加圧シャツコンプレッションウェア

フィットネスグッズ

加圧シャツは効果なし?加圧トレーニングとの違いを解説

更新日:

最近、「加圧シャツ」という名称の商品が数多く出回っています。

加圧シャツは「着るだけでムキムキになる」とか、「体が引き締まる」「ダイエットできる」など、魅力的なキャッチコピーをよく目にします。

「加圧」と聞くと、「加圧トレーニング」の「加圧」と勘違いしてしまいそうですが、両者はまるで異なるものです。

ここでは「加圧シャツ」のメカニズムを知り、そのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

加圧シャツ製品一例

こんな商品が出てますよーというのを先に紹介。

筋肉目的だけでなく、女性用の商品もあります。

金剛筋シャツ

加圧シャツは効果なし?加圧トレーニングとの違いを解説

販売元 株式会社INK
カラー ホワイト/ブラック
サイズ M(162〜175cm)
L(172〜185cm)
価格 6点セット22684円(3740円/枚)
5点セット19102円(3820円/枚)
4点セット15441円(3860円/枚)
3点セット11581円(3860円/枚)
2点セット7800円(3900円/枚)
単品価格3980円
>>公式ページで詳しく<<

筋肉芸人の庄司智春さんが公式アンバサダー。

MUSCLE PRESS(マッスルプレス)

加圧シャツは効果なし?加圧トレーニングとの違いを解説

販売元 MONOVO
カラー ホワイト/ブラック/グレー/ネイビー/レッド
サイズ M(165〜175cm)
L(175〜185cm)
価格 7枚セット21000円(3000円/枚)
5枚+1セット15500円(2583円/枚)
3点セット9950円(3316円/枚)
単品価格3980円
>>公式ページで詳しく<<

筋肉Youtuberのぷろたん使ってます。

エクスレンダー(女性用/加圧式ブラトップ)

加圧シャツは効果なし?加圧トレーニングとの違いを解説

販売元 株式会社ギミックパターン
カラー ホワイト/ブラック
サイズ M-L(バスト79〜94cm)
L-LL(バスト86〜101cm)
価格 5着+1セット19800円(3300円/枚)
3着セット11880円(3960円/枚)
単品価格3960円
>>公式ページで詳しく<<

エクスレーブ(女性用/骨盤ケア)

販売元 株式会社ギミックパターン
カラー ホワイト/ブラック
サイズ M(ウエスト60〜69cm)
L(ウエスト69〜79cm)
価格 5着+1セット19800円(3300円/枚)
3着セット11880円(3960円/枚)
単品価格3960円
>>公式ページで詳しく<<

エクスレッグスリマー(加圧式脂肪燃焼ストッキング)

エクスレッグスリマー

販売元 株式会社ギミックパターン
カラー ホワイト/ブラック
価格 5着+1セット19800円(3300円/枚)
3着セット11880円(3960円/枚)
単品価格3960円
>>公式ページで詳しく<<

加圧トレーニングと加圧シャツの違い

「加圧トレーニング」は極めて効果的なトレーニング方法として、学術的にも認められています。

同じ「加圧」という名称がついていても、「加圧シャツ」とはまるで異なる理論のトレーニング方法です。

「加圧シャツ」という名称が紛らわしいため混乱している人も多いかと思うので、一応ここで「加圧トレーニング」の理論を簡単に紹介しておきます。

加圧トレーニングのメカニズム

加圧トレーニングとは専用の加圧器具を腕の付け根や脚の付け根に巻いて締め付け、適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法です。

