road-368719_640

ブログとビジネス ブログ関連

【稼ぐブログの作り方】ブログを開設して書き始めるまでの手順

更新日:

※2017/10 新しい情報に修正しました。

「ブログで収入が欲しいんだけど、そもそもブログってどうやって始めるの?」

ブログを始めた当初の僕がこんな感じでしたので、振り返ってまとめてみます。

ただブログを書くのであれば、適当なサービスを選んで適当に書けばいい。
しかし、将来的に収入を得ることを前提として考えるといろいろ悩みます。

「え、アメブロって稼げないの!?」「ワードプレスって何それ?」みたいな。

スタートを間違えると後々ブログの移転とか面倒なことになりますので準備は大事です。
ブログを開設して書き始めるまでにやることや、考えることを書いてみます。

なお、細かい説明は省きます。
「何をやるのか」だけシンプルに書きます。

僕にも出来たので、やる気があればきっとあなたにも出来ます。では、始めましょう。

ブログ開設から収入までの流れを確認

  1. ブログを開設
  2. ブログを書く
  3. 人があつまる
  4. 広告を貼る
  5. 収入になる

これがおおまかな流れ。4・5番を想定して、1番のグログ開設を考えます。

2・3番の、記事を書いて人が集まるかどうかは、開設したあとのあなたの努力次第。

リアル店舗で例えると、どんなに良い商品を置いても立地が悪ければお客さん来ません。

人通りが多くても、商品を置くスペースがなければ売れない。
最低限、商売が出来るお店を持ちましょうというのがこの記事のテーマです。

また、収入源としてはGoogleAdsenseとAmazonがメインであることを前提とします。

成果報酬型の広告であれば、ブログではなくアフィリエイトサイトを作った方が良いと思ってます。

ブログサービスかWordPressかを選ぶ

リアル店舗で言えば、どこに出店するのかということ。

大きく2パターン。

  • 既存のブログサービス
  • WordPress×レンタルサーバー×独自ドメイン

デパートなどのテナントに出店するか、自分で土地を借りてお店を建てるかの違い。ここ重要です。

ブログサービスとWordpressの違い

ブログサービスの特徴

アメブロ、FC2、はてなブログなど無数にありあます。

  • 無料で始められる
  • 管理が楽
  • 他人への依存度が高い
  • サービスによって制限がある
  • 制限解除の為の有料プランあり

WordPressの特徴

  • カスタマイズなどの自由度が高い
  • 運営のために多少の知識が必要
  • 全て自己責任
  • サーバー代・ドメイン代がかかる

どちらを選ぶかは、あなたのビジネスの目標やビジネスセンスしだい。

個人的にはWordPressがおすすめ。

結局どれが良いのか

現時点でブログで稼ぐのであれば以下の2択でいいと思います。

  • はてなブログPro(有料)
  • WordPress

サービスの質やリスクやユーザーの多さなど総合的に考えたら、このどちらかです。

よくわからないけど稼ぎたいという人はこの2つから選びましょう。

比較記事を書いている人も多いですので、参考に見てみると良いかなと思います。

はてなブログとWordpressの検討要素をあげてみます。

はてなブログ

  • シンプルに記事を書きたい人
  • HTMLやCSSの知識がなく勉強もしたくない人
  • 最初からSNS的な交流やシェアを求める人

シンプルに記事を書くのに集中できるのがメリット。

はてなを選ぶ人は、はてなさんの案内に従ってブログ書き始めて下さい。

はてなヘルプページへ

WordPress

  • 自由にカスタマイズがしたい
  • HTMLやCSSの知識があるか、勉強する気がある人
  • 自力でWEBの海から這い上がる気概がある人

