鳥ハムの作り方。簡単なレシピを調味料を色々かえて食べ比べてみた結果。

Evernote Camera Roll 20140430 43252

未だに人気が衰えない鳥ハム。

とり胸肉のレシピの中でも、揚げ物系を除いて一番美味いと言われる鳥ハムを、作っては食べてどの調味料が一番美味いか追求していくつもりです。

どんどん追記して行く予定です!

 

スポンサーリンク

 

サラダチキンより美味いとり胸肉

鳥ハムとは

2chでレシピが書き込まれたことから誕生したとされる。

とり胸肉を美味しく食べるために考案されたレシピなので美味いはず。

くわしくはWikipediaでどうぞ。

 

茹で調理なので油を使わない。せっかくのヘルシーさが損なわれること無いのが素晴らしい。

問題は、とり胸肉特有のパサパサ感・固さがどうなるのか。

では作ってみよう。

 

レシピの選択

すでに様々なレシピが公開されているし、今でも新しいレシピが産まれ続けている。

その中から手軽さと味のバランスが取れたレシピを個人的に選んだ。

選んだ理由をいくつか言うと、

 

ラップやジップロックに入れた状態で茹でる方法を選択。

そのままお湯で茹でると、水分や旨味が流れ出る。はっきり言って鳥ハムではなくサラダチキンが出来てしまう。

 

読んでる時点で作る気が無くなるハイレベルなレシピは除外

肉体改造の為に食べるので、ほぼ毎日とり胸肉を食べる。2日に1回程度の頻度で作ってもおっくうじゃないレベルの簡単なものじゃないと続かない。続けられなきゃ意味がないのだ。

鳥ハムの作り方

レシピ目次

  1. 下ごしらえ
  2. 冷蔵庫で寝かせる
  3. 茹でる

以上だ。

1の下ごしらえで使う調味料のパターンを変えて、何パターンか作るつもりだ。

調味料以外の行程は全て一緒。これで行く。

 

まずは基本の砂糖+塩バージョン

Evernote Camera Roll 20140430 040556

1.下ごしらえ

・とり胸肉を用意し皮をはがす。

Evernote Camera Roll 20140426 72120

 

・砂糖をすり込む。肉1枚につき小スプーン1杯程度。

*塩より砂糖を先にした方が、肉に浸透する。ちなみに健康思考だから茶色い砂糖だ。

 

・塩をすり込む。スプーン2杯程。

*あんまり多すぎるとしょっぱくなる。お好みで。

 

・ラップでくるむ

なるべく空気が入らないように、みっちり巻く。

巻いた後に両端をキャンディーみたいにクルクルってやるとこんな感じになる。

Evernote Camera Roll 20140426 72125

 

両端がほどけないように輪ゴムで止めても良いが、

我が家は輪ゴムが無かったので上からもう一枚のラップで閉じた。

Evernote Camera Roll 20140426 72127

 

ジップロックなどの保存用の袋を使っても良いが、なるべく空気を抜くように!

以上で下ごしらえ完了。

簡単すぎる。。。

 

2.冷蔵庫で寝かせる

1〜3日くらい。

今回は2日間でやってみた。

 

3.茹でる

ここが一番重要!!

茹で方間違えるとパサパサになってしまう。

 

しっかり肉全体がつかる水の量を鍋に入れる。

沸騰したお湯に肉を投下。

*出来れば肉は常温に戻しておいた方がお湯の温度が下がらず、肉の中の温度も上がりやすいです。

Evernote Camera Roll 20140430 43246

 

理想は70度で30分以上。

これは、菌が繁殖しない温度以上で、肉(タンパク質)が固くなる温度以下という絶妙な温度らしい。

部屋の温度や、肉のサイズによって茹で時間を調整してください。

我が家の調理器具は幸いにも保温機能があるため、70度で保温して45分で挑戦。

 

固い肉の棒が完成。茹で上がりです。

Evernote Camera Roll 20140430 43247

肉の棒です。

 

 

結果、中までしっかり茹で上がってました。

こんな感じ。

Evernote Camera Roll 20140430 43249

 

 

切ってみた。

Evernote Camera Roll 20140430 043246

 

 

トレーニーはもちろんブロッコリー。

Evernote Camera Roll 20140430 43252

 

いざ、実食!!

 

 

Σ(゚Д゚;)!!

 

 

何と言うことでしょう。

あんなにパサパサで味気のなかったとり胸肉が、まるで見違えるようです。本当に同じとり胸肉なのかと疑ってしまうほどの変化に家族一同驚きです。いつも固さに苦戦していた、おじいちゃんも納得の柔らかさ。経済的で美味しいなんて奥様も思わず笑顔がこぼれています。毎日とり肉かと嘆いていたお父さんも・・中略

これぞ砂糖と塩を操る、匠の技です。

 

と り あ え ず 美 味 い! 

これはオススメですわ。

早速、スーパーでとり胸肉買いしめてくる!

 

ハチミツ+クレイジーソルト バージョン

Evernote Camera Roll 20140430 054857

ちょっとオシャレな感じを試したくてやってみた。

感想は。。。

ん?期待した程じゃない。。。

なんだろう、砂糖+塩の方が美味かった。

理由は分からないが、普通のハーブ味のサラダチキンって感じでした。

[myphp file=’ad-matomeue’]

まとめ

肉を柔らかくすると謳われる調味料を色々ためして追記していきます。

 

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。