スーパーフードプロテインのレビューと解説【ナチュラルヘルシースタンダード】

スーパーフードプロテイン

女性でもプロテインを飲むことを推奨してきてましたが、プロテイン=筋肉のイメージが先行するためか、なかなかプロテインを利用する人が少ないのが現状です。

今回、グリーンスムージーで有名なナチュラルヘルシースタンダードからプロテインが発売されました。

▼グリーンスムージーとか見たことありますよね。

同じブランドからのプロテインです。

Natural Healthy Standard スーパーフードプロテイン(アサイーストロベリー風味)225g

>>Amazonで見る

このプロテインなら女性もきっと飲んでくれるはず!と思い僕が先に飲んでみました。

スーパーフードプロテイン は今最も女子力高いプロテイン です。

解説を交えながら、飲んでみた感想をお伝えします。

健康志向・美容に興味がある女性 は是非御覧ください。

スポンサーリンク

スーパーフードプロテインとは

プロテインに興味が無い・知識が無い女性が多いので、まずはそこの説明から。

プロテインって何?

63066536 - cropped portrait of fitness girl on the background of a blackboard with a sign that prohibit dry protein and pills. healthy lifestyle. nutrients and vitamins. fitness and sport.

プロテインはタンパク質を効率よく摂取できるように作られた加工食品 です。

グリーンスムージーを使って説明しましょう。

まず、グリーンスムージーってなぜ飲むのでしょうか?必要ですか?

ビタミンやミネラル が大事なのはわかりますよね。

それらを摂取するために、本来は野菜や果物 を食べればいいのです。

ただ、それだと食べる量が多すぎてなかなか大変ですね。

これを、ジュース状にして手軽に摂取しやすくしたのがグリーンスムージー です。

これのタンパク質バージョンがプロテイン だと思ってください。

▼こんな感じ

  スムージー プロテイン
栄養素 ビタミン・ミネラル タンパク質
食べ物 野菜・果物 肉・魚・大豆

  つまり、必要な栄養をとるのに、食べ物だけで取るのは大変なので、簡単に栄養が取れるようにと作られた食品 なんです。

スムージーもプロテインも目的は一緒 です。

【関連】プロテインとは筋肉がつく薬ではなく低カロリー高タンパク質な加工食品

プロテインは必要?

9860820 - working in a butcher's shop - shop assistant with meat

結論を言うと「必ずしも必要ではないけれど、使った方が便利で簡単」 です。

まず確認して欲しいのが、人間の体はほぼタンパク質でできているということ。

筋肉だけでなく、髪・紙・爪・骨もタンパク質です。

髪が切れやすいとか爪が薄いとかだいたいタンパク質不足が原因です。つまりタンパク質の摂取は絶対必要 ということですね。

次に必要分のタンパク質を食べ物から取ろうとすると、毎食、肉・魚・大豆・乳製品をしっかりした量を食べ続けなければいけません。

これが出来るのであれば、プロテインは必要ありません。

ただ、現実的に必要な量を食べ物だけで取るのは結構大変です。

また、「私は肉なら毎食食えるぜ!」という肉食な女子だとしても、肉ばかり食べてるとタンパク質と一緒に脂肪も食べてしまいます

これだと豚肉系女子 になるのはわかりますね?

そこでプロテインだと手軽に、しかも脂肪は取らずに必要なタンパク質だけ取れますよ ということなんです。

その方が便利ですよね。

ソイ(大豆)プロテインを使用

31138259 - soy milk and soy bean on wooden background

スーパーフードプロテインに使用されているソイプロテインの特徴は以下。

  • 減量は大豆
  • 消化吸収に時間がかかる
  • そのため長時間効果が持続

植物性のタンパク質です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た効果がありますので、美容目的でも有効 とされています。

また、ホエイプロテインなどと比較してダイエット向け とされているのがソイプロテイン。

消火吸収に時間がかかるので、腹持ちもよく無駄な空腹も防げます

普通に生活していると、肉や魚といった動物性のタンパク質にかたよってしまいがちなので、ソイプロテインを飲むことで理想的な栄養バランスに近づけることができます。

スーパーフードとは

58544882 - health and super food  to boost immune system in wooden bowls, high in antioxidants, anthocyanins, minerals and vitamins. also good for cold and flu remedy.

