Amazonプライム会員になって感じるメリット。年会費3900円分の特典は?

IMG_3651.JPG

2015年6月からAmazonプライムの会員です。解約を忘れたのではなく意図的に会員になってます。

Amazonプライムに関しては評判が悪い意見も目立ちますが、そんな悪いでしょうか?

僕としてはかなりメリットを感じてますので今後も利用して行くつもりです。

人によってはかなり利便性を感じられますし、むしろプライム会員でないことで損をしている人もたくさんいると思います。

無駄にお金を払わなくていいように是非参考にしてください。

>>Amazonプライム公式ページを見る

Amazonプライム会員とは

Amazonプライム概要

簡単に言えば、年間3900円の有料会員になれば様々な特典が受けられますよというものです。特典は以下。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取り扱い商品の取り扱い手数料が無料
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム会員限定先行セール
  • kindleオーナーライブラリーの利用

問題は、受けられる特典が年間3900円を払う価値があるかどうかですよね。

それぞれの説明と個人的に感じる部分を書きますね。

注意点とデメリット

唯一の注意点(デメリット)なんですが、プライム対象商品でないと特典を受けられないということです。

▶︎プライム対象商品=Amazon.co.jpが発送する商品です。

Amazonではなく、出品者が直接発送する商品についてはそもそも当日やお急ぎ便が出来なかったりします。

また、同じ商品でもプライム対象と非対象のものが混在しているケースがあります。

で、価格が異なる場合があるんですね。

▼一例です

対象or非対称 価格 送料
プライム対象 1500円 無料
プライム非対象 1200円 300円

  このように、値段+送料で考えた場合に同額になるケースもあれば、値段が変わってくるケースもあります。

で、たまにプライムの方が高くついてしまうこともあったりすると、会員なのに会員特典を使わないで購入することになるかもしれません。

僕はめんどくさいので100円とか200円とかの差であればプライムを使って当日に届けてもらってますけれど。

評判が悪い理由

Amazonプライムに否定的な意見をざっと見てみるとおおよそ2つの理由が出てきます。

  • 意図せず年会費が請求された
  • 解約できない

んー確かに分かりづらいとかあると思いますが、これ関係は今に始まったことではないと思うのですがいかがでしょう?

初月が無料で2ヶ月目から自動継続で課金するシステムって、もうずいぶん昔からありますよ。

僕もスマホのアプリとか解約し忘れて払いたくない料金払ったりした経験ありますけど、その経験があれば次からちゃんと確認すればいいと思います。

「世の中には学ぶ人と学ばない人がいるだけだ」って誰かが言ってたじゃないですか。

よって、これはプライムのサービスを否定する理由にはならないと思います。  

Amazonへの問い合わせ 請求・解約に関する問い合わせはAmazon.co.jpのカスタマーサービスへ。

Amazonプライムのメリット

一般的なメリットと、個人的に感じるメリットをあげます。

お急ぎ便・お届け日時指定を使うならお得

僕のような一人暮らしがネット通販で困るのが「受け取れないこと」なんです。

そもそも自分一人しか家に住んでないわけですから、いつくるか分からない宅配を1発で受け取れることなんて皆無です。

不在票を見て再配達を依頼して届けてもらうケースがほとんどです。

じゃあ最初から日時指定をするとなると料金がかかってしまいます。

指定方法 料金
当日お急ぎ便 514円
お急ぎ便 360円
お届け日時指定 360円

 これらがAmazonプライム会員は無料 になります。

プライム会員費は年間3900円 なので、12ヶ月で割ったら1ヶ月あたり325円です。

月に1回日時指定かお急ぎ便を使ったら元を取れますね。

 自分で買いに行く交通費・時間のコストを考えると安い

僕はけっこう短気な方で、欲しいと思ったら我慢出来ないんですね。

なので、一般通販の3日〜1週間を待ちきれずに自分で買いに行くことがあります。

ちなみに現在は新宿のすぐ近くの駅に住んでいるので、新宿に行けばたいていのものは購入できます。

では、新宿ドンキホーテに行くとしましょう。

まず交通費が往復300円くらいかかります。

新宿駅まで乗車時間含め15分くらい。ドンキまで歩いて5分。ドンキに行くと観光客の外人さんがウジャウジャいて狭くて、レジも並んでる。ここで短気は僕はキレそうになります(笑)

