【稼ぐブログの運営準備】開設後にやるべき初期設定など

2121350978_e82cc172dd_z
2121350978_e82cc172dd_z

「ブログ開設したけど、あとは記事書いてれば稼げるの?」

稼げません!

ブログ開設は、リアル店舗で言うところのお店と言う箱が出来た状態です。ここに記事という商品を置くだけでは、商売はうまく回りません。ビジネスの裏側といいますか、お客さんに直接見えない部分で色々やることが有ります。例えば以下。

  • どうやって商品仕入れるの?
  • 売り上げ誰が管理するの?
  • そもそもお客さん来るの? など

今回は、ブログというビジネスを回していくのに必要なものについて書きます。細かくあげればきりが無いのですが、以下の観点でピックアップします。

  • 初期にやる必要があること
  • なるべく早い段階でやっておいた方がいいこと

後のタイミングでも出来るようなことや、遅くても悪影響が少ないものは省きます。例えばデザインや広告設置なんか後まわしです。誰も見てませんから(笑)

取り合えずここを押さえておけば、後は運営しながらで各々のタイミングでやればいい、という段階まで行きます。例に漏れずやることだけリストです。

では始めます!

photo credit Róbert Kiss

スポンサーリンク

WordPressの初期設定

テーマをインストールしたら最初に設定すべきもの。これをやらないと後で修正に困ったり、最初にやっておけば良かったと後悔するようなもの達です。主に以下の項目。

  • 一般設定:サイトタイトルやアドレスなどの基本的な設定
  • 投稿設定:記事や固定ページの投稿に関する設定
  • 表示設定:トップページに表示するコンテンツやRSSフィードに関する設定
  • ディスカッション設定:コメントやピンバックに関する設定
  • メディア設定:画像サイズに関する設定
  • パーマリンク設定:記事や固定ページのURLの表示方法に関する設定

引用:バズ部

【参考】WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定/バズ部

↑大枠はこれ。更にプラスαでいくつか設定・準備が必要です。

他にSNSやプラグインなどなど。これはWordPressの各テーマによって推奨の内容が変わります。作成者が出している公式情報に従うのが無難。公式サイトか作成者のブログに記載があります。

【Stinger5】WordPress – STINGER5の使い方

【Gush2】アクセス数がぐんぐん伸びる!WordPressで絶対設定しておきたい9項目

【Simplicity】Simplicityの初期設定・おすすめの設定

いろいろ面倒ですが最初にやっておけば楽なので頑張りましょう。

Google関連

ブログで稼ぐにはGoogle神と仲良くなる必要があります。Googleと契約を交わす儀式です。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

アクセス解析に使います。「今、渋谷の人が5人見てて皆iPhoneだわー」とかそんなことが分かります。

【やり方】へいっ!Googleアナリティクス導入時の初期設定を一緒にやってみないかい?/ウェブさえ

設定後にリアルタイムのアクセスが0人になると思いますが、故障ではありません。本当にゼロなだけです。もし「1」と表示されていたら、それはあなた自身のアクセスです。

Google Web Master Tool(ウェブマスターツール)

WMTはサイト管理者がGoogleと情報のやり取りが出来るもの。「サイト更新したから見に来てくれ」と言ったり、「Googleはあなたのサイトをこんな感じで把握してます」という情報が見れたり。

【やり方】ウェブマスターツールにサイトを登録する方法/growthseed

Google AdWords(アドワーズ)

ついでなので、アドワーズも登録してしまいましょう。本来は広告主(広告を出す側)が使うツールです。アドワーズにキーワードプランナーという機能があり、以下の内容が調べられます。

