痩せたい人は見ちゃダメ!ダイエットビジネスで金を儲ける方法。

ダイエットビジネスで金を稼ぐ方法を暴露。
ダイエットビジネスで金を稼ぐ方法を暴露。

ダイエットや肉体改造に関するビジネスは非常に儲かります。特別な専門知識も技術も必要ありません。ネットで調べられる知識で十分です。

いくつかのポイントをしっかり抑えておけば、カモがネギをしょって来てくれます。あとは煮るなり焼くなり好きにしてください。

では早速、ダイエットビジネスでカモをつる方法を見て行きましょう。

スポンサーリンク

ダイエットビジネス概要

ダイエットビジネスで金を稼ぐ方法を暴露。2

ダイエット関連ビジネスに共通する部分を考えて行きます。最低限のポイントさえ抑えれば、以降は好きなやり方でビジネスを展開するだけです。

 

ダイエットが儲かる理由

人は「苦痛から逃れるため」もしくは「快楽を得るため」にしか行動しないと言われます。太っているという現実から逃れたい、痩せてカッコ良くなりたいなど行動心理学的にピッタリです。

よって商品やサービスを購入するという動機づくりとして十分です。しかも一度商品を購入したあとも、彼らは痩せないか、痩せてもリバウンドを繰り返すので市場が無くなることは決してありません。

流行り廃りもありません。と言うよりはコチラが流行をつくっていきます。カモをつるために流行を作っているなんて事を彼らは全く気づきませんので、安心してビジネスを展開して行きましょう。

 

カモにするターゲットを定める

誰しも痩せたい・良い体になりたいと思っています。そんな中でもターゲットとなるのは、自分で考えることを放棄した人たちです。何が正しいかなんてどうでもよく、自分にとって都合がいいことしか聞き入れません。

【楽に】【簡単に】【1日5分で】などのキーワードを使っておけば勝手に都合よく解釈してくれます。

ターゲット知識レベルも理解してビジネスを進めましょう。

実際に効果があるかどうかなんて関係ありません。重要なのは効果がありそうに思わせることです。

 

顧客の信頼を得るのが大事

信頼は重要です。彼らはすでに何度もダイエットや肉体改造に失敗しているでしょうから、売り手を疑ってきます。

安心してください。

彼らは失敗した原因を人のせいにする習性がありますので、失敗したことを商品やサービスのせいにします。自分の怠慢や無知が原因だとは決して考えません。

つまり、失敗したのはダイエット方法が悪かったと考えます。今度はきっと痩せられるに違いないと思ってくれます。

【リバウンドゼロ】とか【-10センチ】などというフレーズを使えば簡単に信頼します。

広告に【スタイルの良い美男美女】でも使っておけば、この商品を買えばスタイルが良くなれると勝手に都合良く解釈します。その商品とスタイルの善し悪しは全く関連性がないことなんてバレません。

 

集客方法を考える

現代はネットで様々な情報を得られる時代です。根拠の無い適当な情報を流せばすぐにボロがでるでしょう。しかし彼らの中には、いまだにテレビや雑誌に書いてある情報が正しいと思い込んでいる人がほとんどです。

女優やモデルを使って商品の広告を出せば、本当にその有名人が商品を愛用してると思い込んでしまう習性があります。ひと昔前と同じように広告を打っても簡単に食いつきます。

WEBを使っての集客ですとアメブロなんかも有効です。ペタやコメントをしていれば貴重な時間をさいてページに遊びにきてくれるでしょう。ツールを使って自動で毎日500ペタしてることも気づかずに

 

フィットネスジムで儲ける

ダイエットビジネスで金を稼ぐ方法を暴露。3

運動や食事を管理してあげることで、ますます自己管理ができないカモを育てます。

ジムをサボった瞬間すぐにリバウンドして、やっぱりジムに通わないとダメだと思ってくれます。

ジムのブランドで本来は3000円で買えるプロテインを5000円で売りつけることも出来ます。

 

パーソナルトレーニング系

最近の流行です。吉川メソ○ドやライザ○プなど。

やることは簡単で当たり前のことを当たり前にやらせるだけです。もちろんしっかりやれば結果も出ますが、なにも特別なことはしてません。運動と食事管理をしているだけです。

リバウンドゼロも当たり前です。正しい知識のもと普通にやってればリバウンドなんてしません。そりゃリバウンドするだろっていう意味不明なダイエットばかりやってきた人達には普通のことが特別に感じるんでしょうか。

金額はあえて高額に設定するのがポイントです。値段が高い=信頼出来る、という人間の勘違いを利用します。

 

集団トレーニング系

女性に人気です。カ○ブスやヨガ教室なんかですね。

皆でやるから出来るということをメリットを強調しましょう。集団でやると言うことは、自分にとって一番効率が良いやり方が出来ないという事実は伏せておきましょう。言わなきゃ気づきません。

カ○ブスなんてただのサーキットトレーニングです。小・中学生が運動部でやってるようなことを大人にやらせるだけでお金取れるなんてボロい商売ですね。

ヨガは女性が大好きです。ヨガの先生はスタイルがいいですが、あれは毎日何レッスンも生徒と一緒にやってるから。

ヨガを1時間やって消費カロリーはせいぜい200〜300kcalでしょう。それが週に1回なら、1日あたりの消費カロリーは50kcalもありません。ガリガリ君以下ですよ。そんな消費カロリーで痩せると思うなんて逆に凄いです。あ、これはお客様には言わないでくださいね。