1回の買い物で、交通費約300円+移動時間往復40分くらい+買い物20分くらい+ストレス。

これに比べたら、1ヶ月あたり325円で当日家に届けてくれるAmazonプライムがサイコーと感じるんです。

特別取り扱い商品の取り扱い手数料が無料

これは、大型・高重量の家具など特別な手数料が発生する場合があるようです。

該当商品は、普通の送料に加えてプラス○○円と記載があります。これが無料。まぁ無いよりはあった方がいい特典です。

家族と一緒に使い放題

プライム会員の、同居の家族が2人まで登録でき、配送に関する特典を受けられるようです。

年間3900円で3人が恩恵を受けられるといった感じですね。

プライム会員限定先行セール

Amazonでは、たまにタイムセールが行われます。このタイムセールに30分早く参加できる権利です。

たまたま自分が欲しい人気商品なんかがあった場合は売り切れるリスクが回避できるかも。

kindleオーナーライブラリーの利用

Kindlke端末を利用している人であれば、対象のkindle本を月1冊無料で読むことが出来ます。もうこれで元とってますよね。

ちなみに僕はkindle持ってませんので、恩恵受けてませんけど。読書好きは是非。

▼以上のプライムのメリットを感じる人はおすすめです。

>>Amazonプライムはこちら

Amazonには同じ商品を定期的に配送してもらす定期購入があります。これで少し割引になります。

更に、複数の定期便をまとめて配送するようにすると「おまとめ割引」が適用になります。

通常割引率10%のところ、プライム会員であれば最大15%割引 に。

食材や日用品など、定期的に繰り返し購入するものがある人はかなり大きい額になるのではないでしょうか。

Amazonプライムはこちら

プライム会員限定の割引サービス有り

2016-08-26 16.47.08

↑これは一例ですが、AmazonベーシックというAmazonブランドの商品が期間限定で割引になっています。

今後もこのように不定期でプライム会員限定の割引サービスが展開されることが予想されます。

もちろんプライム対象商品であれば送料もかかりませんので、割引と合わせて考えるとかなりお得ですよね。

日用品であれば、わざわざ時間と交通費をかけて買い物に行く必要がなくなっちゃいます。

プライムビデオ(2015/9〜)

プライムビデオ

Amazonビデオという動画サービスが開始されました。huluとかU-nextとかdTVなどの動画サービスのAmzonバージョンですね。

サービスの使い方は3種類。

  • 購入
  • レンタル
  • プライム・ビデオ

基本的には見たい動画を購入できますよというサービスです。

レンタルは時間制限有り(24〜48時間)で、購入より安い値段(100円〜)で閲覧できます。

[プライム]のマークが付いている動画に限って、会員であれば無料で見放題 になります。 妖怪ウォッチとか弱虫ペダルとかが普通にプライム対象で無料で見られるくらいです。

会員になったけど全然見たいものが無いってことはなさそうですよ。

あと、Amzon限定配信 の某アイドルの動画とかも出るみたいです。

▼コンテンツ2000本以上!

Amazonプライムビデオはこちら

プライムミュージック(2015/11〜)

プライムミュージック

音楽配信サービスにまで手を出してきましたね。これも楽曲を購入して聞けるのですが、プライム対象のものは会員であれば無料です

。PCでもスマホでも利用可。ストリーミング再生もできるし、スマホにダウンロードしてしまうこともできます。

▼スマホの場合はアプリがあるのでこんな感じです。

プライムミュージックアプリ

↑11月19日に見たものなので、普通に新しい曲ですよね?この画像にある曲は全てプライム対象で無料でした。

アプリダウンロードしたら勝手にアカウント読み込んでくれて「こんにちは◯◯さん」って、すぐ使えるようになったので超簡単です。設定もなにも無しです。

▼100万曲以上!

Amazon Prime Musicはこちら

Prime NOW(プライムナウ)

Primenow

専用アプリからの注文で最短1時間で届くという凄いサービスも始まりました。

対応時間も朝の6時から深夜0時まで対応。2時間便であれば無料(プライム会員なら)。追加料金890円で1時間配送にできる。

東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の対象エリアで利用できます。

専用アプリかWEBサイトから郵便番号検索で対象エリアかどうかを確認できます。

条件があえばとてつもなく便利ですよね。

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-13-30-59

ついに12/5から発売されました。
なんとボタンをポチッとするだけで、商品を購入できるサービスです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-13-31-14

それぞれの日用品に対応するボタンを購入して利用します。
初回の商品購入価格が500円引きになるので、ボタンの購入価格(500円)は実質無料

「あ、無くなりそう」と思ったらその場でポチるだけで商品が届くので、めちゃくちゃ便利そうですよね。

Amazonプライム会員限定で利用できます。

有料会員の種類

Amazonプライム

上で説明した内容です。年間3900円(月あたり325円)を払うメリットを感じるのであれば試してみてもいいのでは。

一人暮らし、短気、読書好き、めんどうくさがりには最高 かと。

Amazonプライムはこちら

Amazonファミリー

すみません、僕は独り身なのでメリットがお伝えできません。

3900円の年会費で、おむつが15%OFFになって、3900円のクーポンがもらえるらしいです!

Amazonファミリーはこちら

Amazon Student

Amzonプライムの特典が安くつかえるような感じ。

登録後6ヶ月は無料 。それ以降は年会費1900円。月額にすると158.33・・円です。

一人暮らしの学生ならかなり使えますね。ちなみに、知人を紹介すると1人あたり1000円分のクーポンもらえるみたいですよ。

  • 6ヶ月間無料
  • 以降は年間1900円(159円/月)
  • 無料体験中の退会も可
  • 12/25まで無料体験で2000円分のポイント

学生うらやましい!

Amazon studentはこちら

まとめ

プライムビデオ・ミュージックのサービスも追加になり、ますますお得感が強くなりましたね。

とにかく月325円くらいで、買い物の煩わしさが軽減できるなら僕は余裕で払います。特に当日便はホント便利ですよ。

敬老の日やらハロウィーンやらクリスマスやらのイベントで絶対買い物するんだから会員になった方がお得です。

逆に言えば、何か急ぎで無料会員のまま当日配達とか日時指定とか使ったら、その分損することになりますからねー。

>>Amazonプライムはこちら

※2016/4/6から通常会員は配送料金が値上げになりました。2000円未満の購入の場合は通常配送料が350円かかります。これもプライム会員なら無料です。

月に1回でも買い物するならプライム会員以外は損をする価格設定なので、プライム会員にならない理由が無くなりました。このタイミングで加入しておきましょう。

>>Amazonファミリーはこちら

 

>>Amazon studentはこちら

 

>>Amazon Prime Musicはこちら

 

>>Amazonプライムビデオはこちら

 

Amazonプライムの退会・解約方法

ログインした状態で、アカウントサービスのページから退会が可能です。

Amazonプライム会員を退会する方法はこちら

スポンサーリンク

ご購読ありがとうございます。