小学生依頼一度も泣いてない僕が泣きそうになったレイコップのショートムービー

PAK86_kononihonwokae20140713500_jpg
PAK86_kononihonwokae20140713500_jpg

こんにちは。

最近感動してますか。映画や小説を見て感動できるって素晴らしいですよね。

しかし、ぼくは『全米が泣いた』映画を見てもなぜか泣けません。感動はしても涙はでません。冷酷な人間なんでしょうか。そんなわけで、俺を泣かせてくれる映画を求めて日々生きているんです。

ちなみに、生涯で一番泣きそうになった映画はコレ。

【劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲】

調べてみるとやはり泣ける映画らしい。

久々にミュウツーの逆襲見たら涙が止まらない:MAG速

まさかのフトン掃除機レイコップのショートムービーが感動ものだったのでシェアしたいと思って記事にしました。ぼくが泣きそうになったので、普通の人は泣けるかもしれません。

スポンサーリンク

レイコップショートムービー

レイコップ ふとんクリーナー (パールホワイト)【掃除機】 raycop RS RS-300JWH

CMなどでおなじみのフトンクリーナーです。

公式:http://www.raycop.jp

レイコップのご愛用者100万人から頂いた、実話のエピソード。
その実話のエピソードをもとにして、萩原健太郎監督とレイコップ・ジャパンのコラボレ­ーションにより、3つのショートフィルムが生まれました。

引用:レイコップ公式Youtubeページの説明

僕の無駄な説明はいらないと思いますので、3つのショートフィルムを張ります。それぞれ3分ちょっとなので感動したいときに見てみてください。

episode1「息子の部屋」

思春期の息子・拓也の成長に日々喜びを感じている花。
一方拓也は反抗期真っ最中で、花の行動に苛立ちを隠せないでいた。
その理由は何度訴えても、花が拓也のいない間に部屋へ入ってしまうこと。
息子の要望を聞き入れない花の行動には、母としてのある想いが隠されていた。

3分26秒

episode2「夫の返信」

新しい赴任先の環境に慣れない敏とその妻・彩映子は、結婚して2年目を迎えようとして­いた。
そんなある日、何気ないメールのやり取りの中で突然、「大切な話があるの」と切り出す­彩映子。
しかしその後、敏からの返信がとぎれてしまい…。

3分21秒

episode3「父の本音」

実家で暮らす母・富美子が倒れたと聞き、美香は慌てて帰省した。
富美子は自分を気遣う娘を喜び迎えてくれるが、
父・繁夫は「心配するな」と娘をあしらい、慣れない家事に奮闘していた。
そんな年老いたふたりの様子を目の当たりにした美香は、同居を提案するのだが…。

3分35秒

まとめ

いやー感動した!

でもおしくも涙は出なかったので、これからも泣ける映画を探して生きて行こうと思います。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。