体の材料は何ですか?食べ物の質が、体の質を決める事実。

LIG_bentouuma-
LIG_bentouuma-

どうも、月に1度はA5の肉を食べたい、トイガーです。

お金があれば毎日でも食べたいです。

わかっちゃいるけどわかってない。そんな需要なことを書きます。

 

スポンサーリンク

 

体調が悪いとか、体質が悪いとか言ってませんか

お肌の調子が悪い。髪の毛が切れやすい。爪が薄くて割れやすい。

乾燥する。肩が凝る。腰が痛い。疲れやすい。。。

それぞれの症状でそれぞれの原因や対処があるかと思いますが、もっと根本的な部分です。

それは自分の体に対して理解をしていないということです。

結果、体が望むことを避けて、体が嫌がることをしてしまっているのです。

体は一生付き合っていくパートナーです。

この辺を再認識することであなたの体が変わるかもしれません。

 

体は100%食べた物からできている

カップラーメンばかり食べてませんか?お菓子やジュースばかり食べてませんか?

あなたの体の材料は何でしょうか?

それは、あなたが口から取入れたものです。100%です。

どこからともなく脂肪が飛んできて、あなたのお腹に合体することは無いのです。

お店で筋肉を買ってきて腕に装着することもありません。

皮膚・髪の毛・筋肉・脂肪・内臓全ては食事からとった栄養で作られるんです。

カップラーメンが主食の人は、カップラーメンで体ができているんですよ。

生命維持に必要な、心臓とか肺とか脳みそとかも、元の材料がカップラーメンやスナック菓子かもしれませんよ。

そう考えると怖いですよね。

そんな体がまともに動くわけがないと思いませんか。

 

体をあなたのパートナーと考える

あなたが望むことと体が望むこととが食い違うのが難しいところです。

あなたがビールを飲むとき、体はキレイな水を飲んでくれと言ってませんか。

カップラーメンを食べるとき、体は栄養のある食品を食べてほしいって言ってませんか。

テレビを見ているとき、体はたまには運動してくれって言ってませんか。

スマホでゲームしてるとき、体は少しは目を休ませてくれと言ってませんか。

そんな体の声を無視し続けると、ついに体はあなたの言うことを聞いてくれなくなります。

体が意思表示の最終手段として出してくるのが、痛みや病気ってわけです。

こんなに体のことを考えない人間なら、もう動くのやめるわ!ってなるんですよ。

ヤバくないっすか?

 

まとめ

真面目な感じになってしまった。。。笑

でもまぁ大事な考え方です。

ただ、全部が全部体のために飲み食いしろということではありません。

それでストレス溜まってたら、精神的に不健康になりますからね。

たまには自分の欲望ではなく、体が望むことをしてあげてくださいねってことです。

なんでもバランスです。

心の声と体の声をバランス良く聞いてあげると、体も喜んで健康的になると思います!

トイガーは良い肉を食べれば良い体になると信じてます。。。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。