ダイエットに筋トレ不要論に対してもの申す【筋トレ推奨論】

8698823123_1022d0529a_z
8698823123_1022d0529a_z

こんにちは。

たまたまこんな記事を目にしました。

痩せるためにフィットネスクラブでの筋トレは時間のムダ。/空海blog

これに関していくつか意義を唱えさせて頂きたいと思います。

運営者のくーかい@道民ブロガーさんに喧嘩を売るわけでもありませんし、否定するつもりもありません。

筋トレやダイエットと言うのは、個人個人の体質や環境・好みによって異なり、一概に最適なやり方は決められるものではありません。

ただ、僕個人としては筋トレを推奨したいです。また、筋トレを無駄なものと思って辞めてしまう人がいるとなるとそれは不本意です。よって、ダイエットにおける筋トレの有効性について空海blogの記事の内容をピックアップして補足説明させて頂きます。

僕が書くことが全て正しいとは限りません。筋トレ推しはこういう考えですってことで読んでもらえれば幸いです。

photo credit midwestnerd

スポンサーリンク

筋トレは基礎代謝を増やすだけではない

「筋トレしたって基礎代謝量はそんなに増えない」について

私たちがフィットネスクラブで筋トレをしたところで、どのぐらい筋肉量が増えるのでしょうか?
ボディビルダーでさえ1kgの筋肉を増やすのに、1年かかるといわれています。
1年で1kgですよ! 引用:空海blog

ちゃんとやれば、もう少し増えると思います。たぶんビルダーで3kgとか。

普段運動していない人ほど筋トレ開始初期の筋肉量の増加は大きいので、頑張れば5kgくらい増やせると思ってます。でもこれは、人それぞれですね。

筋肉量は1kg程度で45キロカロリー消費するといわれているので、
たった45キロカロリーなんです。
1年モリモリ筋トレして45キロカロリーの消費しかしねーってことです。 引用:空海blog

基礎代謝でいったらそんなものだと思います。ここは反論ありません。

筋トレの基礎代謝以外の効果

筋肉が増えると基礎代謝が増えるとだけ連呼してるメディアや雑誌は低レベルなので気にしないでください。他にも色々あります。

トレーニング時の消費カロリー

しっかりやれば、時間当たりの消費カロリーは有酸素運動に劣りません。ランニング1時間と同程度のエネルギーを筋トレ1時間で消費されます。

回復に必要な消費カロリー

筋トレはトレーニング終了後も数日間に渡ってエネルギーが消費されます。それは、筋肉を修復するのにエネルギーを必要とするから。

成長期の子供や、女性の妊娠時は通常時より必要なエネルギーが多くなるのはイメージしやすいと思います。これと同じで、筋肉痛が治るまでの間は通常時のカロリー消費に加えて、筋肉を修復するために余分にエネルギーが消費され続けます。

通常であればお腹の脂肪になるはずのカロリーが、筋肉を作るために優先して使われるんです。これ結構いいと思いませんか?

筋肉がついた方が見た目が良くなる

タイトルに「痩せるために」とついてます。たしかに、痩せるのが目的であれば必ずしも筋トレは必要ではありません。でも、体重を落とすことを目的とすること自体、僕としては推奨してません。他人から見たら、太っているか痩せているかは、体重ではなく見た目の問題です。

キレイ(カッコいい)なスタイルのためにはある程度の筋肉が必要です。特に食事制限だけのダイエットをすると筋肉量が少なくなりがちですので、痩せているのにスタイルは良くないシルエットになりがち。不健康な痩せ方です。

アンガールズとか高身長でスリムなのに何か変ですよね。筋肉が無いとああなります。必要な筋肉の維持のためにも筋トレを取入れることをオススメします。

時間を浪費する人は何やってもダメ

「時間の浪費が多い」について

ジムまでの移動時間、着替えやトレーニング後のシャワーなどの準備時間を合わせると、2時間から3時間は滞在してるのではないでしょうか? 引用:空海blog

確かに、こうなりがちな人は多いかもしれません。僕も、一回のフィットネスに2〜3時間はかけ過ぎだと思います。ジムの場所とか工夫して何とかした方が良いです。

ジムの選び方の記事でも書いていますが、僕も通い易さを第一優先としてます。

【参考】スポーツジム・フィットネスジムの選び方!通いやすさで選ぶのがおすすめ!