さて、このプロテインの特徴がスーパーフード入り ということですね。

何かしら体に良さそうな栄養が含まれている食品のこと を総称してスーパーフードと呼ぶようです。

例えば、抗酸化が期待できたり、老化や生活習慣病の予防が期待できたりするもの。

自然の健康食品とでもいいましょうか。

スーパーフードと言っても色々あるので、食品によって含まれる成分や効果は変わってきます。

スーパーフードプロテインでは3種類のプロテインで特徴が違います ので、自分が期待する効果で選べます。

スーパーフードプロテインの栄養成分

▼マキベリーピーチ味の主要成分(15g辺り)です。

エネルギー 57.3kcal
たんぱく質 8.0g
脂質 0.59g
炭水化物 5.07g

他のフレーバーもだいたい同じ成分になっています。

1回あたり57kcalしかないので安心して飲んで下さい。ダイエットの的の脂質はほとんどありません。

他にも、、

  • 穀物を発酵させた酵素
  • コエンザイムQ10
  • αリポ酸
  • 黒胡椒抽出物
  • Dリボース
  • パイナップル果実抽出物など

ダイエット時に不足しがちな栄養素、植物由来の美容成分などが色々はいっております。

Natural Healthy Standardスーパーフードプロテインの感想

それでは実食。プロテイン歴10年以上 の僕が味見してみますよ。

▼こいつらですね。

スーパーフードプロテイン  

一番人気のアサイストロベリー です。

▼軽量スプーンは袋の中に入ってます。

スーパーフードプロテイン2

この軽量スプーンで3杯(約15g)を水200ml に入れます。

これでタンパク質が8g とれる。

納豆1.5〜2パック分 くらいの大豆タンパクと同じですね。

ちなみに粉はかなり細かいので、クシャミするとボファって舞う感じなので注意してください。

粒子を細かくしないと溶けないんですよねー。

▼混ぜるとこんな感じ。

スーパーフードプロテイン3

ひげがかわいい。

あ、プロテインは溶かしまま放置はダメですからね。

かわいくてずっと眺めていたい気持ちはわかりますが、その場で飲み干しましょう。

▼いただきます。

スーパーフードプロテイン4

ふぅ。。。 ソイプロテインなのに甘い!!

プロテインって色々あるんですけど、基本的に一番マズイのがソイプロテインなんですよ。

豆乳から旨味を全部抜いたようなものなので。

なのにこれは甘い 。。。女性向けの味付け にしてるんでしょうね。 粉っぽさは若干ありますが、これはソイは仕方ないです。

どこのソイプロテインも全部そうです。

画像を見るとシェーカーに粉が残ってるのが分かると思います。これソイプロテインの特徴です。

と言っても昔のプロテインはバリウム飲むくらい勇気がいりましたからね。かなり飲みやすくなったものです。

味をまとめると、ベースは豆乳の甘くないやつで、それにアサイーストロベリーのフレーバーがついて、甘味料で甘みがついてる感じ です。

少なくとも、豆乳飲む人は何も抵抗なく飲める と思いますよ。

あ、ちょっとまだ試してないんですが、これ牛乳に溶かしたら絶対うまいやつ な気がします。

いちごみるく的な。あとで試してみよう。

ということで、レビューでした。

あなたも自分の体のために、是非プロテインを取り入れてあげてください。

続けると僕みたいに実年齢より若く見られるようになるかもしれませんよ(爆)

プロテインQ&A

普段女性からプロテインについて質問を受けることがあるので、ここで回答しておきます。

シェーカーは必要なの?

必要です。最近のプロテインはずいぶん水にも溶けやすくなっていますが、それでもシェーカーでしっかり混ぜたほうがいいですね。

コップに入れてスプーンでかき混ぜるくらいだと、粉っぽいのが残って飲みにくいと思います。

どこのシェーカーでも良いですので1つ持っておくとプロテイン以外にも使えて便利ですよ。

プロテインは太るんじゃないの?

プロテインは非常に低カロリーな食品ですし、炭水化物・脂肪も含まれる量はごくわずかです。

むしろプロテインで太るのは無理だと思います。スーパーフードプロテインは1回あたり約57kcal しかありません。

【詳細】「運動せずにプロテインを飲むと太る」はウソ。むしろ痩せる。

いつ・どのくらい飲めばいい?飲み方は?

プロテインは食品ですので、基本的にはいつ・どのくらい飲んでも大丈夫です。

牛乳や豆乳を飲むのと同じで、飲み過ぎというものはありません。

僕のおすすめとしては、一回の量というよりは毎日1〜2回を飲み続けることですね。

朝でも夜でもいいです。

小腹が空いたときなんかにプロテインを飲めば、ある程度腹持ちしますので無駄な間食防止にも使えます。

買っても、もし美味しくなくて飲めなかったら・・

通常プロテインは1kg単位の大きい袋で売られています。

確かに、1回飲んで不味くて飲めなかったら残りどうする?ってなりますよね(笑)

その点、スーパーフードプロテインは1袋が小さいので、買って失敗という不安は少ないんじゃないかと。

あと、もしプロテイン飲んだこと無いという人でしたら、たぶん想像してるより美味しいと思いますよ。

フレーバー付きの豆乳みたいなものです。

 

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。