100kcalの減量食!!マッスル3分クッキング。【もやしちくわ炒めレシピ】

【もやしちくわ炒めレシピ】
【もやしちくわ炒めレシピ】

体脂肪率を1桁にするために貢献してくれたメニューを紹介。

極度のめんどくさがりなので、包丁やまな板は使わない。

安い・早い・うまい・切らない・洗わない・下ごしらえしない、そんなレシピ。

めんどくさがり屋に限り、是非試してみてほしい。

 

スポンサーリンク

 

もやしちくわ炒めレシピ

材料・調味料

  • もやし1袋
  • ちくわ1袋
  • サラダ油(オリーブオイルでもOK)
  • 生姜(チューブのやつ)
  • 塩コショウ
  • 醤油

 

カロリー・栄養素

ちくわ1袋分だけ。

約100kcalでタンパク質10gくらい。

一応色々と熟考した上での『ちくわ』なのでよろしく。

 

レシピ

熱したフライパンに油をひきます。

チューブ生姜を適当に。

もやちく

どうだ本当にテキトーだろう。

 

もやしを漢らしく全部ぶち込む。

もやちく2

 

続いてちくわ。

日頃鍛えたピンチ力で、ちくわを一気にちぎってぶち込む。

もやちく3

 

 

あとはお好みで炒めるんだ!!

 

最後に味付け塩コショウと香り付けの醤油を少々。

 

 

以上!完成ww

もやちく4

リアルに3分でできるぞ!

 

まとめ

個人的に食材選びの時は、100kcal辺り7g以上のタンパク質のものという1つのボーダーラインを持っています。その条件の中で、価格や手軽さ食べ応えなどを考慮すると「ちくわ」なんです。

野菜だけ食べると何か食べた気がしないので、ちくわを入れると一気にちゃんとした食べ物っぽくなります。

もやしの代わりに野菜炒めセットやカット野菜など、自分で野菜切っても良いです。でも「もやし」が一番調理時間が短いんです。

主食としては少ないですが、間食など一時的に空腹感をごまかすために使ってます。

 

決して手抜きじゃない。試行錯誤の上で究極まで合理化を計った結果、とても簡単なものになっただけだ。

 

他にもレシピあります⇒鳥ハム作ってみた。簡単なレシピを調味料を色々かえて食べ比べてみた結果。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。