いくら食べても良いダイエット弁当って知ってますか?本質を見てほしい話。

9006bcd7a2100e1668e2c8f534978314_s
9006bcd7a2100e1668e2c8f534978314_s

いつかテレビで見た『いくら食べても良い、ダイエット用のお弁当』の話をふと思い出したので書きます。

そんな弁当が存在するなら是非食べたい!!

解釈の仕方によっては結果に大きな差が出てしまいますので、メディアが使う視聴率獲得用の言葉の裏側を考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 いくら食べても良いお弁当の話

ある女性が肥満気味の子供達のダイエットのために、ダイエット用のお弁当を考案して見事ダイエットに成功したという話です。

 

お弁当の考案者はこのように考えます。

お腹が空くのは栄養が足りていないからである。

食事を取っても、足りていない栄養素があると、それを補うために空腹になり食べ過ぎる原因になる。

栄養バランスが完璧なお弁当を作れば、1回の食事で必要な栄養がしっかり摂取出来るため、必要以上の食欲はわかないはず。

完璧な栄養バランスのお弁当を作り、このお弁当なら1日に何回食べても良いと子供達に言ったそうです。

結果、食欲旺盛だった肥満児たちは、これまでと比べて食事の量が減り、ダイエットに成功しました。

 

こういった話でした。

どうでしょうか?

 

解釈

1.「栄養素が足りないから空腹になる」は正しいのか?

一理あると思いますが、科学的な根拠は無いと思います。

仮にこれが正しく、栄養素の過不足が空腹感に関係があったとしてもそれほど差は無いと思うんですよね。

あったとしても数%程度かと。

ですので、この理論でダイエットに成功するかと言うとちょっと弱いですね。

ダイエット成功の理由にはならないと考えます。

 

2.他の要因は何か?

このお弁当なら何回食べても良い。

これが痩せた理由です。

つまり、この弁当以外ではカロリーを取っていない。

今まで食べてたお菓子やジュースをやめて、栄養バランスの取れた食事をするようになったから痩せた。

こっちが痩せた本当の理由でしょう。

 

まとめ

裏側に隠れている本質を考えて欲しくて書いてみました。

結局はカロリー収支の話ですね。

カロリー収支って何?って人は良ければコチラの記事をみてください。

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。