一番手軽で誰でも出来る運動、その名もウォーキング。

ウォーキングをする女性
ウォーキングをする女性

 

どうも、買い物行って半日歩き回るとスゲー疲れる、トイガーです。

ダイエットや肉体改造となると、走ったり筋トレしたりと激しい運動ばかり連想してる方も多いかと思います。

しかし、歩くことだって立派な運動。

ウォーキングを舐めては行けないと言うことを書きます。

 

スポンサーリンク

 

運動するということの基本中の基本

何事も基本は大事です。

歩くことが出来ない人は、走ったりトレーニングしたりも出来ないはずです。

現代人は文明の利器のおかげで、どうしても歩く行為が不足してしまいます。

意識して歩く機会を作る必要があるんです。

歳をとって足腰が弱ったり、病気で体が弱ってる人は歩けませんよね。

最終的には、歩けない→車いす→寝たきり、、、となる訳です。

歩けるってとても大事なことです。

 

マラソンランナーも歩くトレーニングをしている

Qちゃんこと高橋尚子選手の特集をテレビで見たことがありまして、ウォーキングというトレーニングをしているのをみて驚きました。

一般人から見たら尋常じゃないスピードで2時間以上走り続けるような人が、歩く程度でトレーニングになるのかと思いましたよ。

歩くことで、マラソンに耐えられる下半身を作ると言ってました。

ただ、、、8時間ウォーキングだそうです(笑)

まぁあくまで世界トップレベルの人間がしてることですから。。。

普通の人がダイエットや健康目的で歩く場合は30分や1時間で十分でしょう。

考えてみれば、普段の生活で30分以上歩き続ける機会ってなかなか無いと思うんですよ。

30分たつまえに乗り物に乗るか、目的地に着いてしまいます。

そう考えると、1時間歩いただけで、普段してないレベルの運動をしている。

つまり立派にトレーニングになっているということです。

 

ウォーキング指南書

簡単

誰でも出来ます。今日から出来ます。いつでも出来ます。

せっかく人間に産まれて2足歩行出来るんですから、立って歩きましょう。

特別な道具や技術、場所が必要ないのは素晴らしいですね。

カロリー消費量

体格や歩き方で異なりますが、60分で200〜300kcalくらいと思ってください。

1ヶ月続けたら、脂肪約1kg分になります。

食事は一切変えずとも1kg減りますね。

自分に合った運動靴を履いて歩きましょう。

普段、革靴やヒールを履いて歩くのとは違います。

しっかり地面をとらえて蹴って歩くことによって、効果的に体の筋肉が使えます。

それに足へのダメージも軽減出来ます。

特に女性のヒールなんかは変な体の使い方を強いられていますので、

運動靴で歩くことによってアンバランスになっている体が修正されるはずです。

 

まとめ

なかなか運動がおっくうで踏み出せない方も、歩くだけでもいいと思えばやりやすいかと思います。

何もしないで家にいるよりは100倍いいですからね!

たまには好きな音楽聞きながら、景色を眺めながら歩くのもいいですよ!

ちなみに、機会があったら芝生を裸足で歩いてみてください。

めっちゃ気持ちいいです。。。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。