通常のブラジャーで運動すると胸が垂れる原因になる!?スポブラの進め。

96aec810741ddc2e08800de1520be324_m
96aec810741ddc2e08800de1520be324_m

今回はスポブラについて書きます。

トイガーは男なので、スポブラも普通のブラもしたこと有りませんし、

今後もすることは無いと思います。

ただスポブラの知識として知っていることが一つありまして、

自分が女性だったら絶対に気にするであろうことだと思うのです。

案外女性でも知らない人も多いようなので書いておきたいと思います。

将来、胸が垂れるのがイヤな人は見てください。

 

スポンサーリンク

 

通常のブラで運動すると胸が垂れる理由。予防策。

胸の構造

まず胸の構造ですが、皮膚の下にあるクーパー靭帯(じん帯)に吊るされるように形状を保っています。

小さい水風船がたくさんぶら下がってる感じでしょうか。

このじん帯が、年月と共に徐々に弱ったり伸びたりすることによって、胸を吊るせなくなり垂れてくるという仕組みです。

運動すると胸が激しく揺られますので、このじん帯が伸びてしまうということです。

これを防ぐ方法が有ります。

それがスポーツブラ。略してスポブラです。

 

予防策としてスポーツブラの効果。

「通常のブラ」と言っていいのか分かりませんが、正確な呼び名も分からないのでこう呼びます。

女性が普段しているブラですね。これは日常生活での装着を想定して作られています。

従って、スポーツブラと比較して運動する際に胸が揺れるのを押さえる機能が弱いらしいです。

スポーツブラですと胸の揺れを最小限に押さえてくれるので、じん帯が伸びるのを防いでくれるようです。

せっかくスタイルを良くするために運動してるんですから、この辺も気を使いたいですよね。

いえ、是非気を使って頂きたいところでございます。

男子を代表してよろしくお願いします。

 

逆にノーブラだと胸が垂れないという議論もあり。

これは、クーパーじん帯も適度な刺激を与えた方が良いという内容です。

筋肉も成長するためには適度な運動が必要だけれども、

極端な負荷をかけると肉離れや筋断裂などケガをしてしまうのと一緒です。

過保護はダメだってことですね。

ですので、垂れたくないからと言って24時間一切胸を揺らさないようにしてしまうと、逆に衰えてしまう可能性もあるということです。

運動する時だけ、スポーツブラで適度にサポートしてあげる程度でいいんじゃないかと思います。

日常生活では、クーパーじん帯のためにも、世の男性のためにも少しは揺らしてあげてください。

 

まとめ

えー今回は特にありません。笑

自身が男なのでまとめようがないです。。。

ただ、運動するときのウェアはある程度良いものを身につけたほうが、

体にもいいし不快感も少なくてメンタル的にも良い。

お気に入りのウェアだとモチベーションも上がる。

そしてスポーティーな女性は素敵です。まとまってない。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。