時間を効率的に使う

ですが単純にダイエットしたいと考えているだけなら、もっと時間を効率的に使ったほうが利口です。
家の周りを1時間ほど歩いてもよし、半身浴でも1時間ほどするのもよいでしょう。引用:空海blog

同意です。時間は有効に使いましょう。

僕の意見としては、ジムまで走って行って、筋トレして、走って帰ってくるのが一番理想です。移動時間も運動出来ますから。超効率的です。非現実的でしょうけどw

あと、時間を言い訳に使う人はたぶんダイエットは無理です。そんなに時間が無いなら、飯を食う時間をゼロにすれば痩せますし他に時間が使えますね。絶食すれば体重落ちますから。

筋トレはつまらないのか

正直言いますと、僕も筋トレつまらないです。鉄の塊とたわむれてて楽しい人はいないんじゃないでしょうか。でもですね、、、

過去を振り返るとやってて良かったと思います。

なんたって効果が目に見えるのに非常に時間がかかります。筋肉の増加なんて年単位です。だからこそ、やってない人との差がデカい。

ファッションとかは、お金さえ出せばすぐにでもオシャレになれます。

でも、

筋肉というアクセサリーはお金では買えませんから(名言)

お金やテクニックで誤摩化すことが出来ない、純粋にこれまでの自分の努力がそのまま現れる。それが筋トレというものです。

ジムに行くと痩せた気になる人へ

ダイエットは気持ちの問題ではなく、見た目の問題です。僕が普段から「体重」ではなく「見た目」だと言っているのにも共通します。

体系は、人からどう見られるかが全てです。裸で自分の写真をとって客観的に見てみましょう。自分がイメージしているよりきっとヒドいです。僕も、自分の写真みて「筋肉細っ!」て落ち込みます。まずは現実を知ることが大事です。

まとめ

以上が筋トレ推しの意見でした。

みんな筋トレしようぜ!

▼筋トレダイエットと言えば

ライザップが行っている無料カウンセリングがなかなか良さそうなので紹介です。

これは過去のスポーツ経験・生活習慣や食事内容をヒアリングした上で、2ヶ月でどのくらい減量できるのか という話をしてもらえます。1.5時間ほどかけてカウンセリング をしてくれますので、なかなか深い話まで出来そうです。実際に僕が他人のプランを考えるとしても最低限このくらい時間かかりますね。

肉体改造やダイエットは個人個人でスタートラインも目標もバラバラです。やること・できることが変わります。これを客観的に判断してもらうところまで無料 というのはなかなか便利だと思います。

どこまでできるかを聞いた上で、それが値段相応なのかどうか判断すれば良いですよね。それにもしカウンセリングで聞いた話が自分でもできる内容であれば、申し込みはせずにそのまま自分で取り組むという使い方もできるかもしれません。

プロフェッショナルのカウンセリングを無料で受けられる機会はあまりありませんので、せっかく体を変えることに興味があるのでしたら、使えるものは使ってみても良いのではないでしょうか。

肉体改造もダイエットも結局、動けるかどうかです。こういったチャンスに「無料だから話だけ聞いてみよう」と腰を上げられる人か、それ以外かですね。

ダイエットは人によっていろんな理論や考え方があります。ライザップのトレーナーさんがどんなことを言うのか聞いてみるのも勉強になると思います。

▼こちらから無料カウンセリング申し込みできます。

無料カウンセリング受付中/ライザップ
⬆︎⬆︎これをクリックです⬆︎⬆︎

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。