Mac Book Airに角度をつけたいのでキックフリップ購入した【blueLounge Kickflip】

キックフリップ外箱正面
キックフリップmac閉じ

PCデスク無しで1年間ブログ書いてきました。どうもトイガーです。

ブログ1周年を目前に、ようやくPCデスクを購入したので作業が捗っております。で、気づいたことがあります。

僕は背もたれに寄りかかって、ふんぞり返るような姿勢でPCを触ることが多いです。そのため、ノートPCを平置きしているとキーボードが見えないし打ちづらいんです。タッチタイピング(ブラインドタッチ)が下手な僕には致命的です。

適当なものをMBAの下にしいて斜めにしていましたが、キックフリップの存在を思い出して秒速でAmazonでポチりました。届いたのでレビューです。

スポンサーリンク

kickflipの乾燥

商品説明から装着まで

箱はこんな感じす。

正面から。

キックフリップ外箱正面

 

Mac Book Pro専用と書いてます。

Mac Book Airは使えないの?と思ったのですが、一応公式サイトにMBAも対応と書いてあります。他、背面(接着するところ)が平らなノートPCで有れば利用出来ると記載がありました。

後ろ。

キックフリップ外箱後ろ

説明は裏側上部の柄だけです。

  1. 粘着面のシール剥がす
  2. 貼る
  3. フリップを起こす

中身です。

キックフリップ同梱物

以上。

あ、説明書入ってました!

キックフリップ説明書

説明書と言いますか、粘着が弱まった場合のお手入れ方法でした。

  1. ジェル状の吸着素材を石けんで洗い流します。
  2. その後、しっかりと時間を置いて乾燥させると、もとの粘着性が戻ります。

貼ります。ふちギリギリの所に貼ります。

キックフリップ貼る

前よりに貼るとより角度がつけられますが、重心がズレてモニター開いて置いた状態で奥に倒れやすくなります。

キックフリップ装着前後の角度比較

↓装着前

フリップ装着前

 

↓装着後(フリップ格納時)

フリップ装着後

分かりづらいですが、後ろの脚は浮いて微妙に角度がついています。

↓装着後(フリップ展開時)

キックフリップ展開

いい感じの斜め具合です。

使った感想

フリップの開閉が楽

フリップの開閉がノールックで出来ます。マックがモニターを起こした状態で置いてあったとして、そのまま両手で両サイドを持って、人差し指か中指でピンッとやればキックフリップできます。

カフェでフリップを展開する時に思わずドヤ顔になりがちなので気をつけてください。

安定感

ぐらつきなどは殆ど感じません。いまのところ凄く安定感は良いです。

PCの手前がデスクに接触しないか

これが僕が一番気にしてた部分です。角度をつけることで、PC本体の一番手前のふちがデスク面に接触するかどうかです。

見づらいですが、写真どうぞ。

フリップ装着時の手前

浮いてます。合格です。

[myphp file=’ad-matomeue’]

まとめ

これ、昨年末くらいまでは在庫切れになるほど人気だったみたいですね。

だんだんPC周辺が強化されて行きますが、これでコンテンツのクオリティが上がるといいなと思ってます。新しいMac Bookはまだ先かなー。

サイズだけ気をつけて購入してください。まだ数点は在庫ありましたよ(記事執筆時)

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。