【ウチカフェフラッペ】暖めて食べる!?低カロリーデザートと聞いて!【ローソン】

暖めて食べる!?低カロリーデザートと聞いて!
暖めて食べる!?低カロリーデザートと聞いて!

ローソンのウチカフェスウィーツに、ウチカフェフラッペが登場!

低カロリーのデザートと聞いて、減量中&スウィーツ好きな俺は迷わず飛びついた。

最初は良くあるスタバのフラペチーノの便乗商品かと思ってたけど、そんなことなかった。

なかなか良品だったのでレビュー!

 

スポンサーリンク

 

ウチカフェフラッペ

UchiCaféSWEETSとは

ローソンが展開するオリジナルデザートブランド。

その中の一つでフラッペシリーズがある。

ウチカフェフラッペは、4月からの発売で2ヶ月間で400万個も売れているらしい。

ローソンの大ブレイク商品と言う訳だ。

多いに期待しようではないか。

 

ローソンのアイス売り場にある

アイスと一緒に入っている。

アイス売り場

こんな感じで。

どれを食すか選ぼう。

 

商品ラインナップ

現在6種類

  • クリームソーダ 168kcal
  • 抹茶&小豆 182kcal
  • ストロベリーチーズケーキ  214kcal
  • チョコレート 262kcal
  • マンゴー 148kcal
  • アサイーボウル 186kcal

 

それ程低カロリーでもない。笑

でもケーキ1切れ300kcalとかポテチ500kcalに比べれば低カロリーか。

ちなみに容量(グラム数)もそれぞれ違うので、あくまでも1カップ当たりのカロリー。

詳しくは店頭かローソンのページをどうぞ。商品情報

 

レジに持って行く

今回選んだのはこいつ。

ウチカフェフラッペ

アサイーボウル。

確か値段は一番高くて、360円(税込み)

アイスにしては高めか?

でもスタバのフラペチーノよりは全然安いので良し。

 

レジに持って行くと店員さんに『暖めますか??』と聞かれる。

アイスを暖めるか聞かれることはなかなか無いので面白い。

すぐ食べる場合は暖めてもらおう。

もしくは帰宅してからレンジで暖めてくれ。

今回は自分で暖めることにした。

 

実食

上のパッケージがそのままコースターになっている。

コースター

 

 

中身はフルーツがしっかり。

中身

 

横から。

横から

 

レンジでチン。

それぞれ商品ごとにカップに加熱時間が書いてあります。

あたためてつめたいデザート完成!

かんせい

 

ウマし!!

 

びっくりしたのはフルーツがしっかり使われていること。

このフルーツ入れてこの値段であれば納得です。

しかもフルーツがデカくてストローで吸えない。笑

バナナや小さめのイチゴのは吸えましたが、最後はふた開けて食べることになった。

他の味にも挑戦したいと思わせてくれる商品でした(*´Д`*)ウマー.:゚+

 

まとめ

スタバのフラペチーノとは一線を画す商品でございました。

減量中の200kcal前後は大きいので、食べても1週間に1度くらいにしておきます。

かといって夏しか楽しめないフラッペ。

肉体改造のご褒美に食べてみてはいかがでしょうか。

次はストロベリーチーズケーキかな。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。