【DCC】ディープチェンジクレアチンの効果・値段を考察

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-9-42-33

DCCという商品の広告を見かけたので、これは効果が望めるのか、買いかどうかというところを考察してみます。

結論としては、これは単にクレアチン・HMB・その他成分を組み合わせて販売しているだけの商品ですので、それぞれ単体で摂取している人であれば買う必要は無いと思います。

豆板醤・酒・ケチャップなど単体の調味料を合わせて「エビチリソース」として販売しているようなものですね。

それぞれ単品を揃えるのが面倒、何種類もサプリを飲むのが面倒という人にとっては買う価値がある かもしれません。

効果もDCCだからと言って特別何かあるわけではなく、普通にクレアチンとHMBを摂取するのと同じです。

あ、これまでクレアチンやHMBを使ったこと無い人は、飲めばそれなりに効果あるはず です。

>>DCC(ディープチェンジクレアチン)公式はこちら

一応、どんな成分が配合されているのか詳細を見たい方は読み進めていただきたいです。

DCCの主要成分と効果

主要成分は「クレアチン」「HMB」「BCAA」 の3種類です。

ボディメイクをしている人であれば、それぞれ単体のサプリメントを持っていて使っているものです。

クレアチン

クレアチンは筋肉増量やパワーアップに有効 とされる成分です。僕も飲んでます。

簡単に言うと筋肉を動かすエネルギーを生み出せるもの。

クレアチンを摂取することで、より筋力を発揮できるようになったり、トレーニング効果が高めることができます。

ボディビルやフィジークのようなボディメイキングの人だけでなく、スポーツ選手や多くのアスリートも使っています。僕も使ってます。

詳細は以下の記事をどうぞ。

【クレアチン】更に筋肉を増量、筋力・瞬発力を向上したい人向けのサプリ

2016.12.25

HMB

HMBはトレーニング後の筋肉の異化(分解)を抑え、回復を促す ことで、筋力アップ効果が期待される成分。

筋肉増強サプリとも呼ばれています。

クレアチンと一緒に使うことで相乗効果が期待できます。

詳細は以下の記事を。

【HMBサプリ】筋肉増量・バルクアップなど筋肉をつけたい人向け

2016.10.04

BCAA

「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3つのアミノ酸の総称です。

筋肉の分解抑制・合成促進の効果 が期待できるので、トレーニーはよく使っていますね。

エネルギー源としても使われるので、トレーニング後だけでなくトレ前・トレ中も飲むような使い方。

ジムでマッチョが変な色のドリンクを持ち歩いてたら、それはたぶんBCAAを溶かしたワークアウトドリンクです。

即効性のエネルギー源!BCAAの効果とおすすめの使い方

2015.03.05

 

どれも筋トレの効果アップには欠かせない成分が主成分として配合されています。

これまでどれも使ったことが無い人は、クレアチンやHMBの効果を実感できるかもしれませんね。

>>DCC ディープチェンジクレアチン公式はこちら

DCCその他配合成分

イミダ15(イミダゾールジペプチド)

ヒスチジン(1-メチルヒスチジン)とβ-アラニンのジペプチドである「カルノシン」と「アンセリン」のこと。

鳥類の翼の付け根の筋肉に多く含まれている成分。

渡り鳥が2週間以上飛び続けられる理由と考えられています。

抗酸化作用・抗疲労作用が期待できる。

ブラックジンジャー

アミノ酸・アルギニン・ポリフェノールなどが多く含まれ、活力増強をサポートしてくれる。

コレウスフォルスコリ

シソ科の植物。

脂肪の代謝を促進する。

酵素成分ん236種

メーカーが独自では配合しているため、内容の詳細は不明。

いろんな発酵エキスが入っているそうです。

水素貯蔵サンゴ末

最近よく見るうさんくさいワードNo1の「水素」が出てきましたね。

サンゴに水素が吸着するので、水素が逃げにくくなっているとのこと。

現時点では水素は明確な効果も立証されていませんが、特に副作用など悪い影響も無いので、入ってても無くてもどっちでもいいですね。

デキストリン

商品の公式サイトには「水溶性の食物繊維」とあります。

わかりやすい名称だと「デンプン」みたいなものですね。

糖の吸収を緩やかにして、血糖値を上がりにくくする。

[トクホ]サントリー ペプシスペシャル 490ml×24本

特保のジュースに入ってるのが「難消化性デキストリン」ってやつですね。

【からだすこやか茶W】今回のトクホは何か新しい効果があるのか??

