ライザップの料金は高いのか?値段の内訳とサービスの価値を考えてみる

パーソナル トレーナー、灰色の背景で、カメラが直面している彼の背中に

ここ数年で「パーソナルトレーニング」や「プライベートジム」が流行ってきています。テレビのCMでも見かける機会が多くなってきてますね。

本当に痩せるならやってみたいと思う方もいるでしょう。しかし、なかなか契約するには至らない。その理由はズバリこれ。

「値段が高い」

▼RIZAPの料金システムです。

スタンダード プラス
入会金 50000円 50000円
コース料金 298000円 498000円
期間 2ヶ月 2ヶ月
トレーニング 50分✕16回 80分✕16回

ボディメイクコースとボディメイクプラスコースの違いは、パーソナルトレーニングの時間が50分と80分との差だけです。他にもペアコース398000円(1人199000円)もあります。

ほとんどのケースでは、スタンダードコース298000円 を選択すると思いますので、これを例にして見ていきます。

確かにどのコースだろうと、値段だけみると安くは有りません。

高額である理由を自分なりに分析してみます。パーソナルトレーニングとはどういうものなのかサービスの中身を理解し、料金を支払う価値が有るか無いかを判断するための参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングも様々ありますが、基本的にRIZAP(ライザップ)について書きます。

仕組み・サービス内容

サービスの内容は以下。

  • トレーニングの指導
  • 食事の指導

この2つをマンツーマンで行ってくれるサービスです。マンツーマンで行うのがポイント。

筋トレやダイエットは万人に効果のあるメニューはありません。体系も目標も違います。生活スタイルで出来ること出来ないことが変わってきます。育ってきた環境が違うから好き嫌いも否めません。

より効果的なものを目指すのであれば、個人に合ったやり方を追求する必要があります。それがマンツーマンのサポートです。

トレーニング指導

トレーニングメニューの作成から、実際にトレーニングする時のフォーム指導や補助。そしてトレーニング記録の管理、計画の調整まで全てやってもらえます。

筋トレ・ダイエットが失敗する要因の1つは「やり方が間違っていること」です。残念ながら、間違った努力は報われません。

正しいやり方を身につけるには、長期間の勉強や経験が必要なもの。これを全てプロに任せ、時間を大幅に省略できるのがメリットと言えます。

食事指導

筋トレでもダイエットでも、運動より栄養管理の方が重要度が高いと言えます。 7対3くらいで食事が重要です。

栄養管理の問題は「面倒くさい」これに尽きます。このブログでも他の記事で書いていますが、難しいという意見を頂くことがあります。

ダイエット開始時に一度計算するだけでなく、日々の記録と照合して微調整を続けます。ここを疎かにしてしまうと、「栄養管理をしているつもり」になってしまい、思うような結果が得られません。

面倒な作業を全て人に任せられれば、あとはひたすら実行するのみです。

パーソナルトレーニングは知識・経験・手間を全てプロに任せられる。あとはただ言われた通りやるだけで良い。

料金が高額な理由

ライザップの通常2ヶ月コースは298,000円。

いったい何に対してお金を払うのかを確認します。

必要経費

目に見える(数値化できる)価値。

ちなみに、僕はライザップのトレーナーさん達に知識などは負けない自信が有ります。僕があなたのトレーナーを請け負った場合、どのくらい費用がかかるか考えて見ました。

人権費

パーソナルトレーナー1人をマンツーマンでつけるので当然人件費は高くなります。

トレーニング1回90分を週2回。1ヶ月で8回。仕事内容を考えると時給2000円は欲しいです。トレーニングの準備のや片付けなどを含めて、拘束時間が1回120分とします。

  • 2時間(120分)×2000円×8回=32000円/月

トレーニングのサポートだけで月32000円はもらいます。

加えて、スケジューリングや食事の指導・計画。1ヶ月間毎日メールで食事内容や体重変化などの経過確認。それを踏まえて、計画の調整など。これも時間を取られますので、1日1000円として30日で30000円

僕がやるとすれば人権費で62000円です。

設備利用費

一般的なジムだと複数人で共有する場所・設備。これを一定時間貸し切りにしますので、料金は高くなります。

普通に一般ジムのフルタイム会員になったとしても12000円くらいかかります。

サプリメント類

栄養管理のサポートとして、最低限プロテインとマルチビタミンは摂取してもらいたいです。1ヶ月で8000円くらい。

合計の費用

  • 人権費 62000円
  • 設備費 12000円
  • サプリ代 8000円

合計で1ヶ月82000円です。

2ヶ月で164000円。ただし、これは個人的に利益を考えずにやった場合の値段です。

ライザップの2ヶ月298000円も極端な暴利ではなさそうです。このくらいは取らないと利益になりません。

完全マンツーマンは人件費が膨大にかかる。パーソナルトレーニングは高額だが、決してボッタクリではない。

目に見えない価値

必要経費とは別の観点から料金に影響がある部分を考えます。以下2つ。

  • モチベーション
  • ブランド(信頼)