  • 検索回数/需要
  • 広告単価
  • 競合の多い少ない
  • その他もろもろ

今後検索上位を狙って記事を書くようになると使います。情報戦です。

【使い方】【徹底図解】2014年版キーワードプランナー使い倒し術/LISKUL

SNS

ブログ+SNSの運用は絶対ではありませんが、セオリーです。読者さんとの交流や、情報収集なんかに使います。

個人名を晒せる人は今使っているものをそのまま利用しても良いです。僕みたいな恥ずかしがりやはブログ(ビジネス)用にアカウントを取得しましょう。

Twitter(ツイッター)

情報収集に必須

SNSはブログの更新情報などのシェアに使えます。が、ブログで稼ぐ場合は違います。ツイッターは完全に情報収集目的です。僕もブログの為にツイッターを始めました。

一般的に使われているSNSはFacebookかLINEくらいですが、ブロガーやアフィリエイターはツイッターにいます。記事に出ないリアルタイムの情報や、なにげないつぶやきが重要だったりします。

凄い人・目標とする人がシェアしたいと思った情報が流れてくるわけです。最高のキュレーションメディアですよ。リプライ飛ばすと応えてくれるかもしれませんしね。

誰をフォローすべきか

目標としている人・実績を出している人。と、その人がフォローしている人です。

師を見るな、師が見ている物を見よ

あとは、フォローよりフォロワーが多いアカウント。その人の情報を知りたい人が多くいるということですので、価値あるアカウントと言えます。

Face book(フェイスブック)ページ

Facebookの法人・ビジネス用アカウントです。こちらから友達を追加したりはできません。完全に受け身です。

Twitterよりも投稿出来る文字数が多いので、記事にする程でもない独り言や補足説明なんかを投稿するのにも利用出来ます。

Google+(ググタス)ページ

GoogleのSNSです。TwitterやFacebookに比べて、まだ利用者が少ない。しかし、今後伸びて行く可能性も有りますので登録しておいて損は無いかと思います。

あと、Googleが提供すサービスのため、Googleのクローラーを呼び込む効果があるのではないかという説もあります。Google神に媚を売るようですが、タダなので僕は一応やってます。

自動投稿設定

WPで記事を投稿したら、各SNSに自動で更新通知が送られるようにしておくと楽です。WPのプラグインなど探せばたくさんあります。上記の3つのSNSであればBufferでいいかなと思います。

【やり方】Twitter、Facebookの予約投稿に便利!Bufferの使い方

やらなくていいこと

情報商材の購入

『Googleの裏をつくマル秘SEO術』とかありませんからね。買わなくても僕くらいにはなれます。

【参考】情報商材に騙された情報商材バカの君へ餞を

ちなみに、僕はまだ書籍すら買っていません。体系的に学びたい方は書籍の購入はありだと思います。僕もそのうち買ってみようと思っております。そのうち。

ランキングサービスの登録

ブログ村?など。PVを増やしたいとか、ランキング上位になって承認欲求を満たしたいのであればやってください。稼ぐのが目的であれば、あんまり意味ないと思います。村には趣味ブロガーか、趣味ブロガーを狙う情報商材屋しかいません。

他のブログサービスへの投稿

アメブロとかペタをつけたり、コミュニケーションを取る手段が用意されています。初期はそこから来るアクセスも欲しくなるんです。で、アメブロから「続きはコチラ」と本ブログに誘導すればアクセス増えるんじゃね?と。

「パクリサイト」とか「不自然なリンク」でGoogelからペナルティくらいますので、絶対やらないでください。ソースは僕。

まとめ

はい、これで準備は整いました!あとは、記事を書きながら勉強しながらです!

あ、そうそう。

参考記事をいくつか紹介させていただきましたが、ブログの書き方とかデザインとか気にして見ましたか?どの記事も、どこかの誰かが書いているブログです。人に役立つ、稼ぐブログを作るということは、あなたもそういうレベルのコンテンツを作るということですからね。

今後は、コンテンツを作る側の目線で他人のブログを見て行くことをオススメします。

では!

▼今後はアフィリエイト特化ブログの方に詳しいこと書いていきます。

>>アフィリエイトZONE

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。