2014.05.10

シトルリン

NO(一酸化窒素)を発生させ血管拡張 の作用がある。

バックアップ目的の人が飲むサプリで、NO系サプリというジャンルがあるのですが、それに含まれているのがシトルリンです。

飲んだらギアセカンドみたいになると思えばいいです。

300ピース ジグソーパズル ワンピース ルフィ ギアセカンド (フレーム付き)

※あくまでもイメージ

オルニチン

遊離アミノ酸の一種。

肝機能の保護や、肝臓でのタンパク質の保護。

シジミにはいってるやつ。

ミネラル酵母

ミネラルがたくさん入った酵母。

ビール酵母とかパン酵母とか。他にも発酵食品に含まれていて何となく健康そうなのが酵母ですね。

筋トレやダイエットに直接効果があるのかはわかりませんが、健康体を目指すという意味では一緒ですね。

>>詳しくは公式で確認できます

筋トレ・ダイエットに有効(だと思われる)なサプリのオールインワン商品

いろんな成分が含まれているようですが、特に気にすべきところは主要成分3つ。

  • クレアチン
  • HMB
  • BCAA

これらを単体でそろえたり飲んだりが面倒な人は、DCCだけ飲めばいいので簡単ですね。

サプリを色々買っていくと、、

2016-10-09-23-48-38

こんな感じでキッチンのストッカーがごちゃごちゃして大変です。

これを考えると、一つの商品にまとまってるのは利便性という点ではメリット あると思います。

>>DCC公式はこちら

DCCのデメリット

複数のサプリが一つにまとまっていることでデメリットも出てきます。

まず、それぞれの成分の配合量がわからないこと。

例えば、「クレアチンは一回5gを摂取する」という飲み方が基本なのですが、量がはかりづらいですよね。

それと、サプリによって摂取したいタイミングや回数が変わることはよく有ります。

クレアチンは1日1回のんで、BCAAは2回飲みたいときなど。

こういうときにオールインワンタイプのサプリだと融通が効きません

しっかりマメにサプリを扱える人であれば、それぞれのサプリを単体で用意した方がいいでしょう。

DCCの値段と成分量

だいだいこういうオールインワンタイプは、単体で買うよりコスパが悪くなりがちですよね。

一応どんなものか見てみましょう。

単体購入とコースでの購入で負担額が変わるような、ちょっとわかりづらい金額設定になっているので、1つずつ見ていきます。

通常価格11200円は妥当か

一袋(30日分)を普通に購入すると11200円です。

これが高いかどうかの判断の為に成分量を確認。

DCC一袋には25000mgのクレアチン が含まれています。一日分で833.3mg くらい。

その他の成分量は残念ながら非公開。

公式ページで確認出来ないので、サポートに電話してみましたが公開していないそうです。

これは、DCCにかぎらず他の筋肉トレサポートサプリ全般的に非公開になっていますね。

さて、ここまでの情報で気になる点が一つあるとすればクレアチンの量がちょっと少ないかも?

ということ。

クレアチンて普通は一日5g 摂取します。5000mg ですね。

DCCは1回分833mg。

普通の飲み方したら、DCC一袋(30日分)が5日で無くなります。

クレアチンの配合量が少ないかも?というのが僕の意見です。

※ただ必要量や効果えの影響は人それぞれなので、必ずしも1日5gとらなければならないわけではない。

念のため、量あたりの値段 も見てみます。

普通のクレアチンは大体300gで3000円とか。海外のものだともっと安いです。

一日5gとして60日分あります。2か月で3000円くらい。1か月1500円程度で使えるのがクレアチンの相場 です。

あ、あくまでもクレアチンだけ の値段ですよ。

定期コース

定額コースでは特定の条件のもと、価格設定が下げられています。

定期コースの条件

  • 初回購入+3回の購入を継続しなければならない
  • 途中解約は単品購入(11200円)との差額を請求
  • 5回目以降は休止・再開可能

これなら適正価格になるのかどうか。

以下が定期コースで購入したときの支払額です。

  コース価格 割引率
初回 560円 送料分のみ
2回目 7840円 30%OFF
3回目 7840円 30%OFF
4回目 7840円 30%OFF 
5回目以降 5600円 50%OFF 

このような形である程度の割引率はあります。

ただ、上に書いたように通常摂取するクレアチンの量をDCCで摂取しようとすると、1か月67000円ほどかかります。

これが50%OFFになっても1か月30000円以上かかるわけで決して安くはないかなと。

もう一度おさらいしますが、クレアチンは1か月1500円のサプリです。

これに様々な成分を配合したとしても、1500円が30000円になるのかなーと。

まぁあくまでも、DCCで無理矢理クレアチンを5g分摂取しようとした場合の値段ですが。

もし、クレアチンの配合量を優先的に選ぶならクレアチンが5g配合されているサプリを選んだほうがいいです。

まとめ

最近、サプリメント業界でこのような商品が増えてきましたよね。

もともとあるものを組み合わせて商品化する系のもの。

化粧品なんかと同じ流れ。

以上はあくまでも僕の見解です。

体に投資するのはいいことです。

買うか買わないか・どれを使うかはあなた次第!

>>DCCの詳細は公式サイトで

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。