アンダーアーマー ヒートギアの種類。おすすめはフィッティド!

Alumni Event at The Under Armour
Alumni Event at The Under Armour

こんにちは。だんだん暖かくなってきましたね。

暖かいと言えばアンダーアーマーのヒートギアです。アンダーアーマーのシリーズの中でも、ヒートギアは暖かい時に着るギアです。※暖かいギアではありません。

なかでもフィッティド(Fitted)というシリーズが色々と便利なので、色違いで何枚か持ってます。

トレーニングウェアの購入を考える時には是非選択肢に入れて欲しい商品なので紹介します。

 photo credit by University of Delaware Alumni Relations

スポンサーリンク

ヒートギア(HEAT GEAR)の種類

アンダーアーマーのヒートギア(夏用)シリーズですが、生地は同じでもサイズ感(フィット感)が複数種類あります。

  • コンプレッション
  • フィッティド
  • レギュラー
  • ルーズ

コンプレッション

アンダーアーマーコンプレッション

ピッタリと着用するタイプ。“セカンドスキン(第二の皮膚)”のように密着することで身体はドライで快適に。さらに身体の動きへのサポートも実現。 by アンダーアーマー公式通販

コンプレッションを日本語で言うと「圧迫」ですね。体にぴっちりフィットし、筋肉に適度な圧がかかるタイプです。アメフト選手なんかはインナーとして基本的にコンプレッションを着ています。

フィッティド

アンダーアーマーフィッティド

身体のラインに沿って着用するタイプ。「コンプレッション」の機能はそのままに、決して締め付けることない程よいフィット感を実現。 by アンダーアーマー公式通販

結構ガタイ大きめの人で上の画像のようにフィットします。かなり体にフィットするサイズ感のものです。ガタイの良い人だとぴっちりするけど、圧迫するほどではない。細身の人だとジャストサイズのTシャツ。そのくらいのフィットです。日本人だとこんな感じだと思います↓

(アンダーアーマー)Under Armour UAヒートギアフィッティドSS Vネック MFT7143  BLK SM

レギュラー

アンダーアーマーレギュラー

シルエットをスマートに見せるタイプ。ゆとりを削ぎ落とすことでたるむことも、締め付けることもない、より洗礼された着こなし。 by アンダーアーマー公式通販

スリム目なTシャツです。最近は色んなデザインがあるので面白いです。渋谷のUAショップとか行ってみると色々ありますよ。

ルーズ

アンダーアーマールーズ

ゆったりと着用するタイプ。着心地に対するストレスを軽減することで、長時間におよぶトレーニングなどにふさわしい、快適なリラックス感を実現。 by アンダーアーマー公式通販

あまり置いてる数が少ないですが一応あります。バスケの人とかダボッとしたTシャツ着てたりしますが、アレです。あとはビルダーなどガチでガタイがいい人が着てるくらい。

フィッティドがおすすめ

僕がおすすめするフィッティドについて。

トレーニングで使える

当たりまえですが、トレーニング時にそのままTシャツとして使えます。さすがに、コンプレッション(ぴっちり)タイプをそのまま着てると少し恥ずかしいですよね。通常はTシャツなどの下にコンプレッションを着ます。

フィッティドならピチらないので 1枚で使えます。そこそこ鍛えている人であれば、体のラインが少し出ますので鍛えてますアピールになります。普通のTシャツだと着やせして筋肉量が分からないくらいの人(つまり細マッチョ)であれば、フィッティドを着ることで周りに細マッチョだと気づかせられます。

ワイシャツの下に着てます

スーツのワイシャツの下に着るインナーとして重宝します。以下のような利便性があります。

  • フィット感
  • 肌触り
  • 裾の長さ
  • 色を選べる
  • 脱いでもカッコいい

フィット感がちょうどいい

ワイシャツのインナーとして着るものはある程度体にフィットしてた方がいいです。普通のTシャツサイズを中に着てしまうと、生地が余ると言いますか、シャツの中で折れて重なったりゴワゴワします。フィッティドであれば、無駄に生地が余らないので非常に快適です。

またコンプレッションと異なり、圧迫によるストレスが無いので長時間着用できます。

肌触りが良い

もともとスポーツ用の生地素材ですので汗をかいてもムレないし速乾です。伸縮性も素晴らしいです。さすがインナーウェア専門のアンダーアーマーです。外回りの営業職の方なんか最高じゃないでしょうか。

裾が長いからズボンから出ない

普通のTシャツってワイシャツと比べると裾が短いです。ワイシャツはズボンに収まっているのに、ワイシャツの内側でTシャツの裾だけズボンから出てるという変な状況になりませんか。

アンダーアーマーは運動用に作られているので、サイズはフィットしていても裾が長めに出来ています。全体的に縦に細長いシルエットです。ズボンから出ないって結構ストレス減りますよ。

色・デザインを選べる

ワイシャツの下に柄付きTシャツはNGです。柄が透けていると周りの女性が引くらしいです。アンダーアーマーはほぼ柄無しの物を選べます。色も黒・白・ネイビーとビジネスシーンにマッチしたカラーもあるので完璧。

脱いだときにカッコいい

ワイシャツに透けないからと言って肌シャツなんか着てたらオッサンです。どこかでワイシャツを脱ぐタイミングが着たらどうしますか。チクビ透けてる場合じゃありません。

外見は柄も見えずに普通で、脱いだら一気にスポーティー感マックスになります。周りが肌シャツ・普通のTシャツならアンダーアーマー着てる人が一番素敵に見えます。きっと。

まとめ

あと、洗濯したあと速攻で乾いてくれるのもありがたい。素材的に首も絶対に伸びないし。ワイシャツのインナーとして完璧だと思うんですけど。

アンダーアーマーサイズ表はこちら

【関連】冬はコールドギア!!動きやすく暖かいスポーツ用インナーウェア【アンダーアーマー】

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。