ダイエットとは手段であり、目的ではない。これを知らないから失敗する。

20130904172246-31S
20130904172246-31S

ダイエット。減量。痩せる。

色々と言い方がありますが、この辺りを理解してない人がほとんど。

そのために、知識の有る人から見たらものすごいトンチンカンなことをやってしまってる場合が多いです。

本人は頑張っているんでしょうが、そもそも向かう方向も手段も間違っている。

それじゃあゴールにはたどり着けませんよってことを書きます。

 

スポンサーリンク

 

ダイエットの本来の意味。語源。

ダイエットという言葉の意味知ってますか?

英語で「diet」です。

日本語の意味は、「食事」「食事療法」と言った意味です。

本来、「痩せるために食事療法を行う」と言う使い方が正しいのですが、

転じて、日本語の「ダイエットする=痩せる」という使われ方になったのです。

ここまではマメ知識程度にとらえて頂いてかまいません。

問題は、ダイエットする(痩せる)ということがどういうことかを理解していないことです。

 

ダイエットは手段であって、目的ではない。

ダイエットと減量の違い。

ダイエットと減量を混同していませんか?

ダイエットとは何か。

一般的な認識だとこうなると思います。

ダイエット=痩せること

痩せること=体重が減ること(減量)

よって、体重が減る=ダイエット成功となると思います。

 

大間違いです。

  • 体重が減る≠脂肪が減る
  • 体重が減る≠スタイルが良くなる

体重が減ることとスタイルが良くなることとは別です。

体重を減らしたからと言って、ダイエットの目的は達成出来ません。

体重が減る≠ダイエット成功です。

 

大事なのは体重ではなく見た目です。

では、ダイエットの目的とは何でしょう?

ダイエットしてどうなりたいかです。

お腹の周りの贅肉を減らして、スタイルが良くなること。

足の脂肪を減らして、奇麗な足になること。

可愛い服が似合うようになること。などなど。

要は見た目(スタイル・プロポーション)が良くなることが本来の目的ではないですか?

そもそもあなたの体重なんて誰も知りませんし興味有りません。

周りから評価されるのは見た目です。

太ければ太いと思われて、細ければ細いと思われる。それだけです。

 

例えば、ドラえもんみたいな人がいたとして、体重を聞いてみます。

ドラ「こう見えて43キロです。」

あなた「へぇー!痩せてるんだね!スタイル良いね!」

ってなりますか?

見た目がドラえもんなら体重が何キロだろうとドラえもんなのです。

 

あなたが好きなモデルやタレントの体重知ってますか?

体重ではなく、見た目が素敵だから憧れたり目標にしてると思いませんか?

モデルは体重が軽いからスタイルが良いのでは有りません。

スタイルが良いからスタイルが良いのです。

 

まとめ

体重の増減はあくまで目安であって、

体重が減った増えたと一喜一憂していては、目的を見失います。

体重なんて常に変動するものですし、言わなきゃ誰にもバレません。

逆に体重はごまかせても、見た目は噓をつけません。

体重計より、鏡を見ましょう。

もしくは、メジャーで計ったサイズの方が重要です。

目的を明確にすることが成功への近道です!

 

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。