全て自分が管理しますので、ビジネス目的であればこちら。そのぶん手間や知識を要するのは当然です。

WordPressがおすすめ

僕はWordPressでブログを運営していますし、オススメします。

WEBの勉強が多少必要ですが、後々になってどうしても広告の配置だったりブログデザインなど触るようになります。書きながら少しずつ勉強したらいいと思います。

よく、はてなブログがオススメという記事が有りますが、それは収入を得るのが前提ではないからでしょう。

少なくとも収入を得る以上はプロです。

知識がないとか、ドメイン代の1000円が投資出来ないと言った理由で無料ブログを選択するのはビジネスとしてナンセンスだと思います。

こういったマインド的な部分も含めて、あえて勉強が必要であろうWordPressを選んでます。

あとは、個人的に自分が納得出来ないと気がすまない性格ですので、他人のサービスには可能な限り支配されたくないという理由もあったりします。

他人の介入が多いと自分でリスクコントロール出来る部分が少なくなります。

ブログタイトルを決める

この後に独自ドメインの取得に絡んでくるので、タイトルを先に決めます。

調べるとSEOがなんちゃらという話が出てきますが、それほど気にしなくて良いです。

僕が重要だと思うことは以下。

  • 短くて分かりやすい
  • 今後、途中で変更しない
  • 人と似たような名前が無い

短くて分かりやすい

当然、覚えてもらいやすい名前の方がいいです。

あとは、英語や漢字で格好つけると「読めない」とか「読み間違い」などが起こります。シンプルに行きましょう。

途中で変更しない

変更してしまうと、せっかく覚えてもらった読者さんに迷惑です。

また、Googleから「誰やねんお前」と言われると恐ろしいことになりかねません。

似たような名前が無い

有りがちなのが2単語以上の組み合わせとか略語を使うパターン。

他人とかぶる可能性大です。たとえば、

  • トイガーのブログ
  • トイガーログ
  • トイガーブログ

読者さんが、あなたのブログをもう一度見たいと思ったとします。

「トイガー・・何だっけ?」となって「トイガー」と検索したり、間違った検索をしたらどのブログが出てくるか不明です。

最悪は、正しい名前で検索してもSEOで負けていたら別のブログが先に出てくる可能性が有ります。

おすすめのタイトルは造語

僕なりに造語を作るのがベターという結論に至りました。

この世に無い言葉を作ってしまいます。

これだと、1単語でシンプルですし、似たような言葉も殆どありません。

何の意味があるのかも分からないので、後でタイトルと記事の内容が食い違うという不自然なことも起こりません。

数ヶ月後どんな記事を書いているかは分かりませんので、ジャンルを限定するようなタイトルは辞めた方がいいと思います。(特化型ブログは別)「とらっぷる」も造語です。

WordPressの始め方

準備するものは以下。これでブログを書ける状態にまでなります。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WorPressをインストール
  • テーマを決める

具体的なやり方は以下のサイトが詳しいです。

【参考】WordPressの始め方をこの上なく丁寧に説明してみた~初心者向け入門講座 /WebShufu

この記事では、具体的な操作方法までは書きません。何を調べたら良いかというヒントになれば幸いです。それぞれ僕なりのポイントを書きます。

レンタルサーバー

様々ありますが、基本的には以下の2択。

僕はロリポップのロリポプラン(250円〜/月)からのスタート。それなりにアクセスが増えてきたらXサーバーのX10(1000円くらい〜/月)に移転という流れでした。この流れが基本で良いでしょう。

