プロテインとは筋肉がつく薬ではなく低カロリー高タンパク質な加工食品

741e3a7cfb63e888190dac26fb1b5934_s
728ae508e273eb778c9d015d7dcb0b9f_s

プロテイン飲んでも筋肉はつかねーよ!!!!

トレーニーの常識は、一般人(非トレーニー)の非常識のようです。

もう10年あまりも私の周りの人には言い続けてきた訳ですが、未だに知らない人がいてそろそろ我慢の限界なので書きます。

【関連】筋トレサポートサプリおすすめランキング

スポンサーリンク

プロテインは筋肉がつく薬ではない

よくある会話

非トレーニー「プロテインって飲めば筋肉つくんでしょ?」

トレーニー「え、つかないよ?」

非トレーニー「つくんじゃないの?じゃあ、なんで飲んでるの?」

トレーニー「だからプロテインってのは、proteinでタンパク質って意味でくぁwせdrftgyふじこlp・・・」

 

このやり取りを何万回続けてきたかわからない。

トレーニーの人は気持ちがわかっていただけると思います。

プロテインとは。語源。

英語表記でProtein。日本語に訳すと、タンパク質

3大栄養素

  1. 炭水化物
  2. 脂質
  3. タンパク質

そのうちの1つ。

タンパク質とは体を作るための材料となる栄養です。これを英語で言うとProteinカタカナで書くとプロテイン 。それだけです。

プロテイン粉末の正体。謎の白い粉。

運動する人は通常より、多くのエネルギーを必要としますので、多くの栄養を食事で摂取しなければなりません。

例えば通常に比べて、2倍の栄養を摂取する必要があるとします。これを食事から摂取しようとすると、単純に食事の量を2倍にすればよい訳です。

ただこれだと、必要な栄養は2倍摂取出来てよいのですが、脂肪や糖質・油などそれほど必要としないものまで2倍の量を摂取してしまうことになります。

ここで、なるべく必要とする栄養素だけを摂取しようと考えられたのが、プロテイン粉末です。

例えば、牛乳 があります。

  • 牛乳から、脂肪分を取り除くと低脂肪牛乳
  • 低脂肪牛乳から、さらに脂肪を取り除くと無脂肪牛乳

こういった加工で、タンパク質やカルシウムなどの栄養はそのままに、低カロリーの飲み物が出来る訳です。

無脂肪牛乳から、更に水分を飛ばして粉末状 にすれば、乾燥してるため賞味期限も長くなる し、軽くて持ち運びにも便利 で、好きなときに料理に加えたり、水に溶かして飲んだりできるのです。

 

これが、プロテインの粉末ですよ!

 

牛乳から余計な脂肪や水分を飛ばしてサラサラになったやつですよ!効率良く栄養を摂取出来るように考えられた、ただの加工食品です。

筋肉を増量する成分なんぞ入ってませんから。

おわかり頂けただろうか?

これが、プロテイン飲むと筋肉つくよ都市伝説の全貌です。

まとめ

プロテインの製法などはあくまでも一例です。

実際はこんなに単純ではないのですが、あくまでもプロテインを誤解されている方に理解して頂くため、こういった説明にさせて頂きました。

というより、アナボリ○ク・ステ○イド(筋肉増強剤)というヤバ目なものを飲んでも、ちゃんと筋トレしなきゃ筋肉なんてつかないのに。

飲むだけで筋肉増えるような代物がその辺のスポーツ店で買えるわけないじゃないですか。普通にproteinって意味調べれば、タンパク質ってわかるでしょうに。

人間の思い込みって恐いですね。

P.S. 昔に比べてプロテイン美味しくなりましたよね。

【関連】【初心者向け】プロテインのオススメの選び方。基本的な種類と特徴の解説。

【関連】肉体改造の初心者こそプロテインを飲むべき理由。使い方を伝授する。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。