モチベーションアップ

ライザップのCMを見て、こうつぶやく人がいます。

「高いお金を払ったら、そりゃちゃんとやるよねw」

はい、全くその通りです。人間の心理なんてそんなものです。お金に限らず、努力もそうです。失敗するとお金やこれまでの努力がもったいないという心理 が働きます。

ダイエットグッズを購入して失敗したら、ただ数万円でゴミを買ったようなものです。それに比べれば高額でも結果が出る方が有意義 だと思います。

ブランド(信頼)の価格

自らのサービスや商品にこだわりがあるのであれば、安売りをしないのは当然です。

ブランドとしての価値、つまりお客様からの信頼のためにあえて高額でサービスを提供 しているケースです。これは結果的にサービスを受ける側のやる気にもつながります。

高級バッグと全く見た目が同じで、価格が5分の1くらいの偽物バッグを持っても気分が良くないのと同じです。

30万円払う価値が有るのか

トレーニングや食事の指導がありお金がかかることは書きました。が、それはサービス提供側の話。

あなたがお金を払うか払わないかは、また別の話です。

プライベートジムの本当のメリット

筋トレもダイエットも、結論はやるかやらないか。栄養の勉強でもトレーニング方法でも、ネットで探せばいくらでも無料で有ります。むしろこのブログでも書いてます。

失敗する原因の90%はやるべきことをやってないだけです。でも、気持ちは分かります。

やるべきことをやるのが一番難しいんですよね。

これを半強制的にやれるようにしてくれるのが、プライベートジムの最大のメリットです。

実際のところ何を買うのか

人件費やら設備費やら書きましたが、それと比べると確かに高額に感じます。モチベーションのために数十万払うと考えても躊躇します。

でも本当に得られるのはその先にあります。

理想の体系で生きるという権利を買うのが正解です。

もっと痩せてたらとか、筋肉があったらとか考えらことがあるはずです。きっと今より楽しい人生なんだろうと。今と比べてより良い人生が待っているからこそ、痩せたい・筋肉をつけたいと人は思います。

「今よりカッコいい体で人生を生きる権利にいくら払いますか」ということです。

価値が有るか無いかの判断

この権利(今より良い生き方)の価値の感じ方は人それぞれ違います。使えるお金が30万円あるとして、他に何に使えるか考えて見る と分かりやすいと思います。

自分が30万円で欲しい物やサービスと比較 してみて下さい。

例えば女性だと

  • 「高級バッグを持つ、ややポチャな自分」vs「普通のバッグを持った痩せている自分」
  • 「30万円の海外旅行だけど記念写真がデブ」vs「スタイルは良いけど熱海旅行」
例えば男性だと

  • 「メタボだけどロレックス」と「G-ショックで腹筋割れてる」
  • 「アルマーニのスーツを着たメタボ」と「TシャツGパンのハリウッド体型」

どちらがモテそうでしょうか?どちらが自分が納得できますでしょうか。

値段がつけられない部分に、どのくらいの価値を感じるかは人それぞれです。こうして自分にとって価値が有るか無いかを考えてみたらいかがでしょうか。

ライザップの分割払いは年利が高い

さて、ここまでライザップはそれほど暴利ではない ということを書いてきました。ただそれば、一括で支払った場合の話です。

ライザップのボディメイクスタンダードコースは348000円 (入会金50000円+コース料金298000円)です。

これを分割だと最大60回払い、月々9900円〜 となっています。これの実質年率が19.8%とかなり高いんです。おそらくライザップが儲かっている理由はこの分割払いで高額になっているからだと思います。

19.8%という数字を見ても分かりにくいので、実際にどのくらいの支払額になるのか計算してみます。

スタンダードコースを最大60回払いで分割にした場合

初回10704円+9900円✕59回=594804円

348000円が約60万円になってしまいます。

つまり、何が言いたいかと言うと、ライザップの分割払いは辞めておきましょう ということです。通うなら、貯金して一括払いがベスト です。

ただ、ライザップ代を貯めるまで待てないという人もいるでしょう。その場合は、ライザップの分割ではなく通常のキャッシングサービスなどでお金を借りて一括払いにした方がだいぶマシです。

ライザップの19.8%の年利に比べたら安くなるはずなので、各キャッシングやカードローンサービスの年利を見てみてください。

>>低金利カードローン特集はこちら

ただし、ライザップの分割払いよりは年利が低いといえども、年利がかからないわけではありません。自分で出来るかぎりまとまったお金を用意 して、その上で足りない分だけをカードローンなどで借りて一括払い にするのがおすすめ。

例えば、20万を自分で用意して、15万だけ借りて、合計して一括払いにする感じですね。これなら金額的にも返済期間的にも負担が小さく出来ると思いますよ。

少なくとも、ライザップの分割にするのが金額的に一番損をします。もし、入会したいけどお金が不足しているという人は、安易に分割にせずカードローンを検討した方が無駄なお金を払わずに済みますよ。

>>低金利カードローン特集はこちら

↑ここをクリックです↑

【関連】痩せたいのに痩せられない人へ。痩せない原因をズバリ教えます。

【関連】プライベートジム・パーソナルトレーニングのサービス一覧・比較

【関連】プライベートジムやパーソナルトレーニングの口コミ・評判は意味がない

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。