コンブチャとは!?米国で人気の健康飲料の効果を調べてみた【紅茶キノコ】

コンブチャって

2015年はコンブチャが流行るってよ。

酵素液はもう古い!米国発の『コンブチャ』日本上陸!

そんな話を聞いたので調べて見ました。現在アメリカではセレブも愛用しているほど大ブームが起こっており、最近日本にも上陸したようです。ポイントはざっと以下。

  • 昆布茶ではない
  • KOMBUCHAと書く
  • 菌活
  • デトックス
  • 抗酸化
  • 酵素よりセレブっぽい

近いうち「まだ酵素飲んでるの?コンブチャでしょ!」 となるかもしれません。健康飲料に興味がある人は続きをどうぞ!

photo by Joi

スポンサーリンク

めざましテレビで紹介されました

【めざましテレビでの紹介動画】

【動画の内容をピックアップ】

ミランダ・カー、オーランド・ブルーム、ハル・ベリー、リンジー・ローハンなどなど、今ハリウッドセレブがハマっている飲み物。

それがコンブチャ!

  • 紅茶に菌・酵母を加えて作られた発酵飲料
  • ポリフェノールを取ることで細胞の老化抑制
  • アミノ酸・ビタミン・ミネラルと共に元気な体を作る
  • 乳酸菌や酵素は腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用がある
  • 腸キレイで超ハッピー!!

飲み方は、

  • そのまま原液で
  • 炭酸で割って
  • ヨーグルトやフルーツにかけて
  • お酒にいれてもOK
三宅アナ:香りは紅茶な感じ。飲んでみるとアップルジュース・レモンティーみたいな感じ。
加藤アナ:ヨーグルトに抜群に合って美味しい!酸味がヨーグルトにマッチしてる。

何か凄そうだし、美味しそうですね!では、調べてみましたので続きどうぞ!

KOMBUCHAとは

読み方は「コンブチャ」もしくは「コンブカ」と発音する人もいる。

昆布茶とは読み方が同じなだけ

発音だけで聞くと真っ先に思い浮かぶのが「昆布茶」。しかし、これとは全く別物です。なんで「コンブチャ」と読むのか気になって調べようと思いました。Googleで翻訳した結果↓

kombucha

由来とかあるわけではなく普通に「kombucha」という単語になっているようです。昆布茶が誤って伝わり、そのままの名称で定着してしまった説があるようです。なんにせよ正体は「紅茶キノコ」だと分かりました。

紅茶キノコの進化板

若い人は紅茶キノコを知らないと思います。僕も知りませんでした。日本では昭和50年頃に健康食品として大ブームが起こっているものだそうです。

モンゴル原産で、シベリアで伝統的に飲まれている発酵飲料。紅茶、もしくは緑茶に砂糖を加え、そこに培地で栽培されたキノコにも見えるゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込む事で発酵させる。wikipediaから

紅茶を使った発酵食品。 発酵してゲル状になったものがキノコっぽい見た目なので「紅茶キノコ」です。実は、菌を入手出来れば自分でも作れるようですが、入手方法は分かりません。入手できても2週間かかるとか面倒で作らないと思います。僕は絶対作りません。

この紅茶キノコに、様々な健康成分が加えられて、さらに手軽に飲みやすい商品として作られたのがKOMBUCHAです。

味は?

商品によって味が違うようです。また、ジュースなどに入れて飲むことも出来ます。コンブチャは色んな飲み方が出来るので、コンブチャ自体の味がダメで飲めないということはなさそう。今のところ、美味しくないという口コミは見つかりませんでした。

成分や効能など

コンブチャもいくつか種類があるかもしれません。今回は雑誌やテレビで紹介されている、皆さんが一番目にするであろう商品について見てみます。ハーブアブソリュートコンブッカという商品。

KOMBUTYA(コンブチャ)
セレブの間で今一番HOTな美容ドリンク『コンブチャ』!

海外セレブがはまる菌活

菌活とは
健康や美容のために積極的に発酵食品を取入れること。

発酵食品が健康に良いという話は良く聞きます。酵素とか乳酸菌とか善玉菌ですとか。腸などの内臓にとって良いことをしましょうという考えです。この点は僕も賛成です。以下の用な言葉もあります。

  • 美容の7割は内側から
  • お肌は内臓の鏡

男性でも内臓が弱い人は筋肉がつきにくかったりしますので、これは納得。内臓は大事です。

どんな成分が入っているのか

乳酸菌

腸内の善玉菌の一種。乳酸菌飲料をいえば有名なのが以下。

  • カルピス
  • ヤクルト

どちらも何十年も日本で愛される歴史的な商品です。それだけ日本人にとって乳酸菌が合っているということでしょうか。安定の乳酸菌です。

酵素

みなさんが大好きな酵素。生体活動に必要な触媒となる成分です。詳しくは以前別の記事に書いてます。

生体活動とは
食べる⇒消化⇒吸収⇒排泄の一連の流れのこと。

酵素があることで、生体活動がスムーズに働きます。生体活動は健康の基本。美は健康の延長線上にあります。

ポリフェノール

乳酸菌の働きを助ける成分として入ってるようです。ポリフェノールについても別記事で書いてます。

ポリフェノールは抗酸化作用が期待される成分。人間にとっての酸化は老化と言われます。ポリフェノールと言えば、赤ワインが有名ですね。ちなみに、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手が唯一飲むお酒が赤ワインです。酸化したくない人は取入れてみてはいかがでしょう。

ミネラル・ビタミン・アミノ酸

体の調子を整えるには重要な成分達。これらはそれぞれを単独で取るよりも、複合して摂取したほうが相乗効果を発揮するものが多いです。一応そんなことも考えて作られているのだと推測します。

飲み方

米国で人気なのは成分や効果だけが理由ではありません。日常的に使いやすいからです。 やはり健康は「続けられることが大事」なんですね。

味は「甘酸っぱいフルーティーな紅茶テイスト」とのこと。

原液をそのまま

1回の量がショットグラス1杯分くらいです。朝食のお供にクイッといけば内臓に気合いが入るかもしれません。

割って飲む

水やソーダで割って飲めます。美容・健康に水分補給が重要なことは広く知れ渡っていますし、実行している人も多いです。水分補給のついでに菌活もできます。

好きな飲み物と一緒に

なんとホット飲料にいれても良いらしい。内臓は暖めてあげた方が良いのでこれは嬉しいです。コーヒーや紅茶に入れて飲めるので、仕事中やリラックスタイムも菌活できます。

食べ物に入れても良し

朝食のシリアルやヨーグルトなんかに、コンブチャをシロップ代わりにかけて食べる。なんかセレブっぽい。

まとめ

  • ビタミン剤飲んでる⇒コンブチャにビタミン入ってる
  • ヤクルト飲んでる⇒コンブチャに乳酸菌入ってる
  • 流行りの酵素飲んでる⇒コンブチャは酵素入り
  • スムージー飲んでるし⇒スムージーにコンブチャ入れて飲める

つまり、なんでもありってことですね!

菌活したい人はどうぞ!

【関連】ハーブアブソリュートコンブッカのおすすめの飲み方と食べ方を発表

【関連】コンブチャのレビューブログ

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。