然違う結果になりますよきっと。

ライザップ側も安い値段ではありませんし、クレームが来ても困るので、無理矢理入会させられることは無いので安心して話だけ聞きに行ってください。

むしろ、身体的な理由や、生活環境などを見て、続けられないと判断されれば入会を断られるようなジムですので。

では、あなたが目標に向けて行動できることを期待しています。

>>無料でトレーナーの話を聞く予約をするという行動を起こす。

-ダイエット, 食事と栄養

Copyright© とらっぷる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.