「運動せずにプロテインを飲むと太る」はウソ。むしろ痩せる。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-JK92_coffe20150208114046-thumb-1000xauto-12449

「プロテイン飲んでも運動しなかったら太るんでしょ?」

色々誤解が多いですが、その中でも良く聞くのがこれです。逆に聞いてみたいんですが、プロテイン飲んで太った人を見たことあるんでしょうか。僕はありません。

プロテイン程度のカロリーでは太りませんし、どちらかというと痩せる可能性のほうが高いです。

痩せたい人はプロテインを飲んだ方がいいと思ってます。

photo by 写真素材ぱくたそ

スポンサーリンク

 プロテインは太るという誤解の理由

筋肉がつく薬という誤解

ボディービルダーやトレーニーが愛用していることから、筋肉をつける薬か何かだと誤解されてしまっています。プロテインはただの加工食品であって決して薬ではありません。

【関連】プロテインとは筋肉がつく薬ではなく低カロリー高タンパク質な加工食品

効率的に必要な栄養を摂取出来るように加工された食品です。ですので、特別体を変化させるような効果は何もありません。「運動せずにご飯を食べると太る」と言っているのと同じです。

カロリーが高いと言う誤解

筋肉をつけたり、体を大きくするためにとてつもないカロリーがあると勘違いされている人もいます。商品にもよりますが、プロテインの1食辺りのカロリーは120kcal前後です。

  • プロテイン1食:約120kcal
  • おにぎり1個:約170kcal
  • コーラ500ml:約200kcal

この程度です。プロテインを飲み始めてもブクブク太るほどのカロリーはありません。

脂肪を筋肉に変えるという誤解

脂肪を筋肉に変える、もしくは筋肉を脂肪に変えるなんて発言もたまにあります。変わりません。脂肪は脂肪、筋肉は筋肉でしかありあません。

おそらくポッチャリな人が痩せてムキムキになることから、この誤解が産まれているのだと思います。それは脂肪が減って、脂肪の下にあった筋肉が表面に露出するようになっただけです。

ボディビルターが一旦太ってから筋肉に変えるなんてのも言いますが、全くのウソです。筋肉を大きくするためにオーバーカロリーの生活を続ける結果、弊害としてある程度の脂肪もついてしまっているのです。

脂肪の下では着実に筋肉も大きくなっています。で、皮下脂肪を落とすと中の筋肉が顔を出すというロジックです。

プロテインは痩せると思う理由

 栄養素あたりのカロリーが低い

運動習慣のある人は、普通の人に比べて多めのタンパク質を摂取する必要があります。たまたま某ファミレスでこの記事を書いているので例をあげます。

さばの味噌煮和善

さばの味噌煮和膳ですが、630kcalとありますね。魚ですし、揚げてないので定食系では比較的ヘルシーな方でしょう。定食1食で摂取できるタンパク質量はおそらく25gくらいです。プロテインも1食辺りだいたい25gのタンパク質を摂取できます。

  定食 プロテイン
タンパク質 約25g 約25g
カロリー 約630kcal 約120kcal

  こうなります。同じ栄養(タンパク質)を摂取するのに、カロリーは5分の1程度です。

筋肉量(代謝)を維持できる

食事で摂取するタンパク質量が不足すると、筋肉が分解されて減少します。筋肉が減ることは基礎代謝の低下を招きますので、太りやすい体質になってしまいます。

プロテインで良質なタンパク質を十分に摂取することで、筋肉量の低下を抑制し基礎代謝を維持できます。これは運動習慣の無い人にも言えます。

空腹感を減らせる

プロテインは若干トロミ(ドロッと感)があります。それを1食あたり200mlをお腹に流し込むわけですから、ある程度は空腹感を減らせます。また、物理的な量だけでなく、必要な栄養素があれば脳みそが空腹感を感じにくいという話もあります。 食前に野菜を食べると食事量が減らせるように、プロテインをお腹に流し込めば同じ食事を取るのは苦しくなるでしょう。

また、小腹がすいたときにお菓子ではなくプロテインですませるという使い方もいいと思います。 ポテチ1袋食べると500kcal以上です。プロテインなら120kcalです。

まとめ

毎日1リットルくらいプロテインを飲めば太れるかもしれませんが、多分吐きますw 食べるダイエットとか飲むだけダイエットとかあまり好きではありませんが、プロテインなら痩せるかもしれません。

プロテインを毎日2回飲んでみてください。絶対食事量が減って痩せる方向に行きます。 モデルさんとか結構飲んでる人いるのに、なぜ一般の女性達はプロテイン飲まないんでしょう。飲めばいいのに。

 

▼無料カウンセリングのすすめ ライザップが行っている無料カウンセリングが良さそうなので紹介です。 スポーツ経験・生活習慣や食事内容をヒアリングした上で、2ヶ月でどのくらい減量できるのか という診断をしてもらえます。

入会するしないは関係なく知識を盗むつもりで話だけ聞きに行ったら良い です。 プロのカウンセリングを無料で受けられる機会は普通はありませんので、せっかく体を変えることに興味があるのでしたら、使えるものは使ってみても良いのではないでしょうか。

ライザップもダイエットが目的のサービスですが、きっとプロテインを飲むことを推奨する はずです。トレーナーの意見を聞いてみてください。カウンセリングだけで勉強になると思いますよ。

▼こちらから予約できます。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

※追記 把握できる限りでもかなりの人数がカウンセリングまで行動に移してます。せっかくタダでカウンセリング受けられるのに使わなきゃ損です。

話を聞くだけで、知識が身についてダイエットが一気に成功に近づくかも?

無料相談の詳細を見る

⬆︎3分で簡単に終わります。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。