目がピクピクと痙攣する症状の原因と対処方法【眼瞼ミオキミア】

目

こんにちは。

1日12時間くらいPC画面を見てます。どうもトイガーです。

数日前から右目の下まぶた?がピクピクします。頻度としては数十分に1度くらい。一瞬だけ数回ピクピクピクっとするだけ。痛みも無ければ、生活に支障がでるわけではありません。

ちょっと煩わしいのと、治らないと心配になるので念のため調べてみました。あ、今もピクピクしてます。。。

スポンサーリンク

※あくまでも軽度の症状に関しての記述です。心配な人は早めに医療機関で受診することをオススメします。

眼瞼ミオキミア

疑われる症状は様々ありますが、ほとんどの場合は眼瞼(がんけん)ミオキミアが該当すると思われます。

症状

  • 自分の意志とは関係なくまぶたがピクピク痙攣する
  • あくまでも一時的
  • 片目のみの場合が多い
  • 数日から数週間で治まる

僕の場合は完全にこれに該当します。通常は原因を取り除くことで数週間以内には治るようです。原因が取り除けない場合は数ヶ月継続してしまう例もあり。

原因と対処

原因を取り除くことが、そのまま対処法となります。

疲れ

目はもちろん、肉体的な疲労も影響する。寝不足がトリガーになることもあり。このご時世、PCもスマホも触らないのはかなり厳しいですが、自分の体をいたわってあげましょう。

ストレス

ストレスが原因と言われても難しいと思いますが、自分なりにストレス解消やリラックスすることを考えたいです。

コーヒー(カフェイン)等

カフェインの刺激が症状を悪化させることも有るようです。一時的にカフェイン無し生活をしてみるのもいいかもしれません。

病院に行った方がいい場合

以下の場合は眼瞼ミオキミア以外の病気の可能性が疑われますので、病院に行きましょう。

症状が数週間以上続く

眼瞼ミオキミアであれば、多くの場合は数週間以内で症状が治まります。長期間にわたって症状が継続する場合は、早めに対処した方が安心です。

まぶた以外の部分も動く

まぶた以外の筋肉まで影響が広がる場合は、顔面けいれんの可能性あり。眼瞼ミオキミアであれば、まぶた以外には症状が広がりません。

生活に支障があるレベル

眼瞼ミオキミアは眼瞼けいれんの初期症状と良く似た症状です。生活に支障が出るレベルであれば眼瞼けいれんが疑われます。

視力の低下

チックという体の一部が無意識に動いてしまう症状。チックの症状が顔面に出ている可能性あり。視力の低下や過剰なまばたきが出る場合は顔面チックかもしれません。

まぶたが開かない

  • 眼瞼下垂
  • 重症筋無力症
  • 開瞼失効 など

様々な病気が疑われます。

うつ病が疑われる場合

直接は目に関係がなさそうですが、目や顔の筋肉に症状が出る場合もあるようです。

目に良いこといろいろ

眼瞼ミオキミアに限らず、目の健康のために良いもの。

休息

言わずもがな、単純に目の使い過ぎは控えます。適度な休憩と、しっかり睡眠をとってあげます。

遠くを見る

近くに焦点を置くときは筋肉を収縮させて見ています。収縮しっぱなしで、筋肉が伸びなくなるのが近眼。たまには遠くを見て筋肉の緊張を解除してあげましょう。

血行を良くする

目の周りを暖めてマッサージをすることで血行を良くし、筋肉の緊張をほぐします。シャワーを当てたり、暖めたタオルを目の上に乗せたり気持ちいいですよね。

眼球を動かす筋肉のストレッチ

PCや読書をしていると、眼球はずっと一カ所(一方向)でとどまっている場合が多いですので、これを動かしてあげます。

例:頭は固定したまま、眼球の動きだけで限界まで下を見て10秒キープ。続いて左10秒、上10秒、右と10秒と一周行う。

栄養

耳にタコですが栄養バランスの良い食事。

良くビタミンAが有効と聞きますが、目は体の一部ですので、そもそも体全体を健康にすることが先決。

サプリメントを利用するならマルチビタミン・ミネラルが第一優先。それに加えてビタミンAです。ビタミンAだけ摂取しても、他の栄養素が不足していれば体全体として不健康ですので本末転倒です。

間接照明

光が目に直接入るのは良く有りません。手元は明るく、かつ目に光が直射しないようなライトを配置します。

まとめ

病気などの症状は、体が何かを訴えているサインです。体は一生付き合うパートナーですので、しっかり動いてくれることに感謝していたわってあげましょう。

目を癒すことで、クマがとれたり顔色が良くなれば嬉しいですよね!

ちなみに目をピクピクさせながらブログを書くのは良くない例です。良い子はマネしてはいけません。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。