 

○○ダイエット法で儲ける

スムージー

そもそも○○ダイエット法なんて存在しません。特定の商品を売るために、無理矢理ダイエット法という名称を使って売り込む方法です。流行らせたもの勝ちです。

 

運動系

ロングブ○スやカーヴィーダ○スなど。ちょっと古いものだとビリ○ズブートキャ○プ。どれもただの運動です。

よく考えればわかると思いますが、一切何も特別なことしてません。あんなものなぜ買おうと思うのか逆に聞きたいくらいです。それっぽいネーミングだけ考えればOKです。

深夜のテレビショッピングで広告を出せば、テレビの前でポテチを食べながら購入してくれます。

必要経費は商品を作成するためのエキストラ代と広告費のみです。実際に売るのは本やDVDになるので、原価は非常に安くすみます。原価100円以下のDVDを5000円以上で買ってくれます。

もはや働く必要がありません。広告出してるだけです。

テレビでの広告ですが、若手の芸人さんなんかはギャラが安くていいリアクションをとってくれますので良く起用されますね。

前述したように、芸能人が言っていることを本気で信じる方達ですので楽勝です。

 

食事・栄養系

食品業界の人達が使う手段です。トマトとかリンゴとかバナナとか。もうなんでもアリです。

これは他とは少し意味合いが異なり、既に売っている商品をアピールするマーケティングの手法ですね。

それぞれの特徴で良い部分だけ誇張してアピールします。あ、ウソはだめです。

正常な思考能力のある人であれば、う呑みにせず自分で調べて事実確認を行います。しかし彼らは自分にとって都合がいい部分しか耳に入らないので待ってましたとばかりに食いつきます。

デメリットは彼らは飽き性であるということ。一時の流行で終わります。

 

ダイエットグッズで儲ける

サプリメント

人は便利な道具を使うことで何かしらの効果を期待します。何の効果もないガラクタが売れるビジネスです。

実際に必要な物は限れます。例えば、サッカーがうまくなりたければ本当に必要な物はシューズとボールだけです。あとは練習するしか上達する方法はありません。

サッカーに例えると『サッカーがうまくなるボール』とか『上達できるサプリ』とか、わけの分からないものを売ることが出来る素晴らしいビジネスです。

 

ダイエット器具系

EMSや小顔ローラーなど。楽天の売り上げトップはワンダ○コア。テレビCMで流したものがそのまま売れてます。

全く効果が無いわけではないが、特に特別な効果もない。

『楽に』『手軽に』ということは、それだけ効果が無いということが分からないみたいですね。歩くより楽なエスカレーターの方がダイエットに効果があると言っているようなものです。小学校の理科レベルの知識も無い人達が買ってくれます。

一度売ることが出来れば、購入者のリスト(連絡先)が手に入りますので新しい商品も提案できます。

次々と新しい商品が発売されますが、それはこれまでの商品で誰も痩せてないことの証明です。ちゃんと効果があって痩せられているなら、もうダイエットグッズ作っても売れませんからね。

ですのでほぼ100%効果がない商品でも売れるのです。

 

ダイエットサプリ系

健康全般に使えます。基本的にこの類いは根本の原因を改善しません。

『グルコサミン』や『サメ軟骨』なんかいまだに売れてます。お年寄りなどヒザ痛の方が買うのですが、仕組みを紹介しておきましょう。

「ヒザ痛の原因はヒザ軟骨がすり減ることなので、軟骨の成分を飲めば改善される。」とうたいます。ヒザ軟骨がすり減る原因は筋肉不足なので、そこを改善しないといくら軟骨を摂取してもまたヒザ軟骨がすり減ります。

こうして根本の原因をあえて改善しないことで、 サプリが売れ続けるという仕組みです。決して本当の解決策はバレないようにしましょう。騙される方が悪いんです。

 

Q&A

オペレーター

Q.カモをつるフレーズで有効ものを教えてください。

A.【医者が認めた】資格に弱いです。資格と実力は別物だと知りません。

【コンサルタント】そもそも資格すら必要が無い肩書きなのに勝手に凄そうに思ってくれます。

【20%オフなど】定価80円のものを、100円の20%オフとしておいた方がカモは騙されます。スーパーマーケットなどがやっている手法ですね。

 

Q.詐欺だとか言われませんか?

A.契約書や広告には『効果には個人差があります』と書いてあり、了承のうえでお金を頂いているので法的に詐欺にすることは不可能です。

 

Q.『効果には個人差があります』と書いたら売れないのではないか?

A.彼らは注意書きを見ることは無いので、書いてあっても気づきません。

 

Q.こんな情報を公開して大丈夫ですか?

A.メディアやITに関してリテラシーが低い人が多いですので、この記事を見ることは無いでしょう。見たとしても数千文字もある記事を最後まで読む気力は彼らにはないので問題ありません。だから正しい知識が身に付かず痩せないのです。

 

 

まとめ

 

ここを読んでいる方は、きっとダイエットも肉体改造も成功出来るでしょう。もしくはすでに素晴らしい体の持ち主だと思います。

念のため書いておきますが各業界を否定するつもりはありません。無知の恐ろしさを伝える記事でございます。

では!

 

【関連】【デブ税】を提案する。日本のため、国民のため、健康のため。

【関連】効率よく痩せるには食事制限と運動のどちらがいいか?←質問がおかしい。

【関連】いくら食べても良いダイエット弁当って知ってますか?本質を見てほしい話。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。