※当時は安くて最低限まともなサービスはロリポップでしたが、現在はミックスホストの方が絶対いいです。

mixhost
 初期費用 無料  初期費用 3000円
 月480円〜 月900円〜 
 mixhost.jp  www.xserver.ne.jp

Xサーバーは歴史もありますし、安定感からサポートまで完璧。
利用者も多く信用度抜群です。

mixhostは比較的新しいサービス。
かなり料金・サービス的にコスパがいいので、他のサーバーからmixhostに乗り換える人続出中。

なるべく安く!という人はmixhost。
あとあとプランのアップグレードも出来ますし。

「いやいや、自分は始めからバリバリやってソッコーでアクセスも収入も増やすぜ!」って人、ある程度余裕を持って投資できる人はXサーバーでどうぞ。

もし僕が今のタイミングで全くゼロから・・となったらmixhost選んでるかも。

独自ドメイン

独自ドメインとは

WEB上の固有の名前(住所)のような物。

このブログだとアドレスが『http://torapple.com/』となってますが、『torapple.com』が僕が持っているドメインです。

メールアドレスにも使われてまして、@より後ろの部分がドメインです。

yahooのメールだと『○○○○@yahoo.co.jp』というメールアドレスになっています。

これはyahooさんのドメインを借りてメールを使っていると言うこと。これを自分専用のものを取得するのが独自ドメイン。

取得方法

ドメインを扱っているサービスから年間1000円くらいで利用権を買います。やり方は見れば分かるはず!

ここで、先ほど決めたブログタイトルと同じドメインにすると分かりやすいですね。

既に人に使われている文字列は取得できません。なお、造語であれば他人に使われていることはほぼ無いので取得しやすいです。

お名前.comが有名です。


ドメイン取るならお名前.com

Xサーバーは現在独自ドメイン無料キャンペーンをやっているようです。
レンタルサーバーをXサーバーにする人は無料で1つ取得出来ます。

月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WordPressのインストール

WordPressとは、ブログやサイトを作るためのシステム。HTMLなど書かなくても、WordPressを使えばサイト構築が出来るというもの。

サーバー毎にインストール方法が変わります。契約したサーバーの管理画面に、WordPressのインストール方法があるはずです。確認してみてください。

もしくは「WordPress Xサーバー インストール」などと検索すれば情報はたくさん出てきます。

テーマのインストール

テーマとは、ブログの基本デザインのようなものです。以下の無料テーマ3つから選んでおけば間違い有りません。

難しいところは後々勉強すれば分かりますが、どれも僕レベルが文句をつけられるような代物では有りませんのでご安心下さい。

この3つから選んで適用してください。

ダウンロード方法などはそれぞれのページに説明があります。

STINGER5

作成者のENJIさんは副業で70万円以上稼ぐ会社員ブロガーです。

最近収益を公開されていませんが、恐らく100万くらいいってると思います。

ブロガーというよりアフィリエイター寄りなイメージ。

無料テーマ3強の中でも最も人気で利用者が多いため、カスタマイズなどの情報が集めやすい。

その分、カスタマイズしないと似たようなテーマが多い。

ENJILOGで実績を出されているので納得のテーマです。

更に高機能なテーマが欲しい人・投資出来る人は有料ですがAFFINGERオススメ(今このブログで使ってるやつ)。

Gush2

エローラさんはNaifixにて初心者ブロガーを指南されています。
経営者と言うこともあり、ビジネスとして重要な基礎の部分をブログ運営に落とし込んで説明してくれています。

Stingerと比べスペックは劣らず、よりシンプルなテーマ。
カスタマイズを前提にどシンプルに作られているので、カスタマイズがしたい人・勉強したい人にとっては最適。

Simplicity

通常web系のサービスはユーザー同士で情報交換したりして使うもの。
わいひらさんは、作成者が自ら検証してデータを公開されているのが凄い。公式情報みたいなものですので、これは安心ですよね。

質問などが出来るフォーラムも用意されているようで、一番サポート体勢が整っているテーマ。詳しくない人でも使いやすいテーマだと思います。

まとめ

  1. レンタルサーバー借りる
  2. 独自ドメイン取る
  3. ワードプレス入れる
  4. テーマ入れる

お疲れさまでした。これでブログを書ける状態になりました。あとは人が集まる記事を書くだけです!

ある程度コンテンツが無いと、広告の審査に通りませんし掲載しても意味ないです。取りあえず、人のためになるような記事を書いていきましょう。

あ、1つだけ。Google Adsenseを利用するのであれば、Googleの禁止コンテンツだけは先に見ておきます。禁止されている内容だけは書かないでください。

【参考】Adsenseコンテンツポリシー

-ブログとビジネス, ブログ関連

Copyright© とらっぷる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.