血流を制限するため、筋肉への酸素供給が制限され、筋肉内が低酸素状態になっていきます。

それにより、通常のトレーニングと異なり、軽い負荷しかかけていないにもかかわらず瞬間的に大きな力を発揮し筋肥大しやすい「速筋繊維」が使われるのです。

また血流制限により酸素が不足することで、血液中の乳酸濃度が急激に上昇します。

この乳酸が、筋肉内の受容体を刺激し、脳下垂体から体の成長に関与し筋肉量を向上させる成長ホルモンが大量に分泌されます。

このようなメカニズムで、加圧トレーニングは高負荷をかけないにもかかわらず、ハードな筋トレを行なった時のような効果が期待できるのです。

加圧シャツのメカニズム

加圧シャツの機能は、「加圧」というよりは「着圧」という方がふさわしいでしょう。

「加圧トレーニング」のように加圧して血流を制限するものではありません

「加圧シャツ」の売り文句に「24時間着用可能」とありますが、血流を制限するための加圧であったら24時間行なっては危険です。

この点からも、「加圧トレーニング」でいうところの「加圧」と「加圧シャツ」がいうところの「加圧」が異なるということは、おわかりいただけるでしょう。

「加圧シャツ」は「加圧」しているというよりは、コンプレッションウエアのように「着圧」による効果が期待できるシャツと考える方が良いでしょう。

加圧シャツとコンプレッションウエアの素材

▼アディダスのコンプレッションウェア

(アディダス)adidas コンプレッションウェア テックフィット BASE 長袖シャツ LOZ73 [メンズ] AJ5016 ブラック J/L

加圧シャツもコンプレッションウエアも多くの商品の素材は、ナイロンと、強い伸縮性をもつポリウレタンの一種「スパンデックス」により作られています。

このスパンデックスは非常に伸縮性に優れ、他の繊維と組み合わせ少量使うだけで身体の動きに合わせて伸び縮みする生地を作ることが可能になります。

引き締め力を強調してPRする加圧シャツ製品は、このスパンデックス繊維の混合率の高さを売りにしているようです。

スパンデックスを多く含むことによる着圧の強さを魅力として打ち出しています。

ただし、サポート力やフィット感及び着圧の強度は、単にスパンデックスの混合率だけで決定されるわけでなく、ほかの繊維素材との関係性や織り方などの技術も大きく関わるようです。

加圧シャツとコンプレッションウエアの違い

ナイロンとスパンデックスの混合で着圧を実現しているという観点から見ると、加圧シャツとコンプレッションウエアに大きな相違はありません

コンプレッションウエアとして販売されている商品の多くは機能上の特徴として以下のような点を強調しています。

  1. 汗を素早く吸収、外部へ発散し、アスリートの身体を常にドライに保つ。
  2. 4方向へのストレッチ性に優れているため、あらゆる動きがスムーズ。
  3. 抗菌防臭効果
  4. 縫い目をフラットにすることで快適な肌触り、ストレスを軽減。

多くの商品はこうした特性を備えた上で、筋肉をサポートしてパフォーマンスをアップさせる目的のものや、リカバーを目的にするものなど、目的に応じ多様な機能を備えたものも見られます。

一方、「加圧シャツ」は着ることで筋トレ効果がアップする、体の引き締め効果が実感できるなど、ボディメイクに有意に働く点が強調されています。

しかし、トレーニングをしている人ならお分かりのように、着圧するだけでは筋肉量は決して増えません

着るだけで体脂肪が落ちることはありません

24時間着用し続けていても、トレーニングをしなければ筋肉量の向上や脂肪燃焼はありません

あくまでも「加圧シャツ」は、いつものトレーニングをより良いトレーニングにするためのサポートアイテムとして捉えると良いでしょう。

加圧シャツの体引き締め効果

とは言え、加圧シャツを着ることで期待できる効果はいくつかあります。

強い着圧によって姿勢が改善されることに伴うメリットです。

着圧によって姿勢が整うと、いわゆるドローインの状態をキープさせられることになります。

ドローインとはお腹周りにコルセットのようにある「腹横筋」などのインナーマッスルを動員してお腹を絞り込む動作のことです。

サイズの小さいズボンを履くときにお腹をぎゅーと絞り込む、あの状態に近い筋肉の使い方をします。

加圧シャツで着圧されることで、お腹周りはドローインした時のような状態に絞り込まれます。

背筋が伸びることで胸郭が上がり、お腹をドローインした状態にキープすることで、内臓が正しい位置に整います

それによりウエストラインがすっきりと見えるようになります。

加圧シャツを着ても、決してお腹周りの脂肪が取れるわけではありませんが、体が本来のポジションを取り戻し、見た目が改善される一助となることでしょう。

加圧シャツの筋肉疲労軽減効果

加圧シャツには筋肉の疲労軽減効果を期待する意見を目にします。

着圧をかけ筋肉をサポートすることで、不必要な筋肉の振動を抑制し、筋肉の疲労を軽減することが期待できるということです。

また、着圧により乳酸が溜まりにくい状態を作ることで疲労軽減効果が期待できるというものです。

運動中の疲労感は筋肉中に乳酸が蓄積されるために生じます。

これを避けるために、「着圧」が効果的だと考えられています。

筋肉を圧迫することで、血流が押し上げられ血液の循環が促進されます。それにより乳酸が溜まりにくくなり疲労が軽減されるのです。

ただし加圧シャツは、コンプレッションウエアのように着圧による疲労軽減・リカバーを目指した商品設計ではないものが多いです。

疲労軽減を目的にチョイスするなら、専用のコンプレッションウエアを選択することをお勧めします。

加圧シャツをどう取り入れるか

加圧シャツの最大の効果は、姿勢改善とそれに伴う腹部の引き締め、体のアウトラインの改善にあると思われます。

着圧により筋肉を引き締める感覚を日常的に当たり前のものにすることで、それまで筋肉を意識的に使って来なかった人の場合、変化が期待できるでしょう。

特に日常生活で姿勢を維持するために重要な脊柱起立筋と腹部の筋肉を上手に使えず、そのために姿勢を崩してしまい、下腹部がぽっこりと飛び出した姿勢を常態化している人。

このような人なら加圧シャツを着ることで、ぽっこりお腹の改善ができるのではないでしょうか。

まとめ

加圧シャツは、あくまでもトレーニングのサポートアイテムとして取り入れましょう。

トレーニングによる筋肉増強効果や食事制限による体の引き締め効果を、もう一歩前に進めるためのサポートアイテムとして上手に取り入れたいものですね。

-フィットネスグッズ

Copyright© とらっぷる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.